#2063

妄想時計


今日の出来事


来月から始まるゼミ発表ラッシュを考慮すると、
恐らくもう遊べる連休も残り少ないだろう、ということで燃え尽きたかった連休初日。
アラームは4時・6時の2回。就寝は23時半。起きたのは――11時。

いやーもうなんていうか、……ダメだな。最近の自分はなんだか危機感が足りない。
そういってプレッシャーをかけてもいい方向に傾くわけでもなく。
多分今日のこの寝坊の原因は昨日の4時起きにあるんじゃないかなと。

ちょっと前までの自分の睡眠リズムに対する考え方と言えば、
「今日起きる時間は昨日起きた時間から大きくぶれることはできないし、
あまりしない方がいい」というもの。
11時に起きたら翌日は12時起きを覚悟するという前提で就寝時間を設定するので、
これを繰り返していくうちに自然と昼夜逆転していた、というのもザラでした。
が、最近はどうやら前の日の起床時間はあまり関係なく、
ともすれば就寝時間にも関係なく、起きようと思えば起きれるんじゃないか、
と思うようになりつつあります。個人の習性というより
睡眠に関する基礎知識の問題のような気もしますが。
ともあれ、後期に入ってからはなんだかんだで本格的な昼夜逆転というのが一度も無く、
朝メインの休日を過ごす事が多くなっています。
そして、それは逆に言えば朝起きられなければ一日を捨ててしまうという事。
午後になっても眠くならない分、そこで色々できることはあるのは分かっているのですが、
どうにも無意識がそれをさせてくれない……というのが先週日曜日でした。

今日もそれの繰り返し、というわけにはいかないので、
試しに気持ちだけでも“4時に起きた”と言う事にしてみよう、と
まず11時に夜明け用の朝食を済ませて、以後14時まで黙々と作業を進め、
14時になったら朝食。朝になったしという事で
朝食後は明日届くカード購入に払う資金を準備する為に銀行へ。
帰宅後は18時までまた作業。そして18時に昼食、と言う風に、
寝坊してしまった7時間分、時計を遅れさせて行動してみました。
つまりブログ書いてる現在は、気持ち上は13時半過ぎ……なのですが、
やっぱり染みついてしまった習慣に抗うのは難しいようで、
本音を言ってしまえば14時まではともかく
それ以降は現実の時間通りに過ごしてしまった感があります。
実際にはブログ書いてから寝るまでの時間も集中するのが狙いだったのですが、
自分の中の奥底から「それはちょっとダルいな……」という声が今でも聞こえてきます。
まぁ、今日のこれからをどうこうというよりは、
明日いつ起きられるかが問題なんですけどね。

そういえば昨日は新潟中越地震から5年の日だったようで、すっかり忘れていました。
10月23日といえば何かあった日のような……と言うところまでは行っていたのに、
その肝心のところを思い出すことなく昨日を終えてしまったとは不覚……。
当日の事はまだ結構覚えてるんですけどね。
そういえば学校にいる時に余震で揺れたこともあったような気が。
にしても、まさかあれから5年経ったのが今だとは……。

コメントを残す