#2319

春でも夏でもない季節


ゲームのプレイ日記 デジモノ 今日の出来事


23時就寝07時起床。
長時間睡眠な今日この頃。ちょっと寝過ぎな感も否めないとはいうものの、
2~3時間しか寝ない代わりに一日中眠いよりは100倍マシなので、
久々に生活そのものに不満のない日々を過ごしています。
クーラーをつけていると午前中にちょっと調子が悪くなることもあるものの、
夏バテらしい状態にはまだ陥っておらず、
できる事ならこのまま夏休みまで駆け抜けたいところです。
というか、このところ曇りや雨続きでまだ真夏という感覚もないんですけどね。
実際まだ梅雨明けしていなかったと思うので当然といえば当然ですが。

高校以前だったら、学校の行き帰りや地獄の体育の授業なんかで浴びる炎天下で
否応なしに真夏を感じさせられていたものですが、
今年は登校日も少ないため、それを感じられる機会がちゃんとあるのかすら疑問……。
とりあえず自分的にはセミの鳴き声を聞いたら夏、それ以前は梅雨という感じがします。
今年はまだ聞いていないので自分の中では今の時期は春でも夏でもない季節です。
まぁ、実際梅雨なんですが。……って、同じ事を二度言ってどうする。

起きてから3分後になって初めて今日大学がある事を思い出し、
でも授業は午後からだし、午前に行くと学食での出費を免れないし……
といろいろ葛藤はありましたが、結局いつものバスの時間にアパートを出ました。
そうする事にした理由は主にふたつあり、
ひとつは、この時期は学食メニューに冷やし中華が追加されるので、
せっかくだし一度くらい食べようかなと思ったのが一つ目、
もうひとつは、この無計画状態だと
もはや暇つぶし手段はアパートにいても大学図書館にいても
iPod touchさえあればほぼ変わらず、
要するに大学に行くとできなくなることというのが特に見当たらなかったので、
それならわりかし集中できる大学で
週末計画でも立てていたほうが有意義かなと思ったのが二つ目。

で、結果から言って09時台までは集中でき、
全体からすれば先週金曜日よりは集中できたのですが、
10時台後半からは空腹によって集中力皆無の状態でした。
……昔は1,2限がある授業でもここまで空腹に悩むこともなかったはずなのに、
これも休日が多すぎることの弊害なのか……。
3限の授業時間中も、先週よりはマシだったとはいえ平常と言えるほどでもない調子でした。
図書館内では、ペンを持つよりもiPod touchで数独をやっている時間の方が多かったかも。
どうにも最近、この数独アプリにハマりまくっています。
昨日今日はその熱が特に上がって、
今日はついにiPhoneアプリ『』のハードモードを3分以内にクリアするに至りました。
ちなみにダウンロード直後頃のベストタイムは11分。
以前、携帯でマインスイーパーのタイム短縮にハマりまくっていた時期がありましたが、
それに近い感覚で楽しんでいます。
どうにもハイスコアの方は計算方法をいまいち把握できず頭打ち状態なのですが。

最近のiPod touchでのゲーム生活は
『Tilt to Live』(シューティング)『Sudoku 2』(パズル)『Pix’n Love Rush』(アクション)
の三本柱を順番にプレイしている日々です。
先月上旬まではどうも面白いアプリを発掘できていなかったのですが、
iOS4リリース前後辺りからこの三つを中心に急に当たりを見つけることが多くなっています。
今日はついにアプリ総数も300を突破して、ますます充実なiPod touchライフ。
ここまでくるとコンシューマーゲーム時代に戻る事ができるのか不安になったり。
PSPが『GOD EATER』だけで終わりになってしまうのかどうかは実家次第だろうなぁ……。
ルミネスやらもじぴったんやら、個人事情で買いたいものもあるはずなのですが、
その矢先に3DSへの意欲が出てきてしまって、
お金がない現状に加えてますます軽々に出費をできない状況に……。
そういう事情が自分をiPod touchゲームに導いたというのもあるんだろうな、きっと……。

余談ですが、今日は愚痴もほどほどに終わった唯一の授業が
次週で実質最後という事が判明しました。何やら月曜日の振替授業になったり
学部対象の合同特別講義があったりで再来週から二週連続で潰れるんだとか。
つまり、わずか一日ある期末試験を除けば、
早くも来週土曜日からは夏休み突入も同然という事に……。
ただ、特別講義は出席条件がまだ判明しておらず、
『学部の学生全員』や『(自分が取っている必修科目の)受講生全員』だった場合は
再履修生の自分もでないと行けなくなるのですが、
本来この必修を受けるべき学年である『二年生全員』が対象だった場合は
自分は対象外ということになります。
まぁ、どっちみち試験があるし来週終わったら帰省というわけにもいかないので
自分としてはどちらでもいいと思っているのですが。

……それにしても、いよいよ夏休み突入も現実的になってきたか……。
なんか危機感のようなものと、背徳感と、帰省への期待感が入り交じっていて
今、時間に対して臆病なのか前向きなのか、実に微妙な気持ちです。

0

コメントを残す