#2525

学生最後の授業


今日の出来事


04時就寝11時起床。
日付変わる前には寝ようとするのですが、
もうこうなって来ると当然のように眠れないのが恒例の昼夜逆転移行期。
ただ、こういう徐々に遅寝に切り替わっていくパターンは最近にしては珍しいような気も。
なんだかここ半年ほどは、夜明けに起きるか、あるいは昼夜逆転するかのどっちかで
とにかく極端だったような気がするんですよね……。

昨日のブログ執筆後から、すぐに寝ようと思いつつも
正直こういう事態になる事はある程度想定できていたのですが、
ブログ直後は何もする気になれないのがここ数日のパターンで、昨日もその例外に漏れず、
しばらくは確かに眠れそうな雰囲気だったのが
いつの間にか眠気が飛んでいて、実にさまざまなどうでもいい考え事をして、
ふと時計を見ると03時を過ぎていたという。
朝イチに郵便局に行く計画はものの見事に破綻し、
それどころか1分違ったら面倒になっていたというほどのギリギリ具合でした。

朝は朝食の後、さっそく昨日書いた履歴書を封筒に入れる作業。
封筒に集中できない頭と腕で宛先その他を書き殴り、その時に「~在中」と書くための
赤いペンがない事に気が付きました。
さらに、ググってみると就活に使う封筒は真っ白じゃなければいかんとの事なのですが
自分が持っているのは百均の茶色封筒。
封筒は近所のコンビニにもなかった気がするのでもうどうしようもないとしても、
赤ペンがないと茶色封筒ですら出す事ができない。
しかも、もう今日で電話連絡からかなり時間が経ってしまう事になり、
明日からは週末二連休が始まってしまうのもあるので
今日出せないのはなんとしても避けたい。

というわけでいつもより9分ほど早めに大学へのバスに乗るためにアパートを出て、
バス停二つ分を徒歩で歩いてコンビニを経由し、外でナントカ在中と書き殴り、
さらにそこから徒歩1分の郵便局に行って速達で出してきました。
早足で郵便局から最寄りのバス停へ歩くと、バス停に着いた後わずか数十秒で目的のバスが。
これを逃していたら大学行きより二つ前のバスに乗って
そこから延々歩いて大学へ行く羽目になっていたのですが、
なんとか間一髪でそれは避けることができました。

そして、おそらく学生生活最後の講義に出席。
来週の今日が最後かと思っていたら、来週の今日は休みみたいで、
もう早くもあとは再来週のテストを残すのみという事に。
ということは、もうこの部屋での一人暮らしもあと二週間という事か……?
例によってまるで実感が追いついていない感じがもどかしいです。
とりあえず、実家に帰るにせよ、そうじゃないにせよ、
まずはこの膨大なプライベートで埋もれた部屋をなんとかしないといけないな……。

なにはともあれ、一応無事に履歴書も提出して、あとはどうにでもなれという状況なので、
今度こそ今夜は徹夜でもしてデスクトップの大幅整理に時間を費やしたいと思っています。
ただ、安易に昼夜逆転してしまうと、万が一応募先から電話があった時が怖いので
徹夜は明日の今頃まで粘る予定。
それに合わせたかのように明日は18時前後に実家から荷物が届く予定なので、
どのみち眠れない状況ができあがってもいます。
先週、同じような状況になった時には見事にやる気が不発で終わってしまったので、
今回はそれだけは避けたいところ……。

さて、まず何かやろうかな。それにしても寒い……。

0

コメントを残す