#2629

疑似演奏日和


ゲームのプレイ日記


ゴールデンウィーク4日目。

実に密やかな今年のゴールデンウィークですが、
ただいま親とメールで帰省日程について調整中だったりします。
なんでも祖父母家に行く予定があるとかなんとかで、それについていく事になるかも。
個人的には実家に行ければそれでよし、というか、
祖父母には悪いのですが、帰省するとしたら丸々実家で過ごしていたい気も……。
本来、GWの帰省は我が家の犬の誕生日の為という名目もあるわけだし、
近年の傾向から察するに従弟達がすんなり揃うとも思えないんですよね。

それはさておき、帰省するとしたら帰省前GW最終日となる今日。
昨日の本家ブログ更新作業に続いて特設&新本家サイトの更新作業に
少なくとも午前中の全てを使う予定だったのですが、
その辺の歯車は一気に狂って、結局今日は作業時間は皆無に終わりました。
かといって、いつものように一日中グロッキーだったわけでもなく。
何かというと、新居入居以来初めてゲームを買ったからなんですよね。
帰省も作業もない時間は全部課題消費につぎ込まないといけないこの状況だというのに
買ってきてしまったのはPSPタイトル『ポップンミュージック ポータブル』。

ここ二年間で800曲あまりが集まったbeatmania IIDXサントラの存在や、
2011年春休みのbeatmania(PS版)によってこのところ関心が高まっていた音ゲーですが、
いつぞやも書いたように、PS2本体がない我が家にとっては
beatmania IIDXシリーズの購入はかなり敷居が高く、
仕方なく昔紛失した『beatmania BEST HITS』を再購入したり
iOS版『jubeat plus』で満足していたりしました。
それでも満足せず、春休み終盤にPS2を買うか買うまいかと弟と相談したあげく、
結局保留のまま例の引っ越しに始まる多忙期間が始まり、
少なくとも無線LANが開通した昨日までは“新居でゲームしたい”
という発想は、頭の隅にも全くありませんでした。
ただ、ポップンミュージックがPSPに出ているという情報は前々から耳にしていて、
定価1,980円でポイントも1,000円分以上持っているし、
実家帰省があるなら話題作り兼お土産としてちょうどいいかな、
と今日、急遽買う方向に転換。
まぁ、それでもこれほどまでにのめり込むつもりはなかったのですが……。

23時就寝04時起床。
朝の時点で、頭のどこかで「さすがに二日連続であれほどの作業はできない」
と思っていたからなのか、それなりの睡眠時間を確保したにもかかわらず
どうにもやる気がでないまま朝食の時間を迎えてしまい、
そのまま銀行の開店時間を待って先に気分転換がてら出かける事に。

銀行から出て、目的地に着いたところで、
初めてまだ家電量販店の開店時間になっていない事に気が付き、
書店なども同様に開いていなかったので仕方なくサイクリングして時間を潰すこと30分。
先に、先月の今頃友人達と来たゲームセンターの方が開店していたので、
そこでbeatmania IIDXを300円分だけプレイしていました。
AC版のプレイはこれが初めて……と言いたいところなのですが、
微かな記憶によると、四年前に少しだけやったような記憶が。
まぁ、少なくともサントラを集め始めてからは初めてです。

軽く感想を書くと、まず音量(特に重低音)が物凄い。
本当にステージが揺れているのかは分かりませんが、
全身が揺さぶられる爽快感を味わいました。
そこかしこで騒音が鳴り響くゲーセン店内なのに、
ヘッドホンを装着したかのように完全に音楽の世界に入っていけるんですよね。
逆に言えば、人が多い時間帯でこの音量でプレイするのは
少なくとも今の自分にはできそうにはない事とも言えるのですが。

知っている曲、特に叩きやすそう(?)なテクノの好きな曲を中心にいくつかプレイして
見事にことごとく玉砕したのですが、そうやってズタボロになりながら思ったのは
なんだかんだで慣れているはずの5keyより7keyの方が面白いと感じた事。
1プレイ目をBEGINNERモードで肩慣らし、2プレイ目は普通に7keyでプレイして玉砕、
3プレイ目は5keyモードにしてプレイして同じく玉砕したのですが、
5keyモードを終えた時に「7keyでズタボロになってもいいからもう一度やりたい」
と思ったんですよね。これは一体何故なのか、どうにも説明が難しいのですが……
やっぱり2key追加の効果というのは相当のものという事なのか。
ちなみに、7keyは初体験で本当に最低難易度のものもできるか不安だったのですが、
自分が想定していたよりはまともにできました。
こうしてみると、PS2本体を買うというのも割と価格分楽しむ事もできるかもなぁ……。
一番いいのはPSPにbeatmaniaシリーズが登場してくれる事なんですけどね。

音ゲーを満喫した勢いで、開店5分の家電量販店へ移動しゲームコーナーへ。
ところが、そこではPSPコーナーは半分がモンハンで埋め尽くされ、
あとは幅1mほどの棚に、歯抜け程度にソフトが置いてあるだけという惨状。
Xbox360に至っては「関連商品の取り扱いを終了します」という張り紙が。
ここが田舎過ぎるせいなのか、よっぽどゲーム需要が薄いのか……。
仕方なく1,000円分のポイントを使えるその店を後にして、
別の店に行ってみたらあっさり定価で売っているのを発見。あっさり購入を決意。
そして帰宅して、あっさりと5時間が吹っ飛んでいたという。

正直言うと、収録曲については
こないだの飲み会後のカラオケで友人達が歌っていたのを聞いて
とてつもない不快感と頭痛に悩まされたJ-POPとアニソンが大半で、
これはサントラは要らないなと思わされる分野。
なのに「あと1曲終わったら昼食にしよう……」が2時間も続いてしまうほどのめり込み、
そうして貴重な作業日がゲームに埋もれてしまったのでした。
なんというか、これが音ゲーの魔力ともいうべきか……。
音楽を聴くだけなら相当に退屈しそうな曲でも、とにかく止められない。
アドベンチャーモードという、曲クリアで経験値を溜めて
それに応じて移動範囲を広めていろんな曲をプレイしていくというものがあるのですが、
これがまさに止め時の分からないモードである事も
少なからず中毒性に荷担しているんじゃないかと思います。

そんなわけで今日は隠し曲19曲を探して、
そのアドベンチャーモードとやらの第一段階に決着が着いたところまで進みました。
ここまでは全部5Buttonモードのみでクリアできたので、
さっそく7~9buttonでの操作に慣れずに参っています。
この辺はCSの宿命なのかもなぁ……。

さて、こうしてゲーム三昧で過ごしているうちにGWも折り返し地点。
世間一般では明日からの三日間こそが本物のGWという人も多いはずなので
自分の中の気持ちもそれに倣わせたいところです。
課題の締め切りはGW明けの金曜日ではなく、その後の連休を挟んだ月曜日なので
実質的な猶予期間はまだそれなりにあり、危機感はうつろです。
とはいえ、明日から三日間ずっと実家でのんびりしてしまうと流石にマズいので
今回は1泊2日ですぐにまた戻ってくる予定……
なのですが、祖父母家帰省が絡んでくると
そう易々とこっちの都合通りにもいかないのかもなぁ……。

0

コメントを残す