#2382

マイベストゲームランキング 2010 -後編-


ゲームのプレイ日記 その他


前編からの続きです。
評価方法や1位から10位については前編参照。

*  *  *

11位 [167.2pts] メトロイドプライム:ハンターズ (NDS / 機種別7位)
初見007位 / 操作003位 / 装飾055位 / 奥深025位 / 多様016位 / 推奨029位 / 時間008位
  “体験版のプレイ時間”というランキングがあるとすればダントツ1位になるのがこれ。
  唯一購入したメトロイドシリーズですが、シングルプレイはおまけのようなもので、
  プレイ時間のほとんどは対戦モードに費やしていました。
  このゲームで特筆すべきは、その秀逸な操作性。
  右手(タッチペン)で視点変更、左手(十字キー)で移動、
  画面ダブルタッチでジャンプという操作は慣れるとやみつきになります。
  続編でないかなぁと今でも思う作品のひとつ。


12位 [166.4pts] スーパードンキーコング2 (GBA,WiiVC / 機種別3位)
初見009位 / 操作010位 / 装飾001位 / 奥深042位 / 多様063位 / 推奨009位 / 時間033位
  言わずと知れたスーパーファミコンの超名作。
  個人的にはスーパードンキーコングシリーズといえばまずこれを思い浮かべます。
  実は正式に102%クリアしたのはかなり最近だったりします。
  SFC版、GBA版、WiiVC版と3本持っており、現在の主流はWiiVC版。
  GBA版は移植に色を加えたといった感じで
  タイムアタックモードやチートモードが備わっています。


13位 [165.4pts] ポケットモンスター サファイア (GBA / 機種別4位)
初見013位 / 操作058位 / 装飾035位 / 奥深002位 / 多様003位 / 推奨030位 / 時間010位
  実はこれの発売当時、ポケモンに対する熱意はそれほどなかったのですが、
  2004年の『ポケットモンスター ファイアレッド』の時に金銀時代以来の熱がぶり返し、
  ほとんど“ファイアレッド発売記念”として買ったのがこのソフト。
  といっても、それ以前に一度弟にやらせてもらって、
  他人のソフトで勝手にミロカロスを育てたりもしていたわけですが。
  このソフトを買ってよかったと思う唯一の事は、
  購入直後にプラスルを捕まえようとしていたらいつの間にかポケルスにかかっていた事。
  おかげでNDS時代の現在も努力値稼ぎは楽しています。


14位 [164.6pts] 世界樹の迷宮III 星海の来訪者 (NDS / 機種別8位)
初見006位 / 操作055位 / 装飾040位 / 奥深005位 / 多様009位 / 推奨025位 / 時間020位
  “脱任天堂”が一気に進んだ2010年に買った、3本目のソロプレイ用ソフト。
  一人暮らしの環境では、新規購入ソフトの中で最も爆発力のあるソフトでした。
  8Fでつっかえて以来放ったらかしになっていたものの、
  夏休みに弟に貸したら2日で8Fを踏破されてしまい、
  負けていられるかという気持ちで再加熱、現在の踏破階層は14F。
  「ウィザードリィがやりたい」という切り口から購入に至ったこのソフトでしたが、
  これを選んだのは正解だったかなと思います。ダンジョンRPG好きな人にオススメ。


15位 [164.2pts] NewスーパーマリオブラザーズWii (Wii / 機種別2位)
初見001位 / 操作014位 / 装飾025位 / 奥深041位 / 多様047位 / 推奨014位 / 時間014位
  2009年に買った唯一の任天堂ソフトにして
  『Wiiであそぶピクミン』以来約1年ぶりの据え置きゲームパッケージソフト。
  宮本さんが大昔から作りたかったという“多人数で同時にできるスーパーマリオ”。
  とにかくこのゲームは購入~全クリまでの面白さが他を寄せ付けない勢いでした。
  普通にプレイしていても1面ごとに面白い展開になる上に、
  トロッコやいかだといった、マリオの枠を越えるか越えないかという仕掛けも盛りだくさん。
  多人数前提で盛り上がりたいなら、パーティゲームよりも断然こちらをオススメします。


16位 [163.8pts] BIT.TRIP BEAT (Wiiware / 機種別1位)
初見020位 / 操作002位 / 装飾002位 / 奥深029位 / 多様081位 / 推奨005位 / 時間045位
  ファミコンやゲーム&ウォッチよりさらに前の1970年代のゲームをモデルにした、
  音ゲーとブロック崩しを重ねあわせたようなゲーム。
  とにかくこのゲームはデザインが凄いです。万人向けとは言いがたいですが、
  動画を観てぴんときた人、チップチューンやレトロゲームが好きな人には一押しの出来。
  ただし全3ステージしかないので、スコアアタック好きではないとハマるのは難しいかも。
  iTunesなどではサントラも購入可能で、自分の中でも2010年06月以降、
  ずっとヘビーローテーションが続いています。
  続編が多数登場しており、十字キーで玉を受け止める『BIT.TRIP BEAT』、
  玉を避ける『BIT.TRIP VOID』、さらに現在海外のみの発売ですが
  イントロで登場するキャラが走るだけという、路線変更にもほどがある4作目も登場済み。
  さらにはこのゲームのiPhone/iPod touch版がリリース予定です。


17位 [163.4pts] はじめてのWii (Wii / 機種別3位)
初見005位 / 操作001位 / 装飾038位 / 奥深050位 / 多様056位 / 推奨026位 / 時間030位
  レビューソフト50本突破記念レビューで総合1位だったソフトがこれ。
  ランクダウンしたのは、当然あれからいろんなゲームを買ったからというのもありますが、
  前回レビューの時にこれにハマっていたからというのも大きいと思います。
  当時はとにかく“シューティング”にのめり込んだ日々でした。
  Wiiのポインティングデバイスを使ったゲームを楽しみたい人にはかなりオススメ。


18位 [159.0pts] 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ (NDS / 機種別9位)
初見010位 / 操作022位 / 装飾058位 / 奥深011位 / 多様033位 / 推奨035位 / 時間009位
  2010年春休みに買ったゲームソフト群は当たりが多かったみたいで、これもそのひとつ。
  好きなのに今まであまり買っていなかった
  “ローグライク”というジャンルの最新作ともあり、
  購入直後は瞬く間にプレイ時間100時間を越えるほどハマり込みました。
  チョコボとトルネコしかしらない自分にとっては
  このゲーム独自の“昼夜”などといったシステムは斬新で、
  かつそれらも絶妙にゲームに溶け込んでいるおかげで、
  今やローグライクといえばこれを思い浮かべるまでになりました。
  2010年末に5作目発売の予定。


19位 [153.0pts] スーパーマリオサンシャイン (NGC / 機種別1位)
初見008位 / 操作011位 / 装飾038位 / 奥深050位 / 多様056位 / 推奨026位 / 時間030位
  上位にランクインしたソフトが非常に少ない2007年購入ラインナップの中では1位。
  大学時代最初の長期休暇の前に、実家でゲーム三昧になることを考えて買ったソフトで、
  今でも夏休みの度にやっています。発売当時の2002年は当時の友人から借りて、
  シャインはコンプして青コインあと9枚というところまでやっていました。
  その時のデータは消失したものの、2007年以来やってきたデータは現在青コインあと5枚。
  合計約8年が経ってなおコンプリートできない辺り、
  マリオ史上最も難しいゲームと言う事もできるかも。


20位 [152.4pts] スーパーマリオアドバンス3 (GBA / 機種別5位)
初見052位 / 操作044位 / 装飾010位 / 奥深027位 / 多様065位 / 推奨016位 / 時間016位
  2001年以降ブログ開設前に買ったソフトとしてはこれが最上位。
  スーパーマリオとありますが、実際にはSFC版『ヨッシーアイランド』の移植版に
  『マリオブラザーズ』のリメイク版を足したゲームです。
  当時は、ゲームにハマるという面とは別に、
  雰囲気が好きという意味で一番お気に入りのゲームでした。
  シングルプレイにハマったのはもちろん、GBA時代で最もハマったマルチプレイゲーム
  『マリオブラザーズ』もかなり長い間ハマりこみ、
  今では自分にとっては2002~2003年の中学時代後期を代表するようなゲームになっています。

*  *  *

……というわけでざっと1位から20位まで紹介しました。
うーん、なんというか終わってみればむしろアニバーサリー企画っぽくなかったような……。
21位以下は、先述の通り時間があったら新本家サイトの方に
もうちょっと見やすくまとめて書いてみようかと思っています。

さて、そんなこんなでこのブログも7年目に突入したわけですが。
……まぁ、変化していきたいとは思っているものの、
結局今までとそんなに変わりない日々がまた続くと思うので
よかったら今後ともよろしくお願いします。

0

コメントを残す