#2491

年末逃避行


今日の出来事 自分


21時就寝03時半起床。
ついつい、すんなり起きられた事が嬉しくなってしまうほど寝覚めのいい朝でした。
なんというか、毎日当然のようにあるベッドが恋しい気持ちがほとんどなく、
本当に寝起き直後とは思えないほどのスッキリ感。
いや、実際には寝起き直後だからこそのスッキリ感もあったのでしょうが、
いつもならそれにくっついてくるはずの二度寝の誘惑が、
今日は全くと言っていいほどありませんでした。

本当に不思議。一体自分の中で何があったんだろう?
すんなり起きられる目安である8時間睡眠まで達していたわけでもないし、
目覚ましや目覚まし音楽をかけたわけでもない、嫌な夢を見たわけでもない。
原因は分かりませんが、毎日がこんな寝起きだったら
一体どれだけの時間を無駄にせずに済んだだろうと心底思います。
いや、そういう後悔の念をスッキリした頭で
朝っぱらから考えていたわけでもないんですけどね。

よく、早起きリズムが理想だとか言っている自分がいますが、
そう思うのは今日みたいな寝起きのいい日が期待できるから、
というのが理由の大半だったりします。すんなり眠れるから、というのもありますが。
しかし今年度突入以来の自分はというと、まず成功する事があまりなかったどころか、
早寝が成功しても寝起きが悪かったり、そしてまたすぐに昼夜逆転して
続かなかったりと、身体が怠慢な方向に慣れてしまっていた感があります。
ある意味大学生活が自分にもたらした巨大な負の遺産のひとつであると思うので、
これが改善しれくれればそれに越したことはないのですが、
冬休み→後期ラスト→春休み、という授業等のまったくない生活の最中、
自制して改善に向けて行動できるのかと言われると、
正直言って自分でもあまり期待できないんじゃないかと思っています。
かといって放っておいていい習慣でもなく。
いっそのことこの忙しい冬休み前の一週間で一度形にしてみたいところです。

さらに、起床が上手くいってもその後の貴重な夜明け前時間を
だらだらと過ごして無為に終わってしまうという事も多い最近ですが、
今日は本当に珍しく行動が出来た一日で、朝の夜食タイムもほどほどに、
気が付けば昨日の2.5倍相当にあたる約10時間もの間作業をしていました。
といっても現在までぶっ通しだったというわけではなく、
08時~09時台と13時台は集中力が切れてグロッキー状態だったし、
15時台突入の前に作業自体は一段落したので、
それ以後は風呂掃除などで時間をつぶしていました。
15時以降はともかく、グロッキー状態だった時の事を考えると、
早起きリズムにおける本当の作業時間の限界は13時間前後という事になります。
ゲームの一日最大プレイ時間の限界もその辺なんじゃないかなと。
さすがに、13時間作業してしかるべきだなどという事は思いませんが。
そういう意味では今日ぐらいがちょうどよかったんじゃないかと思っています。

今日で年末企画関連の作業は本格的に峠を超え、
最悪現状のまま帰省を迎えてもなんとかなるレベルまで来ました。
さて次は卒論……と言いたいところだけど、
帰省前にやっておきたい作業がまだいくつか……。
お願いだからあと一日だけ猶予をくださいお願いします。卒論は21日からという事で。
……卒論は冗談抜きで一日13時間やらないともう厳しいかもなぁ。
そうやって、先入観だけで負荷の度合を量るのもどうかとも思いますが。
実際まだ序論の端っこしか書いた事がないわけだし。
とりあえず今は激眠いのでさっさと寝て、できれば明日もすんなり起きたいところです。

0

コメントを残す