#2396

リバウンド睡眠


ゲームのプレイ日記 文化


夏休み46日目。

例えば一人暮らし中に一日中作業する事に成功した時なんかがそうであるように、
“一日中”という規模の事に集中した次の日、
とてつもなく非充実な日になるのは実家帰省中でも同じ事で、
今日は昨日の『』三昧のリバウンドを被って
全く何もしない一日に終わってしまいました。終わったというより始まったというべきか……。

昨日は深夜は不眠で昼寝4時間という昼夜逆転で、
夕食後の眠気もかなりのものだったので、これでようやく生活リズムも戻るかな、
と思いきや夜はなかなか眠れず、なんと06時就寝。そして起きたのは16時。
昼寝にしては長めとはいえ、あんな睡眠時間だったのになおも眠れないとは……
と思っていたのですが、よく考えると一人暮らし中はこういう現象も普通に起きていたような。
むしろ短眠になると余計に眠れなくなっていたような……。

で、“眠れると思ったら眠れなかった”というような時は
基本的に、心理的にも体力的にも何もできないのがいつもの自分。
眠気という点では06時までは昨日と同じようなパターンだったのですが、
昨日の場合は“眠れないと分かっている”というだけで実にいろいろな作業が捗りました。
この辺もまた気の持ちようなのかなと思ったり思わなかったり。
ただ、だからといって常に眠れないという自覚を持っていたら
それこそ身体が壊れてしまうような気がしますけどね。
そういう意味では、昨夜の場合はほとんど
そういう事を考える余地がないほどに疲れていたのかも。
でも、だったらすんなり寝ろよという話なんですが……。
この辺は生活リズムを壊している事のリスクとして飲み込むしかないのかも。

『ペーパーマリオRPG』は今日はほとんど進まず、
寝る前にステージ5を終わらせたぐらい。
前3ステージがどちらかというと同じ場所の往復が多かったのに対して
この5面は珍しくほとんど一直線に進むだけのステージともあって、
おそらく今までで一番早くクリアすることができたんじゃないかと思います。
ただ、スターストーンを手に入れた後がやや長くて、
ピーチパートの透明薬作りは今までで一番面倒だったし、
帰った後はウルトラストーンもとい“うえむきヤジルシ”を手に入れるべく
再びステージ1のゴンババ城に行ったり、
次ステージの“リッチリッチエクスプレス”のチケットを手に入れるべく
行ってきたばかりのトロピコアイランドに足を運んで
モンテオーネの娘を連れ戻しに行ったり。
寝る前の段階では、それらを終わらせて、
いよいよステージ6というところの直前でセーブして止めました。
ついでにステージ5をクリアした事でステータス調整が可能になったので、
今までずっとHP10だったのをさらに減らしてHP5にしてみたり。
ゴンババ以来、戦闘で苦戦するという事がまったくないので、
ここらでさらに難易度を上げてみようという作戦です。
確か列車内からゴロツキタウンには戻れなかったと思うので、
ステージ6はボス戦までほぼ丸々HP5で戦う事になり、後戻り不可能という事になります。
最悪詰むかもしれませんが……とりあえず頑張ってみようかなと。

余談ですが、ソロプレイが流行っているからか、
その脇では去年秋冬に流行った遊戯王カードがほんのり再加熱しつつあります。
こうして冷めた目で9ヶ月ぶりにデッキを見てみると、
なんというか昔の自分はとにかく好きなカードを詰め込むだけで満足していたんだな、
というのがよく分かります。勝つことより好きなカードを使う事に集中していたというか。
それでなお表面上は勝つ事にこだわっていたんだから、
ブーム最盛期の自分はきっと傍からみれば迷走していたんだろうなぁ……。
デッキは今年元日時点の50枚デッキからはかなり変貌して、
最近の制限改訂で禁止カードから外れた“ブラック・ホール”を入れたりしました。
代わりにデッキの主軸でもあった“レスキュー・キャット”が外れてしまったので
強化されたかどうかは未知数。むしろ弱くなったような気も……。
この一軍デッキはあと“ブラック・ローズ・ドラゴン”辺りがあれば
結構な強化になるような気もするのですが、今更シングルカードに数千円払う気力もなく。
まぁ、去年暴走するように使ったお金で手に入ったカードがまだ沢山あるので、
今後はそれらをひたすら組み替えて研究、という事になるんじゃないかなと。

ところでいつの間にかポケモン新作の発売日が明後日に差し迫っていたんですよね。
実家から帰る日は親の都合で一日ずれて22日という事になったので、
17日までが『ペーパーマリオRPG』、18日~21日がポケモンという事に。
学生最後の夏休みも、結局最後の最後までゲーム三昧で終わりそうです。
本望といえば本望……かな?

0

コメントを残す