#2052

花火玉のような娯楽費


今日の出来事


10月07日の中間休日の翌日にあった、台風18号による突然の休校。
思い返すと、これのせいで10月07日~10月14日の8日間で
登校日はわずか2日だったという事になります。
なんていうか犯罪的な休日の多さですよね。いっそのこと6連休が欲しかった……。

今日はそんなわずか2日の登校日の中でも非常に楽な火曜日。
ちょっと寝坊しても大丈夫な平日でしたが、
7時に起きて行く必要のない1限の時間帯にバスに乗って
図書館へ一番乗りして今日提出の課題と言うかアンケートのようなものを処理してました。
大きな部屋に一人だけというのは結構気持ちいいもので、
そんな風に気分よく、課題と筆記用具を取り出そうとした時に思った事がひとつ。
(あ、財布忘れた………)

課題は、就職活動本格化に向けて個人情報を網羅したシートの記入が主だったのですが、
単に住所氏名を書けばいいというものではなく、
希望職種・業種はもちろん、第一希望の企業・勤務地や自己PR5行、
趣味特技、資格、家族構成とその両面は履歴書よりも遥かに豪華。
埋められるところは一応全部埋めましたが、流石に希望企業欄は書けませんでした。
就職課の人には業種・職種さえ絞り込んでいればいいというような事を言われましたが、
また一歩置いていかれた感が否めないのが正直なところ。
というか、実は先日、どうしても気になったので
高校時代の友人の一人に就活について聞いたメールを出して、
「就活進んでる?何もやってないのってマズいよねー><」
「正直実感ないよね。俺もまだ何もやってないし」
「ですよねー><」
みたいな会話をしたばっかりだったので、そんなところにいきなり
“第一志望の企業を書け。”っていうのは当たりが強いというかなんというか……。
そういえば10月に入ってから何も行動してないなぁ。9月以前もそうですが、
なんていうか就活に対する実感や危機感やらが、前期よりも薄い気がするんですよね。
前期の自分のマイブームは自己分析でしたが、今は全くそんな流行りはない状態。
明日暇だったらちょっと行動してみるか……という決心がもっと強ければいいのに。

一方絶好調な後期マイブームの遊戯王カードの冬帰省向けデッキ構築ですが、
考えてみれば、この膨大な出費になるであろう趣味が、
果たして何年続くかも分からないのにここで全力になるのは賭けになるよなぁ、と
節約を通り越して5桁出費してカードを買おうとしていることそのものが
なんだかもやもやしつつあります。
この事は夏帰省終了時点でも思っていたので書くのは二度目かもしれませんが、
今7年ぶりに帰省の一大イベントになろうとしているこのトレーディングカードという遊びは
有能なカードを揃えるために膨大な経費が必要になってくる反面、
“対戦相手がいないと成り立たない”という遊びにしては非常に高いリスクを持っています。
つまり、自分がどれだけ盛り上がろうとも弟や従弟が冷めたらそこまでという。
これはゲームにもある程度言える事とはいえ、
ゲームはソロプレイモードがある限り、基本的には片腕を失ったで済みますが
カードゲームは相手がいなければ全部を失うのが確実。
まぁ、それだけなら今までゲームにつぎ込んできた費用等にも言えるのでいいのですが、
もっと問題になるのは、今の自分が想定しているデッキを想定通りに作って
自己満足したのはいいけれど、周りが手に届かない程の出費だったが為に
強くなりすぎて勝負そのものが盛り上がらなくなってしまうという危険性。
こうなってしまったら最後、「じゃあハンデを付けて……」という引きさがりも
結局火に水をかける行為でしかないわけで、
かといって必要経費を周りに合わせていたら秋帰省と同じような展開になり
これも結果的に飽きを早めるのではないかと思います。
そもそも、弟のうち何人かはもう貯金が尽きているんだそうで、
自分のような妄想デッキを作る事が既にままならない状況。

この矛盾した最中、ゲームソフト6本分の出費をして、果たして正解なのか……
もっと先の事を考えれば、3万円賭けたデッキだって
永遠にそれを使っていれば楽しいというわけではなく、
選んだテーマそのものが間違いかもしれないし、大幅な改造が必要かもしれない。
結局遊びというのは一時的なもので、飽きの事を考えるのは虚しいというものですが、
しかし買いたいものを買わずに抑えて果たして本音で楽しいと思えるか、
という問題も一方にあるわけで、とにかく悩んでいます。
ちょっと前までは、例え2万超えの出費になろうとも
それが今年分のゲーム代と思えば、帰省で確実に楽しめるなら最終的に損はないだろう、
と考えていて、実際に費用は使っていないゲーム代分から出すので
そういう考えも今もあるといえばあるのですが、
単純に3万円と考えるとiPodやらなんやらと比較対象が色々でてくるわけで……。

短期バイトでもする行動力があれば一番気が楽なんですけどね。
そういう意味では、蚊帳の中しか見ないような思考回路してるのかもなぁ、自分って。

ちなみに昼食は財布が無かったせいで抜きでしたが、意外と普通に乗り切れました。
2限から出る月~火曜日は昼食抜きにして経費を浮かすっていうのもアリかも。
とはいえ、帰宅後は早々にお腹が鳴りまくり、いつもより2時間も早い夕食でしたが。
高校時代に昼食を抜いたような日はあったとしても記憶にないので分かりませんが、
なんか貧相な一人暮らしに慣れてしまったせいで結構空腹にも耐性が付いてきたのかも。
以前は平日の2限といえば空腹との闘いだったんですけどね。

コメントを残す