#2542

環境選択の分岐点


今日の出来事


春休み3日目。

卒論追い込み、履歴書、後期試験、大学院入試願書と
ほとんど一息付く間もなく課題がなだれ込んできている2011年初頭の日々。
ここ数日、卒論の時以上の勢いで絶望させられていた願書の問題は
中身を考えなければ今日で一旦決着が付き、書類云々という課題からは
なんとか今日で脱出できたような気がしています。

しかしここから春休みを満喫できるはずもなく、
まずは当然のことながら入試のための試験対策&面接対策を
あと4週間でする必要があり、同時にいよいよ退居が迫るアパート暮らしの締めとして
引っ越し準備も本格化しなくてはならず、
実質的にはこの二つが学生最後のミッションという事になります。
まぁ、就活も並行でやるとしたら、その前にそれが立ちふさがるのですが、
正直ここまでくると就活をする事すら現実的でないという事実……。
親には「就活が失敗したときのために」という事で並行を前提に
大学院入試の話をしたのですが、もはや進学に絞る気満々でいます。
落ちたらどうするんだっていう話なんですけどね。

ともあれ、どっちみち一日の余裕もない現実があるため、
今回は実家に帰る事を躊躇しています……ってなんかこれ前も書いたような。
まぁ、その時は02月14日前後に帰るつもりでいたのですが、
大学院入試によって状況は変わってきており、
それに引っ越し準備も重なるなら
もはや今回の春休みは受験日まで実家に帰らないのも手かな、と思い始めています。
向こうに行ったらなんだかんだでゲーム三昧なのは明らかで、
流石に四年間の経験も、今回ばかりはヤバいという警告を感じ取っています。
ただ、一方でこちらの生活は経費がかかるというのも確かで、
ここ1ヶ月間、書類を出すためにさまざまな出費をしてしまったのもあり
ここに残るとなると、生活費の圧迫によって
引っ越し費用が捻出できるかが微妙なところに……。
そうでなくても今年中に買うタブレットPCの為に余裕は持たせておきたいだけに、
最後の奨学金を消費するのには少し躊躇うところがあります。
また、実家に帰らない場合の懸念として、
結局こちらに残っても勉強できる保証などない、という情けない点。
今までのテスト勉強やレポート課題に対する自分の姿勢から言っても、
まず生半可な気持ちでできるとは思えないし、
所詮はこっちも勉強できる環境とは言い難いんですよね……。
ただ、明らかなのは、じゃあ実家はどうかというと、
実家では生半可がどうのこうの以前に、絶対勉強できない、これはもう確実です。
まさに去年の春休み、「同じ勉強できない環境なら実家の方が食事もおいしいし……」
と公務員試験を受けようと考えているにもかかわらず早々に実家に行き、
見事にPSP購入を契機にそれ以後勉強という文字が頭の中から消えていたという。

少し考えましたが、その答えとして、願書に同封する書類の連絡用住所記入欄に
実家ではなく現住所を書いて送りました。
つまり、最低でも受験票が送付されるまではこちらに留まらざるを得ない事に。
まぁ、まだ確固たる覚悟を決めたわけではないのですが、
流石に今回は受験日までこちらにいる考えです。
03月31日までとするならば、受験が終わった後もそれなりに日数はあるし
春休みを満喫するのはそれ以後でもいいんじゃないかなと。
合格発表が卒業式寸前までないので、
気持ち的には落ち着かない春休みになりそうですが……。

今日は19時半就寝07時半起床。
調子が悪かった昨夜は飲み物をいつもの2倍くらい飲んで爆睡開始。
その結果、絶対にしてはいけないはずだった暴走睡眠に至ってしまい、
もしこれで午前に郵送しなかったら届かないようだったら絶望しているところでした。
どうやら速達なら午後に出しても間に合うらしい、という事で作業開始。
といっても、やはりというか、大学院をごく最近まで考えていなかった自分にとって
研究計画書を書くのは容易ではなく、
08時台から延々とうなって、ようやくにわか作り程度の文章が完成したのが15時半。
印刷やら最後の仕上げに30分ほどかかり、
もはや午後の分受付の締切すら危うい16時台、
ようやく郵便局にたどり着いたのでした。
一応確認してもらったら、明日(締め切り日)には届くとの事なので
これで何らかのトラブルがなければ、少なくとも受験票は届くはず。
郵便局の受付の脇に「大雪で配達が遅れる事があるので、
受験関係の書類は締め切り寸前に出さず、日数に余裕を持って出してください」
みたいな張り紙がしてありました。自分が当事者じゃなければ
「そんな危ない事する人いないだろ……」とか思ってそう。
……まさか明日、大雪なんて降らないよな……。

そんなこんなで連日時間に追われている日々を過ごしている今日この頃ですが、
明日はこの体調不良を回復する為にという名目で
受験勉強開始前の休日を満喫しようかと思っています。

0

コメントを残す