#2362

単純作業日和


ゲームのプレイ日記


夏休み15日目。

何故か偶数年に流行るらしいポケモンブームが巻き起こってから3日。
3日目の今日は、バトルタワー・タッグバトル用の2匹目のポケモンを育て終わり、
おまけの3匹目と相変わらずの色違いヒンバス狙いの孵化作業を続けていました。

2匹目はキュウコン。
最初、タマゴ技である“ねっぷう”と“さいみんじゅつ”を同時に覚えさせられないかと
色々考えていて時間を費やしましたが、努力値稼ぎの作業に入ってからはあっという間で、
2時にはLv.50になりました。
結局上の二つの技は共存できないみたいです、多分。
技を教えてくれる人がいればいいのですが、
それができるらしいハートゴールド・ソウルシルバーは持っていないので断念。
妥協して“かえんほうしゃ”で戦おうかと思っています。

2時過ぎからは、昨日種親がLv.99に達したヒンバス孵化作業の整理を。
Lv.99のヒンバスは2006年生まれで、
その子の数は逃がさずにボックスに残っている分だけでもおよそ300匹以上。
世代交代のこの機会に、この中に良個体値のヒンバスはいないかと
性格一致かつ個体値最大31の可能性がある個性のヒンバスに絞り込んで、
端から耐久系の個体値判定作業を3時から7時半頃まで延々としていました。
砕けた生活リズムはついに徹夜しようかどうかというところまできてしまったのですが、
いざ開き直って徹夜しようと思ったらすんなり眠れたという不思議。
しかもすんなり起きられたという。3時間睡眠の11時起床でした。

起床後も延々とヒンバス孵化作業。
最初の1時間くらいで個体値判定は済み、
同一性格かつそれぞれ違う個体値2つが31の♂と♀を発見したので
それらをLv.99のヒンバスと交代して、以後ずっと孵化作業。
狙うのは良個体値のヒンバスではなく色違いなので、
夜明け時間帯にやっていた作業はある意味不毛ともいえるものなのですが……
ともあれ4年ぶりの世代交代という新鮮味も手伝って、
飽かずにずっと、17時頃までヒンバスの卵を孵し続けていました。

17時以降は、弟のパーティ完成を待っていたらヌケニンを育てたくなったので
ツチニンの孵化作業に移行して、ついさっき夕食前に目的の性格のツチニンが産まれました。
これから努力値稼ぎとレベル上げ……と言いたいところですが、
4時間睡眠なので今日は飛びっきり早く寝そうな予感。
開き直って徹夜しようとした結果が逆に生活リズム好循環を生み出してしまうとは……。
まぁ、4時間睡眠とはいえども生活リズムを崩す勢いでポケモン熱が加速中だし、
その後12時間睡眠とかしてしまったら意味がないわけで、
まだ早起きに復帰したとも限らないのですが。

それにしても、まさかあんな気まぐれがこんな没頭に発展するとは……。
このままポケモンの最新作を予約しようかどうか今考えています。
ポケモン大活躍のせいでMGSOPS+を始めとしたマルチプレイゲームは目下休止中。
それどころかポケモン以外に文字通り何もしないまま一日が終わってる、
というのが三日も連続で続いています。
ゲーム以外の面ではどうかと思う状況だというのは散々書いていますが、
ゲーム生活という面で見れば割と充実しているんじゃないかと思う今日この頃です。
ただ、ポケモンは進展のない単純作業がほとんどなので
これだけで一日が終わるとブログに書く事が全くなかったりして
ちょっと困ったりするんですけどね……。

0

コメントを残す