#2281

遠ざかる壁


今日の出来事 自分


大学に行くのが金曜日のみという今の自分にとって、
木曜日というのは『連休の終わり』でもあり『週末間近』でもある微妙な曜日。
先週の事もあってか、木曜日といえば無計画過ぎてダレてくる六連休のうち
最も沈んでいる一日というイメージが強いです。
そして先週末は、その翌日の金曜日にやる気を取り戻したわけでもなく……。
こういう先入観が悪影響を及ぼすというのはわかっていても、
なんだかどうしようもなく日々が過ぎていっています。

夜は当然のように眠れないまま、昨日と同じようにiPod touchアプリなどで過ごしました。
もはや昼寝が本睡眠になってしまっている最近ですが、
人は本来夜は寝て然るべきであって、徹夜しようという気持ちすら虚ろなのに
何ができるというわけでもなく。
今日に至っては7時の朝食後も昨日のような意欲が出ず、
ただひたすら、時間を無駄に過ごすことを専念して、
11時になったところで一日のメインイベントともいえる昼寝に突入。
ここまで書いて、我ながら病人のような生活をしてるなと思ったりするわけで。
いや、ある意味病人以下だな……。
ぶっちゃけ、こんなネガティブな事を進んで書きたいわけがないんですが、
実際には他に何もやっていないからどうしようもないという。

7時間後に目が覚めても今日は寝起きのスッキリ感すらなく、
夕食後の満腹感もなく、ブログ書き始める前は1時間半ほど前のめりに倒れていました。

新しい何かを切望しているにも関わらず、外の世界にほとんど触れない今日この頃。
手が出ない理由のひとつはお金がないからで、それは確かなのですが、
今の自分は何も考えずにただそれだけのせいにして
たっぷりある時間を次々に切り捨てている事実から目を逸らしている気がします。
実際、従来やってきた事に対してやる気がでないのはお金のせいじゃないわけで……。

要するに、趣味というのはやるべき事の合間にやってこそなのかもなぁと思ったりします。
自己管理の問題といったらそれまでなのですが、
休みが多すぎる事がこんなにも身を滅ぼす事になるとは、
正直去年までは完全に想像の外だったと思います。

だったらこないだみたいに計画を週間単位で立てて
火水木辺りを無理矢理就活と卒論の日にすればいい、と思ったりもするのですが、
それができるほど自己管理ができるなら昼夜逆転になどならないはずで、
そういう自主性のなさというか……
自分に甘い性格が完全にここ2ヶ月で裏目に出ている気がします。

たまに頭に浮かんでは消える現状の解決策として
バイトという選択肢もあるといえばあるんですよね……。
自分以外に関わる責任のもとで行動せざるを得なくなるから
昼夜逆転からは無理矢理にでも脱出できるし、
自由時間の価値が増す分やる気が出てくるかもしれないし、しかもお金も入ってくる……
これだけ聞くと今まさにバイトに挑戦するべき時のように思うのですが、
しかし入り口は3年間学生ニートの自分にとってイバラの道どころではない関門なわけで。
そもそも就活終わってない大学4年生がバイトっていいのか?と思ったりも。
まぁ現状、就活で忙しくてバイトする時間なんてないなんてことは全くないわけですが。
卒論もしかり。……とりあえず何かきっかけが欲しい……。
今のこの水準の生活だとバイトなんて夢のまた夢なんですよね……。

もう抗いようもなくやる気がでない。
そんな最近の自分を丸一日貫いたような底辺の一日でした。
久々に愚痴に終始してしまった……。さて明日はここから脱出できるのか否か……。

0

コメントを残す