#2423

逃走思考


今日の出来事


ここ数日、自分のスケジュールを別の意味で圧迫し続けた後期卒論中間発表。
その当日になってもなお準備ができていないのに、
最後のチャンスである今日は22時就寝08時起床と、ぐっすり寝ました。

あと4時間ともなると、さすがに起床後ちょっとだけポケモンを……
というわけにも行かず、かといって今更数時間規模で集中できるわけでもなく、
結局超やっつけ作業で今回の発表テーマである卒論題目の事を
普段のブログの4分の1くらいの文字数に納めて即印刷。
もうどうにでもなれと、あとのバスまでの時間はダブルバトル用4匹目を育てるべく
延々とポケモンで孵化作業をしていました。ここ4,5日ほどはこればっかのような……。

13時台に突入した頃に大学に着き、いざ講義室へ。
ところが始業のベルがなったところで教授がいそいそと入ってきて、
人が少ないから研究室でやろうと言ってきました。
事実、その時点で自分ともう一人しか出席者がいなかったという。
……どうなってるんだこのゼミ……。

最終的に出席者は自分含めて3人。
正直、今回はこの出席数の少ないぐだぐだな空気にかなり救われた感じがします。
当然、白紙の自分が進行度最下位だったのですが、
他の人もずば抜けて進んでいるわけではなく、言ってしまえば五十歩百歩の状況。
とはいっても、一番苦労する最初の書き出しを夏休みにするべきだったのに、
と教授に言われ、これはごもっともだと思います。
まぁ、大差があると焦った方が身にしみていいのかもなぁ……。

結局、適当な題目を発表して、教授にいろんなところを指摘されはしたものの、
論外と言われるほどではありませんでした。
多分教授側の立場に立ってみれば論外と言いたかったんでしょうけど。
とりあえず卒論の書き出しについては来週までに提出という事になりました。

昨日以前、危機感やら集中力が皆無だったのは、
きっとこうなるだろうと思っていたというのも心底ではあったんじゃないかと思います。
つまり卒論というものは夏休みの宿題ではなく年度単位の課題であるわけで、
何も10月12日までに絶対に書き始めなければならない、というルールはないし、
来週提出すれば丸く収まるんじゃないか、という……。
まぁなんというか逃走思考とでもいうべきか、とりあえず今を逃れようという心理なのか、
酷く情けないのは自覚しているんですが、とにかくそれがあった為に
昨日は“今日だけ頑張ろう”という背水の陣が通用しなかったんだと思います。

このまま行くと本当に冬休み辺りに究極の背水の陣になって破滅するのが明らかなので
この逃走思考はどこかで断ち切るべきなんだと思うものの、
週一登校という甘い蜜もあり、簡単には解決できそうにないのが現状です。
……それでも最低今週末には頑張る必要があるんですけどね、今度こそ……。
さてどうなることやら。

一方プレイ時間160時間を越えたポケモンホワイトの方は絶好調で、
この一週間ほどひたすら孵化していたダブルバトル用パーティ育成が
4匹目の孵化作業終了というところまで進みました。
これから努力値を振ってLv.50まで育成するというところです。
これら4匹の誕生日は、それぞれ2010年10月09日、10日、11日、12日。
これを見ればいかに自分が卒論その他と並行してポケモンにのめり込んだかが分かりますね。
しかも全部個体値3V以上で、昨日産まれたポケモンに至っては初めて見る4V。
合計孵化回数は多分200回ぐらいなんじゃないかと思います。

このダブルバトルパーティ育成が成功だったかどうかが分かるのはまだ先ですが、
とりあえず今回は、孵化作業が連続したからか性格厳選する時が大分ダルかったので
この機会に全性格のメタモン25匹コンプリートを目指してみようかなと思っています。
これさえすれば今後の育成環境がさらによくなる事は間違いないし。
まぁ、25匹捕獲自体かなり面倒だとは思いますが。
ジャイアントホールの深部で一応出現はするものの結構出にくいみたいだし、
ここはダイヤモンド・パールに戻ってポケトレが無難かな……。
それも昔何度かやって挫折した記憶があるので、結構根気が要りそうな気がしています。
だからこそポケモン熱のある今がやる機会ではあるんですけどね。

コメントを残す