#2609

あるべき日常が遠い


今日の出来事


ついにネット回線開通一週間前というところまで来た、開講初週の火曜日。
多分、ここ4週間ほどの多忙も原因としてはかなりの割合を占めていると思うのですが、
おそらくは“朝起きて夜寝る事を強いられる普通の生活”そのものが
かなり久々な事もあって、なんと二日連続で寝坊してしまったという。

火曜日の授業は、修論ゼミが休講だったのであとは3限目に選択科目があるのみ。
その時間も13時からと、寝坊とは無縁の時間帯だったはずなのですが、
23時半就寝で起きたのは見事にその13時だったんですよね……。
昨夜は、プリンターの電源コード探しでへとへとになっていた事もあって
就寝はかなりすんなりと行ったのですが、
昨日と違って午前中はずっと寝てもいい、という安直な安心感を抱いていたせいか
せっかく夜明け前時間帯に起きられたのにそこから二度寝、
07時26分に起きた地震で目が覚めるも、30分ほど耐えた後結局三度寝。
次に起きたのは13時で、時計を疑ったのは言うまでもなし……。

自主休講してしまい、結果的には休日となった今日でしたが、
お金絡みの書類を出さなければならない上に研究計画書も書かないといけない為、
14時10分にT91MTではなくいつものメインPCを担いで大学へと向かいました。
そして、提出するはずの書類を自宅に忘れた事を院生室に着いてから気が付き、
仕方なく自転車でさらに一往復。
その後、数十分かけて書類を完成させて学生課に行ったのですが、
昨日この書類に着手した事もあり、締め切りが明日でもう間に合わない
保証人自署がない事を「二ヶ月もあったんだよ。なんでしてこなかったの」
と責められ、仕方がないから今回だけ受け付けるという事で
一応受け取ってはくれたのですが……なんだこの懐かしい不快感。

まぁ、自分が100%悪いのは確かなんですが、
昨日まで対応してくれたこの大学の職員が軒並み人の良い性格だったのもあって、
そのギャップに不意を突かれたというのはあります。
あと、一応これでも精一杯やっているつもりで、
新入生が忙しい事を少しくらい分かってくれてもいいんじゃないかと
思ったり思わなかったり……。
何にせよ、もう書類云々の事はこりごりです。
といいたいところだけど、今度は奨学金申請やらなんやら、まだ敵兵はいるんだよなぁ。

書類の件を処理して一旦院生室に帰った後は、
ようやく申請受付が始まったらしい、ノートPCを大学の無線LANに繋げるための
MACアドレスの申請をしていました。
これで、早ければ週末までには大学構内で無線LANを使えるようになるわけですが、
すでに院生室でネットが使えている現状を考えてみると、
大学でのネット環境が整ったからといって
何ができるわけでもないというところも正直あります。
もしかすると、この約1ヶ月のネットのない環境に置かれ続けてしまったがために
自分もそれに慣れてしまって、情報収集に対する意欲が激減してしまったのかも……。
事実、19日が待ち遠しかった日々にも段々と慣れて、
心のどこかで「別にいつでもいいんだけどね」というような事を妄想する事もあります。
多分、ネット回線が開通したらこんな気持ちはすぐに吹き飛んで
ネットがなかった頃が考えられない、などと言うとは思いますが、
今のところ率直な気持ちとして、学内で無線LANが使えるようになるといっても
実はそれほど利便性があるわけではないのかなと思っているところです。

明日は講義は入っておらず、大学三年の頃が懐かしい“中間休日”の水曜日なのですが、
先述の研究計画書をこれから深夜にかけてか、
あるいは早起きして少なくとも午後までに書き終わらなければならず、
その提出のために結局大学に行く事になりそうです。
後は同じ専攻・コースの新入生とのミーティングやら、PC利用関係の講習会やら、
あとは花見会があったりして、どうやら新入生らしい一日になりそうです。
とりあえず目下の課題は、平然と寝坊してしまうこの現状をなんとかする事だな……。

0

コメントを残す