#2418

切り捨てた契機


ゲームのプレイ日記


午前中に絞れば調子のいい一日でした。
というのも、13時間睡眠してしまい就寝時間が危うかった昨日はまさかの22時半就寝。
てっきり日付変更後も延々眠れないだろうと思っていたら、いつの間にか寝てました。
そして、アラームと目覚まし音楽の準備も怠っていなかった為
朝は寝坊しなかったどころか05時起床と、
昨日起きた時間を考えるとかなりの逆転に成功しました。

今日は大学に用事があった為、とりあえず午前中にその用事を絞る事にして、
バスに乗る08時台まではゆっくりと過ごす事に。
となるとポケモンに走るのがこの後期では当たり前のパターンだったのですが、
今日は珍しく、おもむろに週末締め切り予定のサイト更新関係の作業を始めたら
最初こそ躓きまくっていたものの、2時間半ほどそれに集中する時間が続きました。

もはやちょっとした規模の更新作業をする度に同じような事を言っていると思うのですが、
数ヶ月ぶりにhtml/cssをいじる事になった為か、本当に最初は訳の分からない状態が続き、
30分ほどいじっていてようやく進んだかなという出だしでした。
で、開始1時間もすると時間がみるみる進むようになって、
手や頭もそれなりに加速し出して、調子がいいな、という実感を
それこそゲーム以外では数ヶ月ぶりに感じていて、
このままずっとやっていたいと思っていた、そんなところで大学に行く時間に。
「今いいところなのに……」と思ったのも久々だと思います。
そういう意味では今日は本当に午前中は調子よかったんじゃないかなと。
この後の事を思えば大学に行くのは午後にすればよかったとつくづく思います。

大学に行ったのはある書類を出すだけためで、午前中は大学からほとんどバスが出ないため、
徐々にうるさくなる図書館で2時間半ほど待機。
この時もほとんど作業の続きの計画で時間をつぶして、
次の作業や完成する時が楽しみにさえ思っていたはずなのですが、
コンビニ経由でアパートに帰り、昼食を済ませた頃には
どういうわけかその士気はなくなっていました。

生活リズムを半ば無理矢理立て直した事によって午後の体力が持たなかった、
というのもあると思いますが、おかげで今日は全体からしてみれば非充実の日に終わり。
というのは外見上の話で、午前中だけでも集中できたのはいいきっかけだと思っていますが。
問題は卒論がそっちのけになっていたことくらいか……。

午後はやっぱりというかだらだらとポケモンをやっていました。
ポケモンのせいでだらだらというよりも、眠気でこれ以外の事ができないんですよね。
……という言い訳はやっぱり苦しいだろうか。
まぁそれはさておき、今日はスーパーシングルトレインに三度目の挑戦をして、
始めて二周目のホーム(14連勝)まで行き着きました。
先日大苦戦させられたバルジーナも14戦目の3匹目に登場してきたものの、
今回は混乱させられることなく押し勝ち。
それどころか、8~14戦目はトゲキッスとシャワーズの2匹だけで全部勝ち抜いてしまって
3匹目のラムパルドがまったく出る幕がないという始末。
決して楽勝だったというわけではないのですが、
それにしても我がパーティでのトゲキッスの活躍ぶりは目覚ましいものです。

今は並行してマルチトレイン挑戦用のパーティも育成中なのですが、
こちらはここ3日間ほどやってなお1匹目の孵化作業すら終わらず。
ただ、その孵化作業の中で産まれたポケモンの中で1匹、
最初からポケルス状態で産まれてきたポケモンがいました。
孵化作業中に連れ歩くウルガモスはポケルスではあるもののとっくに感染不可の状態だし、
ポケルス状態のバトルサブウェイ用メンバーと一緒に連れ歩いた記憶もない……。
とすると、まさか天然物のポケルス?

確証はないものの仮にそうだとして、かつポケルス感染確率がGBA時代と変わらないとすると、
これは色違いポケモンの数倍は珍しい現象だという事に。
確か数万分の一だったような。色違いは8,192分の1。
……すでに持っているポケルスよりも色違いの方が出て欲しかったなぁと思ってしまいます。
もし今までポケルスを持っていなかったら狂喜乱舞していたでしょうけどね。

ポケモンホワイトのプレイ時間は現在134時間01分。
ちょっとつっかえ気味なダブルバトルメンバー育成の一方で、
トゲキッスとシャワーズに合った
3匹目のシングルメンバーの育成もしたくなってきた今日この頃です。
特殊技に秀でたポケモンが好きな傾向があるのか、
今のメインメンバー達は物理特化でいい耐久を持つポケモンがいないんですよね……。
あとはやっぱり共通して岩タイプに弱いという現実。
これらをなんとかできるようなポケモンはいないものか……。

0

コメントを残す