#2578

回る執筆環境


デジモノ 備忘録


春休み38日目。

さて、 2.2搭載スマートフォン005SHをちょこっといじってみました。
3年ぶり二台目のスマートフォンを手にして思うのは、
自分が思っていたよりずっと“スマートフォンらしい”という事。
WM6.1とiOS4.3しか経験のない自分にとっては、
Android2.2はどちらかというと前者に近いんじゃないかな、という印象でした。

なんとなく、購入前の自分はAndroidの事を“もうひとつのiOS”というような
勝手なイメージを抱いていたので、それを裏切られたという感触はあります。
改めて、いかにiOSが誰でも気軽に扱えるものなのかを知らされたというか……。
まぁ、Androidに慣れていないこの状況下でそんな事を思っても
大した信憑性はないと思うのですが。
でも、使ってみて改めてiOSと同列には扱えないなと思ったのは確か。

まず、なんといってもAndroidはiOSでいうiTunesみたいな管理ソフトがない点。
自分はiOSの場合アプリの購入順に番号を振って管理していたのですが、
Androidの場合それは難しいんじゃないかなと……。
PC版Androidマーケットでは一応購入アプリが一覧できるようですが、
購入本数総数が表示されなかったり、再インストールすると順序が変わったりと
融通が利かないので困っています。
今のところ、アプリ管理画面で追加順に配置されるアプリの順序を変えずに、
ページ名に番号を振って管理していくというやりかたでやっていくつもりです。
005SHの場合、アプリ管理画面もホーム画面に似た方式で管理できる上に
ページ名を付けられるので、管理画面はあくまで購入順、
ホーム画面に厳選したアプリを配置……という事になると思いますが、
今のところまだ定着の兆しはなく、目下迷走中。

PCでの管理ソフトがないという事は、
Android端末のみですべての事ができるという意味でもあるわけで、
この事を単純にデメリットで片付ける事はできないし、
むしろメリットなんじゃないかとも思ったりするのですが、
とりあえずPC版Androidマーケットはもうちょっと豪勢にしてくれないかなと
思ったり思わなかったり。

今のところゲームはあまりダウンロードせず
(というより、やりたいゲームが一向に見つからない)、
機種変前に予定していた通り、メモ端末としての充実を図るべく
Evernoteやdropboxをダウンロードしていじっていたりしたのですが、
凄いと思ったのがこのAndroid版Evernote。
なんと、ノートごとにホーム画面にショートカットを作成できるんです。
まさに自分のニーズに応えてくれる機能だったのでこれの発見には大いに喜びました。
最近分散しがちだった各種メモも、これで一気にEvernoteへの統合が進みそうです。
ただ、今までやっていた.txt+dropboxという手法と違って
通常アカウントのEvernoteでは編集履歴を保存してくれないので、
上書き保存については少し対策する必要がありそう。
一方Android版dropboxも、
dropbox単体で編集&上書き保存ができる優れものなのですが、
こちらはファイルのダウンロードにやたら時間がかかるので
外出時のメモ編集としては向いていないような気がします。
思えば、いつの間にかPC版Evernoteも随分と軽くなったし、
ここで改めて両者の棲み分けを考えてみるというのもありかな……。

他にも、不安だった連絡帳からのメール作成関連の機能についても
同様にショートカット作成機能がついており、例の一行アイデアの蓄積は
今後これを駆使していく事になりそう。
ただ、やっぱり片手操作必須の外出中といった場面のために
フリック入力をマスターする必要はありそうなんですけどね……。
この辺は、意欲がそのままアイデアの数にも繋がってくる部分もあるので
できれば早く馴れたいところです。

さて今日もまたしても徹夜失敗、というよりは堂々たる昼夜逆転。
12時就寝19時半起床で、本当は15時に起きるつもりでアラームもセットして
実際に15時前に起きる事ができたのですが、
どういうわけかその後二度寝してしまっていたのでした。
正直、そろそろ一人暮らし生活を再開したい気持ちが抑えられなくなっています。
向こうに行ったら行ったで波乱の毎日が待っているというのに、何だろうこの気持ちは。

ちなみに昨日企画したRPGツクールDSでのシナリオ制作は頓挫しました。
徹夜時間帯を読書で過ごしたなんて珍しかったんじゃないかな?

コメントを残す