#2478

安定から抜け出せない


今日の出来事 自分


アパートのすぐ近くに大学がある友人の話を聞くと、
改めてバス通学というのは不便だなと感じます。
もっとも、これは定期を買っていた去年以前は無縁の話で、
もっと言えば平日毎日授業があった三年前の自分にしてみれば
むしろ大学に行く必要がない事がうらやましいとかなんとか思っていたんでしょうけどね。
前も書いていたかもしれませんが、定期を四年単位で買っていたら
今頃こんな事で悩んでいないのかもしれません。

授業のない日に大学に行くメリットというのは、今の自分にとってはただひとつ、
図書館を利用できる事。といっても本を読みあさるという事をするわけではなく、
図書館は自宅と異なった環境にいる事で怠け心が払拭できて
無難に週間計画を立てられるから、というのがほとんどの理由です。
とりあえずこれだけの為に往復約600円のバス代を払うのはもったいないので、
基本的には計画を立てる云々といった事は授業のある金曜日か、
それ以外に大学に行く理由がある時のみ、バス代を払ってでも行く事にしています。

……本来なら、例えば学食で安めのごはんを食べようとか、
レポートを書く為にパソコン室を使おうといった事にも利用できるのは間違いないのですが、
あいにくその辺は習慣として凝り固まってしまって、
もはや大学のそういう施設は利用しないのが当たり前な昨今。
じゃあ自宅でレポート書けるのかというと、そうでもないという現状もまた厄介なんですが。
何より、卒論ゼミがあれだけ淡泊だというのが予想外だったというか……。
てっきり毎週強制的にゼミ生を集めて何かやるものだと思っていたら
(実際にそうやっている教授も同じ学科にいるらしい)、まったくそうでないという事実。
それどころかこうやって何週間も音沙汰なしになっても向こうからの連絡はなし。
まぁ、自己責任の世界なので当たり前といえば当たり前なんでしょうが、
もはや望まない限り大学生活らしい大学生活は送れないのも当たり前となると、
なんだかいろんな意味で落胆します。心底つまらない生活だなというかなんというか。

せめて今もうちょっと卒論が進んでいればこちらから動くのも可能なんですが、
それすらできないのがなんとも悲しいところです。
……と、なんか論点がずれてしまいましたが、
何がいいたいのかというと、計画を立てるのが金曜日のみというこの状況が
時間の無駄になっているんじゃないかという事。
かといって自宅でノートを開いて計画を立てるという事は
ここ一年ほど挑戦しようとして例外なく失敗に終わっているし……。
こういう時、デジタル環境だけだと書く作業が簡単過ぎて
書いた事が頭に入ってこない、というデメリットが浮き彫りになってくるんですよね。
実際、メモ帳を使って中規模以上の計画を立てて成功した試しはないし。
まぁ、普通ならメモ帳で整備しようが、かならず後でアナログにまとめるので
厳密にはデジタルだけで計画を実行したことはほとんどないんじゃないかと思います。
だからこそ、現環境だと計画→実行というサイクルの足がとても遅くなっていて、
それに危機感を抱きつつある昨今。
そもそもこのやる気の出ない日連続記録はいつになったら破れるのか……。

さて0時就寝11時半起床の今日は、
奨学金関係の書類を揃えるために市役所へ行きました。
朝、ベッドから出たくないあまり、見た夢の続きを妄想していたり
いろんな事を考えたりしていたらいつの間にか2時間ほど経っており、
朝食を食べたのは13時台でした。
こういう時ばかり何故か時間は反則的なまでに早く過ぎ去っていくんですよね……。
市役所へはバスで行くのがてっとりばやいのですが、
快晴だし散歩しながらいろいろ考え事をしたい気分だったので
約2時間歩いて市役所までの道のりを往復することに。
この道を歩いたのは、まだバスカードも持っていなかった入居直後以来3年8ヶ月ぶり。
頭は思ったよりも回転せず、帰りはさすがに疲れましたが、
まぁ自宅でだらだらやって過ごすよりはマシだったかなと……。

就寝時間が示している通り、昨日は昼夜逆転するかと思えたのに実に無難な時間に寝ました。
起床も、早くはないとはいえ午後起きというわけでもない、どっちつかずな時間。
昼下がりをとにかくだらだらと過ごしがちな最近は、
本当に寝て起きて食べて寝る、の繰り返しになってしまっている気がします。
今日で思い切って脱出……といいたいところだけど、スタミナが持つのか否か……。
もしかしてこれって老けてきたというやつなのか……?

0

コメントを残す