#2359

自堕落の分岐点


今日の出来事 自分


夏休み12日目。

05時半就寝14時起床と、いよいよ崩れた生活リズム。
目覚まし音楽を再生することもなく二度寝三度寝を繰り返して、
まったく眠たくない状態になったところでようやく起きました。
まさに生活リズム崩壊中の長期休暇の王道パターンともいうべき生活が、
今年の夏休みも始まってしまったようです。

こうなってしまう原因は夜中なかなか眠れないのが最大の原因ですが、
ゲームが充実しているはずの実家にいながらゲームをあまり楽しめていない現状も
二度寝してしまうひとつの原因でもあると思います。
起きてもしょうがないかなぁ、という心理というか。
その中には言わずもがな現実逃避的な意味合いも含まれているはずで、
どちらかというとそっちの方が原因としては大きいのかもしれません。
今月入ってから、両親、祖父、教授の四人に就活についての話題を振られましたが、
もはや脊髄反射的にぼかした表現をしてしまう自分が悲しいのなんの……。
昨日もなんだかんだ理由を付けて当然のように合同説明会には参加しなかったし。
どうなるんだか、就活。

15時からは、ゲームを避けてずっと帰省三日分のエントリーを書いていました。
今回の帰省で特に酷い日記を書きにくいこの環境で8,000字くらいの文章を書いたわけですが、
なんかもうこのエントリーも含めてちゃんと書いているという感覚がまるで麻痺しています。
書く時間帯をなんとかするべきかなぁとは思うんですけどね……。
弟に見られてもいいブログなら実家でも大した弊害はないはずなのですが、
そうでないから書く隙がないという。
だからといって家族を突き放してブログを書くというのも……。
要するに一人になれる部屋が欲しい、その一言に尽きます。
今まで曖昧に表現してきましたが、
実家にはいわゆるプライベート空間としての自分の部屋がなく、
子供部屋は全員共通の部屋がひとつあるのみなんですよね……。
そこは夏は暑いし冬は寒いし机の上は混沌としているしでPCはおけず、
食事やらゲームをするリビングに小さな机とPCを置いてあり
そこで作業するしかないというのが自分にとっての実家帰省最大の欠点。
唯一のプライベート空間はベッドの上だけなのですが、
そこにPCを寝るときに持ち込むという手段もあるのですが、
何分三段ベッドの一番上で面倒きわまりないのでやったことはほとんどありません。

まぁ、今まではこれでも五周年記念の準備やらなんやらはやってきたし、
散々書いているけど実家生活時代はこの環境でブログを始めようと決心したわけなので、
気持ち次第ではこの環境でも
下宿中の時と同じような集中力を発揮できるはずなんですけどね……。
なんかその辺の気持ちを放置しがちなんだよなぁ……。
今回は卒論・就活も関わっているので
放置で終わりというわけにはいかないのは確かなのですが。

そんなこんなで、作業はできないわ、
その作業の妨害になっているとも言えるゲームも充実してないわで
あまりいい状況とはいえない学生最後の夏休み序盤。
どちらかを振り切ってなんとかするために、今必要なものはなんなのか……
そういう事を考える前に一日が終わっているから困る。
まぁ、ゲームについては一人暮らし中と比べるととんでもなく充実しているとも言えますが。
でも春帰省と比べるとイマイチなのは否めないだろうなぁ……。

今日これからはとことん眠れないと思うので、眠気が来る前にベッドに倒れこまないように
いろいろと暇つぶしをして、翌朝の生活リズム補正を目指して寝ようかと考え中。
逆に、見えてきた昼夜逆転リズムに自分から首をつっこむという選択肢もありで、
今、そのどちらの道に行くべきかで迷っています。

0

コメントを残す