#2050

競売入札体験


文化


秋の深みと言うか、冬突入なんじゃないかと思えるような三連休の2日目。
冬と言うにはまだ日中暖かすぎるとは思いますが、
いや、それでもなんだか急に寒くなってきた気がするんですよね。
特にこのブログを書く時間帯とか、夜が。

昨日は連休としては一応平均以上の9時起きでしたが、
就寝は0時半だったのにも関わらず、今日は12時起き。
昨日は午前中に宅配便が来る可能性が高かったため起きなければならなかった一方、
そういう義務とかが無い普通の休日の今日はいつも通り、やってしまったという感じです。

マイナススパイラルというか、引きずってしまうのが悪いんでしょうが、
そうやって起床時間が遅いと妙に時間の経過が気になってしまい
結局生半可なことしかできない、というのが最近のパターンのような気がします。
おかげさまで、昨日とは対極的に非充実な1日を過ごしました。
まるでやったことがなかったわけでもなく廃人さながらというわけでもないですが、
先週中楽しみにしていた連休をこういう形で過ごしてしまったのは不本意です。
まぁ、そんなプレッシャーは無用の長物なのかもしれませんが。

やったことといえば、先日から検討し続けていた
遊戯王デッキ構築のためのオークション入札作戦。
結論から言って、入札はしましたが落札はできませんでした。
まだブログ中にデッキの詳細を明かす事は諸事情でできないのですが、
とにかく、今日終了のオークションに自分とかなり似たテーマデッキを
引退と称してデッキごと出品している人がいて、入札のターゲットはそれでした。
今日起床の段階では現在の最高入札額は2,100円。

現在考えている、冬帰省の為のカード購入総費用は約20,000円。
現時点では“買いたい”と思っているカードの合計価格が25,000円を超えており
目下ダイエット中なのですが、その中軸となるものは大体確定しています。
今回の出品デッキはその中軸となるカード群と同じものがほとんどで、
基本的には冬帰省で遊戯王が盛り上がるならまず買って損はないであろうものでした。
計算してみると、バラで購入予定の“中軸”カード群と
出品されたデッキのうち、それと重複したカードをすべてバラで買おうとすると
かかる費用は6,100円。つまり、この時点では落札すれば4,000円の得になる。
もうひとつの同じような出品のデッキ内容から差分を計ってみると3,410円なので、
およそ2,500円までならこのオークションを落札する意味はある。

ということで終了予定時刻の30分前に、意を決して2,500円を上限として自動入札。
が、既に入札していた人がそれ以上の価格に設定していたらしく直後に2,600円になり、
さらに突如現れた4人目によって2,700円になり、
そのまま放置してオークションは終了しました。
ぶっちゃけ、300円なんて誤差の範囲だと思えば普通に落札できたとは思うのですが、
とりあえず今回は入札体験ということでいいや、ということにしています。
なんだか見る限り、結構定期的に同じようなデッキが出品されていたりもするので
機を待って5,000円の得を生み出す落札を狙ってみようかと。
ちなみに最初のこの入札のあと、なんだか緊張感が抜けてしまい
結局その次のオークションにも入札せずに終わりました。

遊戯王はもはやDS版には手付かずになってきており、
妄想デッキ構築作業もそろそろ行き詰まりが見えてきました。
これから徐々に冷めていくんでしょうが、
冬帰省前までになるべくベストな状態でバラ買いをしないといけないのは事実なので、
もういっそのこと現時点の構成で数を揃えてしまおうかと思っているところ。
12月03日発売のNewマリオWiiを買わなければ今買って膨らむ分の経費を隠せるのですが、
しかし流石に年1本も任天堂製ゲームタイトルの購入がないのは寂しいしなぁ……。
とりあえず“これ買うべきじゃなかった”というような高価なカードを買わないように
その辺の徹底的な絞り込みをさっさと済ませてしまうべきか。
あとはいつ買っても変わらないなら、この欲望をさっさと達成するべきだよな、うん。

コメントを残す