#2334

真夜中の花火大会


web制作


昨日のエントリーを読み返していたら、
「やはり」を「はやり」と間違えて書いている事が発覚。
原則一回限りの掲載というルールが何故か定着してしまって以来、
意図的に誤字脱字も訂正せずに投稿当時の初版を維持するようにしているのですが、
最近ちょっとその誤字が多すぎるような気がします。
これにはちょっと反省……。
誤変換ならしょっちゅうあって、その度ごとにいつもATOKが欲しいと思うのですが、
昨日の例のようにひらがなで間違えたパターンはかなり少ないんじゃないかなと。

当然、誤字脱字誤変換なんてやりたくてやっているわけではなくて、
こういうのを目の当たりにすると推敲の大切さを実感したりもします。
一度ばっと書いただけではやっぱりどうしてもミスするものだなと思ったり。
何月何日の投稿だったかは忘れましたが、
まるっきり日本語でなくなっているのもあったような。
そういうのを見るたびに、正確に書いているつもりでも
実はそうでない時があるという事を実感させられます。

あと、最近ちょっと文章構文が雑になっているような気がしなくもないです。
特に語尾。今はちょっとずつ意図的に使わないように矯正しているところなのですが、
……その「~なのですが」をどうしても使ってしまう癖が直らないんですよね……。
なんとなく似たような言葉ばかり使っているような気がして、
自分のボキャブラリーの少なさを自覚することも最近結構あります。
同じような言葉を一段落中で繰り返しつかってしまったり、
それから一文がやたら長くなってしまったり。
文の頭に「まぁ」「というか」「そういえば」といった語を使いまくったり。
この辺は自分の癖が絡んでいると思うのですぐには直りそうにないのですが、
でもその内なんとかしたいなぁと思っている事ではあります。
とりあえず、ボキャブラリーの問題はちょっと深刻のような気がする……。
単語は知っているけど意味が分からない程度なら辞書でなんとかなるとして、
問題はその単語が辛うじて頭に浮かばずに検索すらできない時。
非常にもどかしくて気分が悪くなるので一刻も早くなんとかしたいところ……
とはいえ、短時間でなんとかできる問題でもないんだろうなぁ……。

さて唐突に丸一日半という徹夜に至った昨日、
20時にはすぐに寝付いたのですが、
いかんともしがたい状況によって23時にぱっちりと目が冴えてしまいました。
その原因は何かというと、おそらく睡眠が浅かったという問題もあるのでしょうが、
一番の原因はとてつもない雷雨でした。
寝る前は雨すら降っていなかったのが、
その時点では雷鳴でアパートが揺れるほどの土砂降り状態。
しかも、およそ5~10秒ごとという頻度で空が光っていて、
ほとんど常に雷鳴がとどろくか、空が光っているかという
一人暮らし生活史上最大なんじゃないかというくらい大規模な雷雨でした。

あまりにも凄かったので、ふとベッドから降りて窓を明けてしばらく空を見ていました。
雷鳴って一度光るだけじゃなくて瞬間に何度もパチパチと光っているんですよね。
それを眺めながら鳴り続ける雷鳴を聴いている時は、
なんだかまるで真夜中に花火大会を見ているような気分でした。
雷鳴だけじゃなく雲から雲に稲妻が渡っているのが見えたりも。

雷のせいで妙にテンションが上がってしまい、その後2時間ほど眠れなかったものの、
2時間も経つといつの間にか空は丸っきり静かになっていて、
その頃にようやく自分も熟睡に突入しました。
そして起きたのは11時半。空は快晴。
やってしまったほぼ午後起き……とはいえ、徹夜の典型例である
眠れない悪循環に陥ったよりはマシか……。
とはいえこれからまた夜明けまで眠れなかったりしたら台無しなんですけどね。
ちなみに今日が九州~関東甲信の梅雨明け日だそうで。
昨日のあの雷雨が今年の梅雨最後の土砂降りだったのか……。

短い午後は、長期休暇前恒例のPC内データの大掃除をしていました。
外付けHDDを持っていかない帰省に備えての整理という名目で
いつもは外付けHDD中心の整備をするのですが、
購入以来一度も容量節約に取り組んでこなかった内蔵HDDも
最近いつの間にか残容量が残り少なくなっており、今日はそっちの整理が中心でした。
そしていつも通りというかなんというか、
それ以外に建設的な事は一切やらずに今日一日が終わり。
これからも何時間か眠れないのでしょうが、だからといってPCの前に座る気力もないので
適当にiPod touchをいじる時間になって、順当にいけば02時までには眠れるはず。
前も書きましたが、そんな睡眠導入が最近の唯一の楽しみになっている今日この頃です。

0

コメントを残す