#2058

乗車拒否


10月に入ってから、つくづく休みが多いと思う今日この頃。
連休周りを振り返ると、まず初週、05日月曜日の講義は月曜ゼミが10分間の面接のみで、
そこに偶然3限目が休講だったためほとんど休みのような1日でした。
まぁ、当時はまだ夏休み明けたばかりと言う事で何かと焦っていた頃ですが。
翌週は07日水曜日の中間休日に続いて08日木曜日が台風の影響で突然休校。
さらに金曜日を挟んで週末は三連休。もはや準シルバーウィークみたいな一週間でした。
3週目は純粋な連休があったわけではないですが、金曜日は文化祭準備で午後が休講。
実質的に必修科目1コマのみで、午後からは2.5連休に突入していました。

そして4週目に差し掛かるはずだった今日。
その2.5連休を3.5連休にしてしまったんだなこれが。

23時就寝、今日は一応5時には起きたものの、前日に受けた目の負担が大きかったのか、
寝て起きた時点でも目の疲れが取れていないような感覚が強く、仕方なく二度寝。
……別に、一日中PCと向かい合っているのは連休ならいつも通りなんですけどね……。

二度目に起きたのは9時半で、普段通りならサボってしまったことになりますが
幸い今日は2限が休講なため、大学へ行くのは午後からでいい日。
中途半端に時間があるとやっぱり集中できず、
何をするでもなく12時台のバスを待って出発。
最近の気温からして信じがたいほど暑い中6分ほどバス停で待っていると、
目的のバスがようやく来ました。
今日は6分遅刻か……、この時間なら3限の授業になんとか間に合うな、
と思って乗車ドア前で立っているも、なかなか開かない。
降車する人数が多い時なんかはたまにある事で、降車口を見ると3人も出てきました。
さてこれでやっと座れる――と思ったら。
『発車します。ご注意ください』

…………。

え?なにその苦笑いするしかない状況。そこまで背低くないよ?
ていうか次のバスは20分後ってことは、見事にバスのせいで後期初サボり確定ですか。
まさかこんな展開になるとは思いもよりませんでしたよ……。

稀に、乗車してる時、左側に座って窓の外を見ていたりすると
バス停で人が止まっているにも関わらずバスがお構いなしにスルーする事があるんですよね。
あと、止まろうとしたところで待っている人が動かないと、
そのまま止まらずにバス停を通り過ぎたり。
バス亭で乗りたい時は手を挙げるのが普通なんだっけ?
そんな事やってる人一人も見た事ないんですが。
要するに乗務員が空気を読もうとしているということなんでしょうけど、
なんていうかこうして被害者になってみると、もっと機械的にやってほしいなと思います。
バスの運転手がどういう仕組みで乗車口周りを見ているのか知りませんが、
乗客の事情なんて色々とある訳で、それの空気を完璧に読もうとするのは不可能なわけで。
というか、そういう事をしている割には時間通りに動いていなかったりするし、
運転が乱暴だったりするし、定期は高いし、
ダイヤ改訂しても今まで通りと同じ時間にしか来なかったり……と、
いいことないなバスって言うのは。会社の問題か?

何はともあれ、おかげさまで2.5連休が3.5連休になり、
台風18号に引き続きまたしても突発的な休みが生み出される事になりました。
が、いきなりそういう事になっても、「やった休みが増えた!」
という勢いで色んな事をする……ということがまるでできないのが最近の自分。
ばっちりと非充実な午後を過ごしました。
その上9時台起床と、今日はいい事無かったな……。