#2240

机を求めて


今日の出来事 自分


昨日、2時間の昼寝をして、2時間程度なら夜も普通に眠れるだろう、
とタカをくくっていたわけですが、あの後、何故だか全く眠くならず、
気が付けば3時を過ぎ、なおも眠れない。
結局5時頃に寝て7時に起きました。
もしこれが何のプレッシャーもないただの休日だったら
ズルズルと寝過ごして昼夜逆転に逆戻りだっただろうな……。

とはいっても、実は金曜日も早起きしなければならないというわけではなかったりします。
唯一の必修再履修科目は3限目で、最悪でも12時台に起きていれば間に合うという。
火曜日の卒論ゼミも同じ時間帯なので、
その気になれば学食ゼロ、朝と無縁の生活もできるというわけです。
が、今の自分にとっては、もはや紙に何かを書くという事を習慣にしてきた環境である大学は
その点で言えば趣味の面でもかなり大事な場所であるのは確か。
漢検受験の事にも書いたと思いますが、とにかく自分の部屋はデスクの上がPCで占拠されており
今までもやろうと思った事が無かった為に、
アパート内で「紙に何かを書く」という事は全く無縁の生活を送ってきて、
それを大学キャンパス内でやってきたからこそ
2009年まではいろんな計画を(後に大量の失敗を積み重ねたとしても)
考えた上で実行というプロセスを踏んでこれたんだと思うんですよね。
つまり大学にいる間は計画、帰宅後はそれを実行、
というのが身体に染み付いていた、といえばいいのか、
とにかく今年度はそれがないためにズルズルと行ってしまっている感が否めないのが現状。
という事で今日はあえて前年度と同じ時間に出発して、
午前中は図書館で延々とこもって明日以降やるべき事をまとめていました。
まぁ、今日に限っては先週と同じく教授に用事があって
午前中に行かざるを得なかったのですが、
その教授がなんと新入生研修についていったらしく不在という。
おかげで卒論関係の書類がまたしても“有無を言わさず”レベルまで
追い込まれてしまいました。

思えば大学からの通達があった時、確認するのがこんな感じで週一回だと
結構危険な事もあるのかなと思ったり……。
金曜日に掲示板を見たら重要な事が通り過ぎていた、なんていう事態が起きそうで怖いです。
バス代がかからなければ元平日の時も行こうと思うんだけどなぁ……。
往復約600円ですからね。もはや軽々に大学に行くことすらできないようです。
この時期になると新入生を羨ましく思うのは毎年の事ですが、
今回は落差の激しさのせいか去年の自分すら羨ましく思います。

ちなみに午後唯一の授業は、卒論ゼミの教授と同じく新入生研修に同行ということで休講。
もはや履修届を出しに来ただけで終わりか、今日は。
まぁいいですけど。眠れなかった昨日の夜を発端に、
週末やろうと思っている事も相当数出てきたし
それを午前中の図書館でそれなりに整理できたし、収穫がなかったといった感覚はないです。
あとはこれを明日、どう持っていくかだな……。
現時点でかなり眠いので睡眠に関しては今度こそ変な事にはならないとは思うものの、
なんだかんだで今月前半は非生産に終わった気がするし、不安です。
アパートでもちゃんとした筆記ができるようにそれ専用のミニテーブルでも買うか……。
まさか今後7日間が計画を一度も修正すること無く理想通りに進むわけもないし。

コメントを残す