#2029

決闘者の休日 -前編-


今日の出来事 文化


夏休み51日目。と書いている現在、夏休みは既に終わってしまっているのが悲しいですが、
ともあれ、おそらく現実的に考えても今後無いであろう
「秋祖父母家帰省」の1日目にして、秋のゴールデンウィーク2日目。

帰省中に従弟も言っていましたが、とにかく今回も予定外という意味合いの強い帰省でした。
「今回も」というのは、割と最近のようにも思える2009年春のGW帰省から
二度連続という意味です。あの時も普通の実家帰省を楽しむつもりが、
帰省一週間前になって突然祖父母家に行くと聞かされて嬉しい困惑をしたものでした。
今回はそもそも、秋のゴールデンウィーク自体がレア体験で、
さらにそれに重なってちょうど曾祖父が百寿でお祝いを受けるという、
二重の名目で数年ぶりに春・(GW)・夏・冬帰省以外で帰省する事になりました。

予定外というのもさることながら、予定変更も多かった今回の帰省でした。
21日の朝8時出発という予定だったのが、19日になって親からいきなり明日行くとの通達。
兄弟全員が8時までに起きて準備をするのは難しいという配慮なんでしょうが、
同時に「21日の昼には帰る」とも言われました。

遊戯王カードの披露だけが目的の今回は時間を欲張る必要はないか、
と思っていた当日、昼になって、今度は親の都合か15時発の予定から2時間遅れる事に。
就寝時間含めて21時間という、過去最短の帰省ということになってしまいました。

話をちょっと戻して、15時に出ると聞かされていた自分は
前日夜の弟との遊戯王カード関連の盛り上がりを受けて
『なんとか早起きして出発までにパックをいくつか買ってこよう』
と目論んでいました。が、起きたのは12時半。
そんなところへ親から出発延期の知らせが来て、これならもう逃す手はないと、
夏休みの最初の頃に開店して花火大会の時に入り口だけ見ていた
新潟駅のビッグカメラへ行く事にしました。
アニバーサリーパックが目当てだったのですが結局それは無く、
過去……といっても自分の現役時代の頃よりはずっと新しいですが、
それでも今と比べると古いカードを12枚入りでまとめて収録したパックと、
最近のパックの中で適当なものを1つ選んで買って帰りました。
本当は駅内のヨドバシカメラも見に行きたかったのですが、
構内に入ろうとすると何やら入り口でお祭りの集団が道を塞いで観客を集めていたので
仕方なく帰りました。入ろうと思えば別ルートでいくらでも入れたんでしょうが。

何度か弟とデュエルをしているといつの間にか時間になり、出発。
車中では酔う事も無く、着いた頃には空はもう真っ暗だったのですが
祖父母家宅に着くと空一面に星が光っていてかなりびっくりしました。

予定変更になった事を連絡しておいた従弟も同じ頃に出発していたらしく、
自分たちが着いてから約30分後に到着して人数が揃いました。
まぁ、本当に祖父が叔父達に呼びかけたのかは別として、
自分たち以外は小5の従弟含めて全く来ませんでしたが。

そんなわけで今回は百寿のお祝い名目というのに、とにかく遊戯王三昧の2日でした。
自由時間ほぼすべてをつぎ込んだ遊戯王については後編に書くとして、
それ以外のを書くとすれば、とりあえずこの日は3時就寝で翌日の自分は9時起床。
一度6時に起きたのですが、誰かがいないと全く面白くない娯楽なだけに
誰も起きていない事を確認した後二度寝、結局起きたのは3番目でした。
10時ちょっと前に老人ホームに向かってお祝い……もとい、お祝いの付き添いに行きました。
正直、自分+未成年の計5人は曾孫代表というより、
本当にただ単にピクミンのようについていくだけの存在に終始していました。
まぁ、老人ホームに入ったのが祖母いわく2002年頃との事なので、
自分も含めてほとんど曾祖母(ひいおばあちゃんと書いた方がいいのか?)
とのコミュニケーションが無いのもあるし、
そもそも当の本人が脳か何かの病気で喋れないらしく、
結局自分たち曾孫は何をしにきたのやらで終わってしまいました。
ちなみに祖父主催のお祝いかと思っていたら、何やら県から役人が来て
表彰式のような趣になっていました。
色々と書ける事もあるのですが、身バレになる可能性もあるので伏せておきます。

そんなわけで2004年冬以来の老人ホームを後にして、祖母の姉らしき親戚と昼食会。
これが終わったら即帰る手はずだったのですが、
父が何やらお酒を口にしてしまったんだそうで、
たったそれだけの理由でもう一泊する事になりました。
全く予想だにしていなかった三度目の予定変更に一時は嬉しく思っていたものの、
今度は従弟が明日からまた学校だとかで夜に帰る事を余儀なくされてしまい、
結局この日は昼食後、ひたすら遊戯王の後夕食、
そして従弟が帰ってからは適当に弟のポケモンをまた借りたりして過ごして
1時過ぎには寝ました。22日の日記にも先に書きましたが、
この日は本当にほとんど10時の起床と同時に車に乗り込む事になり、
車中では快適なはずの音楽鑑賞も朦朧状態の為かいまいちでした。

と、遊戯王以外の事をざっと書いてみると、実に掴みようのない帰省だったのですが、
遊戯王ブームの方は見事に盛り上がってくれました。後編に続く。

コメントを残す