#2176

廃人慣れ


ゲームのプレイ日記 自分


21時半就寝3時起床。

睡眠時間に振り回されているとか言っている今日この頃ですが、
結局のところそれを左右に揺すぶっているのは食生活だと思うんですよね。
なんかこれ前も書いたような気もしますが……。
とにかくここ最近、眠りから覚めた瞬間に空腹状態ではないことがあった試しがないし、
つまり自分の起床時間というのは
腹時計というアラームによって目覚めた時間ということなんじゃないかなと。
実家帰省中はアパート暮らしと比較して相当、
日によっては2~3倍の量を夕食時に食べることになるので、
このギャップがいろいろと自分に取って悪いものをもたらしているような気がします。
別に節食を意識しているつもりはないんですけどね……。
まぁ、お金に繋がっていると考えれば「食べ物にお金を回すのは勿体無い」
という気持ちがあることは否定できませんが。
そういう意味では早く仕送り生活を抜け出して自分の労力で食べていきたいなぁと
わがままな事を思ったりもします。え?バイト?なにその言葉聞いた事ないよ。

それでも今日の3時起床というのは自分的には割と眠れた方だったんですけどね。
というわけで、3時から始まった今日はテストと課題から脱出し、
就活本格化へ向かうインターバルということで「何もしない一日」
を目標に過ごすことにしました。唯一の制限は昼寝をしない事。
そしてそれを破ってしまったが為に今こうして日付変更後にブログを書いています。
昼寝となると9時間とか平気で眠れるのはなんでだろう……。
起きて時計を見たら23時半でびっくりしましたよ。

とりあえず、前々からこういう目に遭っていたような気もしますが、
改めて自分はすることが無いとなし崩し的に自堕落な方向へ行く性格なんだな、
ということを確認させられました。
これならいっそのこと小さな課題があった方が気楽だったんじゃないかと思ったほど。
ちょっと前まではやりたい事が一杯あるのに課題のせいでできないと嘆いていたのに、
いざこうして暇な時間を過ごしてみると、その意欲もまるで湧いてこないという。
挙句の果てにはPCから離れてベッドに倒れ込んでiPod touchをいじり始めたりと、
一応休憩日という趣旨には沿っているとはいえ
貴重な休みにしては実に非充実な一日を過ごしました。

一応、昨日ダウンロードしたDSiウェア『』を
ちょっと(本当にちょっとだけ)やってみたりもしました。
買った時は珍しく公式サイトをほとんど見ないで盲目的に購入を決定したこのソフト。
任天堂製のTower Defenseと聞けば、
去年1月頃にTower Defenseが一大マイブームになった自分としては
そうなるのも自然な流れかなと。
ただ、実際やってみるとかなり特殊なTDゲームということが分かり、
正統派TDが沢山あるiPod touchアプリ群と比べるとちょっと劣るかな……
というのが正直な感想です。

基本、いわゆる侵攻する道が決まっているTower Defenseゲームなのですが、
普通のTDのように“出口に到達されたらミス”ではなく、
画面中央の自分の戦艦をぐるぐる回る敵が、戦艦に向かって直接攻撃してきて
戦艦のHPが0になったら負け、あとは敵が通過しようが関係ないという
かなり特殊なTDです。少なくともこのタイプのTDを自分は初めて見ました。

配置できる砲台は、基本的にシップ(=戦艦)の周りにのみ置ける仕様で、
配置変更の際は売るのではなく、むしろ撤去にコストがかかります。
アップグレードは自発的にはできず、敵がたまに落とすアイテムを適用することででき、
やってみた範囲ではそのアイテムをひとつの砲台に重ねて使うことはできない模様。
敵の種類によって侵攻路が異なり、ボスは倒さない限り延々と迂回してきます。
あと、ミサイルやスキャンレーザーといった基本砲台は
一発打っただけで再装填に物凄く時間がかかる仕様のようです。
と、こんな感じで、少なくとも自分がいままでやってきたTDと比べるとかなり特殊です。
まぁ、手軽に遊べるDSiウェアのTDというところに価値があるんだと思いますが、
せっかくだから任天堂製の正統派TDもやってみたかったなぁと思ったり。

そういえば去年はパッケージソフトを買わなかった一方で
なんだかんだDSiウェアという形のソフトを沢山買った年だったわけですが、
今年はiPod touchアプリゲームという競合相手が登場したことで
DSiウェアのダウンロード数も激減しそうな予感がしています。
少なくとも、無料~350円程度という相場に慣れてしまった以上、
無料はほとんどなく200円~500円が普通というDSiウェアは
去年とは違って「なんとなく」という動機の購入はほとんど無くなりそうな気がする……。
パッケージソフトはある程度棲み分けできそうですけどね。
ただ、今年はゲームをすること自体に窮屈な思いをしているので
去年を最底辺として今年は当然5本以上買うだろう、などとは言い切れないのが現状ですが。

コメントを残す