#2154

先読みの向きにある問題


今日の出来事


昨日は(一応)公務員について色々調べる日として終始できたので、
今日は一般企業の就職活動について、色々調べました。
といっても、ネット上に転がっている、内定者の「こうしておけ」的な話を
某巨大掲示板中心に集めただけなんですが。

『合同説明会には行かない方がいい。時間の無駄。行動開始は2月からで十分』
という意見がちらほらあって安心していたら、
『合同説明会は就活を始めたという実感を得るためにも行くべき』
という声もあったり。
ただ、大学の就職課は役に立たない、っていうのは逆の意見が無かった気がする……。
就職偏差値なんていう言葉も初めて知りましたが、
あんまりこれに固執しているといい事はないんだそうで。
超久々に就活サイトにも顔を出して企業検索をしてみたりもしましたが、
エントリーはせずじまいに終わりました。

ところで自分にとっての就職活動最大の山場といえば、何をおいてもまず面接なわけで……。
昨日のように「この5ヶ月半何してたんだよ」と最近の自分を責めるだけならまだしも、
思い返してみれば2007年からの3年間、
見事に履歴書に書けるような事は何もしていない……
それどころか、そうやって大雑把に過去を振り返ろうとすると
本当に自分って何もしてないな、と絶望するわけです。
学歴コンプと言われて否定はしませんが、その面でもっと言えば
2004年から2006年に遊ぶことしかしなかったのも、今になって痛手になっているわけで……。
このまま行くとテンプレのような質問にすら答えられないっていう。
バイトも結局3年間しなかったし……。
と、面接の事を考えるだけで就活なんて
天地がひっくりかえってもクリアできそうになく思ってしまいます。
無謀ながら公務員試験も悪くないかなと考えているのは
公務員が筆記試験重視だと思っていたからなんですが、
昨日読んだ本に寄ると今は結構面接も重視する傾向にあるんだそうで……。
なんかもう自分駄目なんじゃね?と思う今日この頃です。
それでも、絶望感やら危機感で心が痛まないのはどこかが麻痺しているのか、
或いは原因が別にあるのか知りませんが、
今日はそういう現実から目をそむけて、就活サイトを漁っているうちに見つけた
時事問題のflashゲームを1時間ほどやっていました。
リクナビ2011の中にある「筆記対策!時事トレ」というもので、
クイズ形式で時事問題を早押し三択で解いていく簡単なゲームです。
1問不正解ごとにライフが1減り、3回ミスするとゲームオーバー。
ただし、たまに“おかん”というキャラが出てきて、この時に正解すると1UPします。
1問ごとの制限時間は15秒で、正解時に残った時間の分スコアが加算されるというルール。

時事だけじゃなく、一般常識的なものから各種専門分野、
そして『リクナビを利用する事のメリットは?』みたいなふざけた問題もあるのですが……
いざやってみると正解数たったの5問ほど、ランキングでいうと10万人中6万位。
いや確かに無勉だけど……自分ってここまで無知だったのか……。
正答率97%とかの問題も普通に分からないっていう。
たまにニュースで聞いた事のある用語が出てくると答えられたりするのですが、
あとはボロボロ。しかし悔しくて何度もやっているうちに不正解の問題が頭に入ってきたのか
普通に20問以降まで続くようになり、1時間後にはようやくレベル2に認定されました。
順位で言うと10万人中10,007位でデイリーランキングにも載りました。
要するに暗記ゲームみたいです。出題された問題には数限りがあるので。

ところで今日は先週に連絡があった水道点検の日で、
部屋の中に入られるかもと、一応この日の為に昨日の夜は部屋掃除をしていました。
2時就寝11時起床で、午後に来てほしいと言ってあったので
12時を過ぎてからは昼食も食べずに待機。
すると14時40分に携帯が鳴り、「15時過ぎにそちらに向かいます」と言われたので
それなら確実に来ないこの10分で昼食終わらせてしまえ、
と急いで即席ラーメンを作っていたら、まさにその最中の14時50分に相手は来ました。
しかも、玄関先の応対だけで十分っていうね。
思えば水道のメーターは玄関前のアパートの廊下にあるので当然といえば当然なのですが。
ものの3分もしないうちに点検は終わりました。
取り越し苦労……というか、最近思いこみが原因の失敗が多過ぎるような気がするな……。
就活もしかり。

0

コメントを残す