#2023

気が置けない電撃


ゲームのプレイ日記


夏休み45日目。

いきなり余談から入りますが、
今日付の朝日新聞の『天声人語』に面白い話題があったので紹介してみます。
ある上司が部下に「気が置けない」と言われて嬉しがっていたのに、
実際には部下たちは“気が許せない”という意味で使っていたという話です。

 【気が置けない】(きがおけない)
   遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。
                             [『大辞泉』より]

……正直、かなり最近までこれ、自分も間違って覚えていました。
2008年度前期の講義の中でも全く同じ話題が出て、
その時も「え?なんで打ち消しの言葉が入ってその意味なんだ?」
と思ったものですが、偶然にもこんな形で再会してしまいました。
何やら若者のほとんどと言ってもいい割合が間違った意味で覚えているようで、
そういえばどこかの教授が、こういう風にあまりにも誤認が浸透してしまうと
それが正式なものとして辞書が改訂されるケースもあると言っていたような。

それはさておき、昨日は眠気がとてつもない状態で書いたせいもあって
目立つ誤字がかなりありますね。
句読点の打ち間違いをしたなんて、どんだけ集中力無かったんだ昨日の自分は。

そんなわけで昨日は徹夜を乗り切って20時半にダウン。
一度日付が変わる前に起きてしまい不安が頭を過ぎりましたが、
その後は5時半まで爆睡することができました。半日超の暴走睡眠にもならず、
起床時間的にはとりあえず成功と言える朝を迎えることができました。

が、その超貴重な午前は微妙な眠気を持ってポケモンで消化することに……。
なんというか、13時~14時頃はどういうわけか猛烈に眠たくなり、
何度もギブアップを考えていたのですが、
今寝る→上手くいっても起きるのは17~18時頃になる→夜眠れなくなる→4時頃に寝る
→見事なまでに生活リズム再崩壊
というシナリオが流石に眠気前回の状況でも思い浮かんでくる為、
なんとか耐えしのんで眠気ピークを脱出しました。
というか17時過ぎ頃からはむしろ5時起きとは思えないほど眠気飛んでたな……。

ポケモンの方は灯台で何故かかなりつっかえていましたが、
17時過ぎにようやく脱出できました。
つっかえ中に他の街を歩き回っていたせいで、
6番目のジムリーダー・ミカンを倒すのが7番目になってしまいました。
これからルギアを捕まえようとするところですが、
それにしても所持者の弟よりも自分の方が熱意があるというのはなんとも……。
眠気前回の頃は延々とカジノでスロットをしていて、
一文無しから500枚購入して2,007枚まで増やして眠気を覚ましていました。
昨日、最初のジムリーダー戦の為に自分が適当に捕まえていたメリープが
いつの間にやらオーダイルを超えて主力に……。
現在メンバーはでんきタイプに滅茶苦茶弱い仕様になってしまい悩んでいます。
そういえば自分が関与したポケモンパーティはいつもこうなっている気がしなくもない……。
それだけでんきタイプが万能ってことか?

コメントを残す