#2020

準備の自乗


今日の出来事


夏休み42日目。42日目にしてついに、就活支援サイトなるものに登録してみました。
とはいってもまだ「登録してみただけ」の段階ですけど。

このサイトをブックマークに入れて“後で登録しておこう……”
と思っていたのが07月下旬、夏休み突入寸前の話。
その登録の段階まで実に2カ月近くが経ってしまったこの現状、
さて他の2011年度卒就活生に追いつく可能性は一体何分の一なのか……。

言わずと知れたリクルートのリクナビ2011なのですが、
何やら携帯でも利用可能とのことなので、パケット代を気にしなければ
実家帰省唯一の完全プライベート時間である就寝前に一応
携帯を使って就活について色々調べるということは可能みたいです。
とはいえ、ここまで書いておいて自分で言うのも何ですが、
多分そんなことは絶対しないでしょうけど。
無線LAN付き携帯機はDSiにWILLCOM03といくつか持っているので
これを使えばパケット通信などせずともルータ経由でネットをすることはできるのですが、
それでもやっぱり多分自分の事だから手は出さないんだろうな……。
PCと比べた時の利便性の低さを意識してしまうとどうしても意欲が出てこない……。

ちなみに登録時に希望職種だの所持資格といった項目があって、
それを見て困惑している自分を見て、やっぱり自分はなんだかんだで
自己分析のようなものだけに捕らわれていて
本当の意味で就職活動を考えるようなことは全然していないんだな、
と言う事を思い知らされました。
そんなあやふやな意識でも、今が仮に大学1年生だったらまだ全然マシな部類ですが、
色んな意味で2年間という時間をスキップしてしまった自分にとっては
理由も無くどうしても焦ってしまう感が強いです。
何より今の自分が同世代の就活生にとってどれほどの程度の位置なのかが分からずに
ずっと闇をまさぐっているこの状況が嫌だ。
とはいっても、現実を知ったところで多分高確率で
自分は平均より後ろを行っているんじゃないかと思うので、
それを知ったところでどうなるかと言われても、
多分心理的にはあまり状況は変わらないと思いますが。

と、そんな焦りがある一方で消化していく夏休みは相変わらずのFFCCEoTの日々。
そして今日はやってしまったとばかりに5時就寝15時起床。
明日は土曜日なのでここで徹夜するべきかどうかは大分迷う所なのですが、
こないだの失敗徹夜を鑑みると、結局夜明け以降は結構眠たくなってきて
何かを考えるような思考にはなれないんですよね……。
かといって、眠気に任せて睡眠を取ったら明日は夕方に起きかねない。
10年近く睡眠リズムと戦ってきて最近、就寝時間よりも起床時間を何とかする方が
大事なんじゃないかと虚ろに考えはじめているのですが、
そこへ来ると自分は最近とてつもなく朝起きられないタイプの人間なんですよね……。
それを踏ん張ってなんとかする以外、夏休み最終週を充実させる術は無いのか……?

コメントを残す