#2205

三年目の愛着心


デジモノ


春休み23日目。

初代携帯購入から今日でちょうど三周年。
3年前の今日は、すでに高校生活は終わっていたものの
まだ立場上は高校生だったので利用用途がメールばかりだった記憶があります。
それが2年前になると「解約できるなら解約したい」とまで思うようになり、
さらに1年前の今日に、現行機である931SHに機種変しました。

携帯というのは楽しむものではないと思いますが、
自分の携帯への愛着心は初代のW44K時代に高水準から始まったものの、
二代目W54T時代の辺りでそれがひん曲がってしまったように思います。
W54T購入直後といえば、延々と動画のエンコード→携帯で見る、
というような使い方ばかりでしたからね。
当時はワンセグの魅力にひかれてこの機種に決めたものの、
ワンセグを見ることが日常化するのは次の次の機種ですし。

3代目のWS020SH(WILLCOM 03)の購入前は物理QWERTYキーボードに憧れまくっていたのに、
いざ購入してみれば、野外でそれを使うのが恥ずかしいということに気が付き、
結局ほとんど活用できないまま、電波圏外問題に悩まされてしまう始末。
現行機の931SHは、今にして思えば2代目購入前当時のワンセグと、
3代目時代に悩んでいた電波の問題を一挙に解決してくれた存在ということになります。
とはいえ、それで外界との連絡が増えたというわけでもないのですが。
でも、3年前当時に比べれば随分と携帯が活躍する場面が増えたような気がします。
いつの間にかローカル面ではスマートフォンの時よりも活用してるかも。
今日がちょうど二年契約の折り返し地点で、
次に機種変するとすれば来年の今日辺りということになるのですが、
このまま新機種に魅力的な931SH後継機種がでなければ
このまま機種変しないということもありえるかも。
2009年冬春モデルとして登場した931SHの後継機種941SHに追加された機能は
Wi-Fi通信ぐらいのもので、確かにたまに欲しいと思う機能ではあるのですが、
機種変するほどでもないかなというのが現時点での心境です。
本来の機能を使わないくせに機種変しまくってきた自分にとって、
実は今回が初めての一年維持だったりするのですが、
931SHへの愛着心はまだまだ現役、これからも使い倒していこうかと思っています。

さてそんな携帯購入三周年の日ですが、体調は相変わらず春休み中底辺クラス。
5時半就寝15時起床で、今日は徹夜の予定です。
徹夜は百害あって一利なしの存在……と先月上旬に何度も思っていたわけですが、
それでも徹夜に走ってしまう自分の心理の中には、
午後起きの日の夜なんかになかなか眠れなくて、
「このままじゃ悪循環になる、だけど眠れない」
という焦燥感から逃れたいという気持ちもあると思うんですよね。
徹夜は基本的には時間を浪費した者勝ちなので。
まぁ、それで負けてしまうことも最近は多々あり、正直不安ではあるのですが、
この悪循環から脱出するためにもなんとか勝ち抜きたいところです。

にしても、実家帰省でも相変わらず生活リズムに翻弄されている自分って
なんだか凄く情けないな……。

0

コメントを残す