#2463

時間を崩壊させる原因


今日の出来事 自分


二度寝というものは、睡眠時間のうちには入っても
体力回復にはならないんじゃないか、と思う今日この頃。

昨日は05時就寝16時起床と書きましたが、
実際には11時間睡眠のうち3回くらいは途中で目が覚めてまた寝ています。
また寝てしまう理由のほとんどは、身体を動かす事すらダルいとか、
ここ最近の気温低下によって布団の外が過酷な状況であるとか。
無論、大学へ行く必要のある日なんかはそうも言っていられないので
バスが来る寸前の時間に飛び起きて猛ダッシュで支度したりもするのですが、
それがない金曜日以外は、なんとも抵抗しがたい布団の中という温室に惑わされて
明らかに時間の無駄と分かっていながら二度寝してしまうというのがここ最近……
というより、大学生活始まって以来ずっとそんな感じです。

二度寝に突入してしまうもうひとつの理由は、
結果的に睡眠時間を確保する事になるんだから、潰れた午前の分、深夜まで起きればいい、
というもの。実際にそういう風にしていつも昼夜逆転に突入していたりしていたのですが、
どうもここ最近はそれが不発になる事が多いみたいです。
そういう時は“二度寝していなければ今頃眠たくなる時間”
という時間に、実際に眠たくなったり集中力が切れたりするような気がするんですよね。
しかしすんなり眠れるわけではなく、
結果として、その後だらだら起きていた時間が丸ごと無駄になって
その日一日を総合的に見たときに実に非充実な一日に終わっているという。
二度寝って実は百害あって一利なしの類なのでは……?
いや、二度寝覚悟で寝続ける時の気持ちよさは一利と数える事ができるかもしれませんが、
それにしても改めて時間の無駄の根本原因のような気がする今日この頃です。

昨夜は、そういう事が原因と思われる調子の悪さもありましたが、
それとは別の原因の体調不良も重なって最悪級の一日を過ごしていました。
どんなに底辺生活になっても“無理矢理寝る”を文字通り実行する日はさすがに少なく、
今日はそんな珍しい病人生活体験を経験してしまったのでした。
なんていうか、昨夜の夕食後からは本当に頭が回らないというか、
回りすぎてオーバーヒートしているような感じで、
さかのぼってみると夕食がきっかけだったような気もするのですが、
明らかに賞味期限が切れたようなものを食べたわけでもなく。
ただ昨夜はスーパーの弁当で済ませた日で、このところスーパーの弁当を食べた日は
共通して調子が悪いような気がしなくもないので、
もしかするとそこに原因があるのかも。
ともあれ、昼夜逆転で生活リズムが狂っているところに、
たたみかけるように状態異常が重なってしまった上に
一昨日ハードスケジュールを組んでしまったものだから、かなりまいっていました。
結果的にはネガティブな事すら考える余裕もなかったので、
精神的ダメージはそれほど多くなかったと思うのですが、
文字通り何もせずにただうなされていたので、
時間の損失という点では大きなダメージを受けました。

06時過ぎからは無理矢理何もせずに横たわり、それでも全然眠れなかったのですが、
07時過ぎ頃にはいつの間にか寝ていて、
14時に起きた時には頭痛らしき症状も消えてスッキリしていました。
ブログ書いている現在は、調子がいいというわけではないものの
昨日の今頃と比べるとよっぽどマシな状態です。

それにしてもなんというか、こうして見ると
自分の一人暮らしもいよいよ破綻してきた感が否めないような気が……。
心身的な異常をきたすという事は生活に問題があるのは明らかなわけで。
とりあえず、二度寝は悪という結論が自分の中では出たので
明日はそれをちょっと意識してなんとか早起きしてみたいところです。
今まで散々挑戦して失敗し続けてきた事なので、期待薄ではあるんですが。

0

コメントを残す