#2492

仕上げの仕上げ


web制作


昨日と同じく夜明け前に比較的すんなり起きられた方。
あくまで目標は年内ずっとこれを維持する事なので油断はできないのですが、
そう言っている割には二日目にしてちょっと調子が落ちました。
まぁ、どちらかというと昨日がかなり(起床という点では)調子がよかったので
ある程度の落差は仕方がないとは思いますが。
今日も、20時半就寝03時半起床と、途中一度起きてしまったものの
8時間以下の睡眠で夜明けに起きる、という条件は一応クリアしているわけだし。

ただ、起床後の午前中がスロースタートだったのは否めず、
気が付けば今日もまた“仕上げの仕上げ”で一日が終わっていました。
本当は大学病院にでも行こうかと予約を取るつもりでいたのですが、
病院に行くという事についての知識がまったくなかったので色々調べてみたら、
大きな病院に行くとそれだけで手数料みたいなものが取られるんだそうで、
しかも歯科の場合準備なのか様子見なのか
場合によっては治療後一週間ぐらい経たないと二度目の診療ができず、
虫歯が酷い場合それが5回以上に渡るとのこと。
こりゃあもう年内に完治なんて不可能だなと思ったわけで。
ただ、じゃあ治療しなくていいというわけでもなく、
それなら現在~冬休み突入よりは若干時間のある冬休みの最中なら、
実家から地元の歯医者に通うという事もできるんじゃないかと思いきや、
おそらく卒論の為に年明け後はいつもより早く舞い戻ってこないといけない事を考えると
もはやそれすらままならない可能性も高いという……。

そういう事は前々から考えていたにもかかわらず躊躇っていた自分が
憎いまでに情けないです。といっても歯痛を感じ始めた頃から計算しても
どのみち年内には間に合わなかったような気もします。
本当に、つくづくなんでよりにもよって年末にこういう事が起こってしまうのか……。
そういう意味では自分にとっての今年最大の厄災がこれなのかも。
きっと数年後はそんな事より就活だろとかなんとか言っているのでしょうけど。

それはさておき、“仕上げの仕上げ”に終わった年末特集は、
貴重な一日を放り投げて取りかかったのもあり、今度こそ完成に漕ぎ着けました。
ただ、これでもう大晦日まで卒論以外にすることがないのかというとそうでもなく、
あとは毎年恒例の年末投稿用のブログエントリーが見込みでは半角30,000字分、
それから来年01月用のトップイラスト制作が待っています。
ちょうど去年でいうところの年末特集と同じような規模で、
それを去年の大晦日の朝、眠い目をこすって書いていた事を思うと、
それを避けるための準備作業としてはここからがようやくスタート地点という事になります。
といっても、現実的にはさすがに全部を実家に行く前に書くのは不可能なので、
実家では書きにくい部分のみ明日やる事にしてあとは妥協して実家で処理するつもり。

それにしても、ブログとなると年内に15,000文字というノルマも
ある程度苦労が目に見えているとはいえ、できそうだなと思うのに
ほとんど同じ文字数の卒論になると一歩も前に進まないのはなんでだろう。
……まぁ、言うまでもなく“書く事そのもの”に悩んでいるわけではないからという
方向性の違いなんですが。
でも、もしここ5日間の年末特集に使った気力を全部卒論につぎ込んでいたら
もしかすると結構いいところまで進んでいたんじゃないかとも思ってしまいます。

今日までの5日間は、そういう意味ではある程度行動できたと思うのですが、
実際にはそれも11月から続いていた巨大な空白の時間を少し埋めたに過ぎないわけで。
……まぁでも、じゃあ11月下旬に今みたいな作業をする可能性はあったのかと言われると
多分限りなくゼロに近かったんだろうし、こうして追い込まれて何かをするのも
今までの自分の生活で当たり前のようにあった現象なので、
そういう意味ではこれが必然だったのかもなとも思います。
そして、そういう自分の負の一面を打ち崩せなかったどころか
ますます膨れあがらせてしまった大学生活四年間というのは
自分にとってかなり大きな瘤になってしまったんだなとつくづく思います。
来年はその辺のしわ寄せをしていきたい……けど来年の自分が全く想像できない現実。
それどころか目の前の帰省も想像できずにいます。
去年とは大違いだなぁ、ホント。

0

コメントを残す