#2618

放置癖


空想 自分


さて、改めて新居での最初の作業日だった今日。
作業時間はおよそ7時間程度。
正直、html/cssを見ても「なんじゃこりゃ?」と思うほどに感覚を忘れていて
そういう意味での危機感を再認識するきっかけになりました。
今日の予定がそれだけなら、おそらく徹夜失敗していたのでしょうが、
割と何も考えなくてもできるトップイラスト制作や
日記ログ整理作業なんかをやっていたらいつの間にか夜が明けていました。

メインはもちろんイラスト制作で、制作時間は5時間超……
なのですが、なんというかイマイチ完成の実感がないというか、
ぶっちゃけ微妙というか。この辺もナマってしまったのかなぁ……。
もとより、ナマるとかナマらないとか言えるほど描けるとも思っていませんが。
日記ログの方は、最初のとっかかりとして、
あるいは未だ未投稿の分の記事番号を明らかにする為にひたすら単純作業。
いつの間にか累計半角700万文字を超えていました。
流石に平均文字数はほぼ横ばいなんですが、
どうもここ数ヶ月の内に文体がかなり様変わりした気がしなくもない……。
特に句読点の打ち方とかに変な癖が付いてしまったような気がします。

今日の作業はその二つくらいで、
メインに据え置いていた新企画系の方は、
上述の通りhtml/css絡みの知識が完全に失われてしまったために意欲が向かず、
結局また後日という事になってしまいました。
改めて、止めない事のすばらしさを実感した気がする……。
向上心とどっちが大事かと言われると迷いますが。

09時過ぎからは、今月最後の修羅場かもしれない
奨学金申込手続きについて動き出していました。
恥ずかしながら、またしても間に合うかきわどいという窮地に立たされており、
今日市役所や大学に郵送した証明書類の返信用封筒が
月曜日に届かなかったら大学院生活そのものがかなりの危機に陥る事になります。
一応、お金をかけて封筒全部を速達で出してもらうように切手を貼りましたが、
向こうの部署が明日の午前に受け取った後丸一日放置して休日に突入されると
火曜日締め切りのこちらとしては、相当危うい事になってしまいます。
市役所の方は念を押して「来たらすぐに返送する」と行ってくれたので
多分大丈夫だとは思いますが、原則3日後返送の大学の方は
一応急いでくれという旨のメッセージを添えたとはいえ
あの教務部の性格からすると「事務手続き上必要な期間ですから」
とかなんとかで火曜日発送の可能性も否定はできないわけで……。
なんでそう毛嫌いするような書き方をするかというと、
以前、といっても3週間半ほど前の話なのですが、
入学手続きの時にも全く同じようなミスをして
教務課のおばちゃんの対応に苛立ちつつも反省したという過去があるんですよね。
今回はそれを踏まえて、問い合わせを避けて書類で出したわけですが、
この臆病な行動が果たして吉と出るか凶と出るか。

ちなみに市役所の方の書類というのは、実は転出届だったりする……。
もう入居1ヶ月過ぎたので市の条例やら何やらにひっかかる
ルール違反をしてしまった事になり、それどころか、ゴール地点である
住民票の写しという段階にたどり着くまでにはあと一度市役所に行く必要があり、
こちらも大学の方とは負けないほどの危うい状態です。
場合によっては今日の午前中を使って
書類のだけために金沢に行こうとも思ったのですが、
いよいよ困窮してきた生活費をここで大幅に溶かすのは
書類のためといえどもかなりキツいという現状があり、
全部速達なら、現実的には明日返送してくれれば十分まだ間に合うレベルなので、
せっかく郵送で済む可能性があるのに大きなリスクを冒して特急に乗るのも……
と思い、電車が出る寸前で考え直して結局郵送する事にしたのでした。
むしろ、転出届も郵送で済むなら前々からやっておけばよかったとつくづく。
何にしろこのギリギリまで放置してしまう癖はなんとかしないと、
そろそろ大怪我負いそうな気がします。

0

コメントを残す