#2426

ダブルバトル開戦


ゲームのプレイ日記


22時半就寝04時起床。
貴重な半日休講の日だった為、休みでした。
休みが貴重というよりはむしろ授業が貴重な自分にとってはなんとも言い難いのですが。

さてポケモンの方は順風満帆、しかしそれ以外となると三点リーダの絶えない日々……。
今日は、この流れをなんとかして変えるべく動こうと思っていました。
で、まずポケモンでつぶす時間は午前か午後のどちらかのみという事に関しては成功。
とりあえずポケモンの方を先に書きます。

ポケモンは、昨日の色違い転送ミスで口が開いたまま塞がらない状態だったのですが、
それ自体は冷める原因とはならず、今日は色違いの事は一旦考えずに
それ以外に昨日・一昨日育成した4匹のニックネームを考えて
バトルサブウェイ:ダブルトレインのデビューを果たしました。

ちょうどこの一週間が育成期間だったダブルバトルメンバーの4匹は、
ドータクン、カメックス、ムシャーナ、カビゴンの4匹。
この4匹は総じて素早さが低い代わりに他のステータスがそれなりに優秀なのが特徴で、
そのステータスと、“素早さが早いもの順に行動する”というルールの根底を覆す技
“トリックルーム”を駆使していく、
いわゆるトリックルームパーティ(トリパ)を想定して育成しました。
ダブルバトルでは全体攻撃は強力な代わりに味方にも当たってしまうのですが、
ムシャーナは夢特性“テレパシー”によって味方の攻撃を全部避ける事ができ、
ドータクンは特性“ふゆう”で地面技が当たらない為カビゴンの“じしん”を避けられ、
カメックスは“まもる”を持たせて
ドータクンの切り札“だいばくはつ”を避けるといった具合で、
基本的には味方を傷つけずに全体攻撃でごり押しするタイプのパーティ。
ちなみにカメックスは本来ほかの3匹ほど遅くはないのですが、
それだとトリックルームをした時に逆に不利になってしまうので
“くろいてっきゅう”を持たせて素早さを意図的に半分にしています。

一週間がかりで育ててボロ負けしたら嫌だな……とかなり緊張した状態で開戦しましたが、
結果的には初挑戦でサブウェイマスターも下す21連勝と、なかなかの成績でした。
初めてのトリックルームパーティもなかなか楽しかったし、全体としては言うことなし。
ただ、思ったよりカビゴンの技に頼りっぱなしで
それ自体も肝心なところで相手のHPを削りきれなかったりしたので、
負けなかったとはいえ攻撃側の技構成を見直す必要はあるみたいです。
反面、全員が耐久重視の育成をしただけあって、耐久力は想像以上でした。

そんな感じでなんとか一週間の苦労が報われて、ようやく一段落といったところです。
次はスーパーシングル向けに1匹育てようかと考えているところですが、
今日はさすがにこのまま午後もポケモンという事にはなりませんでした。

午後にやっていたのは久々の状況整理で、
言ってしまえば大学で教授の雑談中にやっている事とあまり変わりはないのですが、
今回はある企画について集中的に考えるのではなくて
もうちょっと漠然と、一日1時間単位でも何かできないかと
今やるべき事・やりたい事を箇条書きにして書き出していました。
で、そのうちひとつの、キリ番記事執筆&後日投稿をさっき終わらせたところです。
というわけで相変わらず卒論着手とはいかなかったものの、
まぁ全く何もしなかったわけではないかな?といった感じの一日でした。

昨日の夜、夜明け起きだったのになぜか眠れなかったせいで
今日は一日中、眠いけど眠れない状態が続いていて集中力が全然出ませんでした。
本来ならもう惰性でポケモンだけで終わってもおかしくなかったのかも、と思うと
ポケモン以外にこぎ着けた事は小さな収穫だったのかも。

にしても、本当に最近の自分は8時間以上寝ないとスッキリしないな……。
眠れなかった日の翌日に無理矢理起きるとこういう悪循環が起きるのか……。
となるともしかして今日も眠れないとか?
今結構眠いんですが、どうなることやら。

コメントを残す