#2025

愛のないデッキ


文化


夏休み47日目。

午前中誰もいない実家帰省はあと明日と明後日だけ……。
それなのに関わらず、時間を無駄に消化することを楽しくさえ思う最近の自分。
明々後日からの秋のゴールデンウィークの2日目から2日間ある
祖父母家帰省の帰りに、そのままアパートの方に帰る事になったので
そう考えるとのんびりと過ごしていいのは残りわずか3日という事になります。

帰りの事を何も考えていなかったというわけではなく、
実は祖父母家帰省があると知らされていなかった頃は
秋のゴールデンウィーク前か初日ぐらいに帰るつもりでいました。
履修計画はほとんどが通年科目で特に悩む必要が無いからいいとして、
何よりこんな気持ちだけ切羽詰まって半ば絶望している状況で
後期が始まったら、本当に行動の何もかもが空回ってしまうそうな気がするんですよね。
自分らしくないですが、
秋のゴールデンウィークはその辺の気持ちを整理するだけ為に消化したいな、
と9月に入るちょっと前頃に考えていました。
……が、よく考えてみればそんな事を実践しようとしたところで
自分が猛烈にそのインターバル期間に就活準備に時間を費やすはずもなく。
そもそも、大学が始まったからと言って思考できる時間がゼロになるわけでもなく、
どうせ11月に入ったころには「早く実家帰りたいなぁ」とか言い出すんだから
ここでギリギリまで居たってあまり変わりないんじゃないか、
とか考えるようになりました。
そういう考えに至ったのも、22日までは帰省中が確定するという
祖父母家帰省の知らせがあったからのことで、
別にそういう思考に転換したわけではないのですが……。
まぁ、つまるところ秋のゴールデンウィークのいつに帰ろうが
あまり変わらんだろうというのが今のところの結論。

さて今日はそんな秋祖父母家帰省の準備をしていました。
相変わらずの4時半就寝13時起床、今日はよく晴れていたので
今度こそ遊戯王カードを買いにいきました。
手持ちのカードがあまりにも弱く感じたので、
昨日の夜に散々欲しいカードをネットのデータベースサイトで探し回って
リストアップしたのを携帯に入れて、まずはカードをバラで売っている中古店へ。
10分ほどズラリと並んだカードを眺めていたのですが、
なんと見事なまでにリストアップしたカードの存在は皆無。
仕方が無いのでパッと見で今のデッキに使えそうなカードを2枚買って、
帰り道の大型玩具店でストラクチャーデッキを1組とカードスリーブを買って帰りました。
で、帰宅後に弟とその構築済みデッキで戦ってみたのですが……
結果はまさかの初敗北。弟とはこれまで7戦ほどしていますが、
まさか今までのデッキで常勝してきたのに、
明らかにそれよりも強そうなこのデッキで勝てなかったという。
敗因は、永続魔法・罠カードでこちらの動きを徹底的に封じ込められ
「ニードルワーム」等でデッキを減らされたあげくのデッキ破壊。

相性や、あとは自分が使い慣れていなかったというのもあるのでしょうが、
しかしそれにしても今までのデッキの方が戦いやすいと思うとは思わなんだ……。
それに、なんていうか構築済みデッキだと強いんだけど戦ってて面白くないんですよね。
没個性的というか、自分が戦っているように感じないというか……。
要するにやっぱりカードゲームは自分で一からデッキを作ってこそなんだな、
と思ったりしています。
でもオリジナルデッキは弟と戦法が類似し過ぎてて使い難いんだよな……。

それにしてもつくづく2009年にして遊戯王に触れる機会が来るとは……。
ハマってしまっている自分にちょっと感心しています。
今日もこれを書くちょっと前までネットで延々と色んなカードのデータを見てて、
お陰様で今日のブログは23時過ぎの執筆開始でかなりの走り書きになってしまいました。

0

コメントを残す