#2640

睡眠欲無視の生活


今日の出来事


03時半就寝09時起床。

昨日は睡眠不足もあって夕方時点で結構な眠気を抱えていたので
すぐに眠れるかなと思って、実際に22時には一旦寝たはずなのですが、
事前にタイマー予約をしておいた洗濯機が23時頃からキュルキュルと異音を立て始め、
その音で目が覚めてしまいました。
騒音で目が覚めるなんていつ以来の経験だろう……。

全身に疲弊感と苛立ちを感じつつも起き上がって洗濯機を止めに行き、
脱水中の洗濯物をそのままにしておくわけにもいかないのでその場で対処して、
そうこうしているうちに睡眠不足が嘘のように眠気が吹っ飛んでしまい、
Amazonのウィッシュリストやらなんやらを調べたりなんかして時間を潰して、
これではいかんとベッドに潜るも、今度はiPod touchをいじり始めてしまったり……。
そんなこんなで寝不足にもかかわらず夜遅くまで起き、
そしてそれにもかかわらず朝は昨日よりは無難に起きられたという、
睡眠についてはなかなか最近の自分らしくない一日だったんじゃないかと思います。
まぁ、いわゆる昼夜逆転病に悩む前はしょっちゅうこうだった記憶もありますが。

とりあえず、8時間眠らなければスッキリしない昨今の自分にとって
この睡眠不足は授業にも弊害が出たりとあまりいいことがないため、
今日こそ素直に寝ようとは思うのですが、
明日が土曜日で二度寝の歯止めがかかりにくい事を考えると、
ここが分岐点になるんじゃないかと思います。
昨日一昨日の就寝時間に倣って今日も深夜まで起きてしまって、
しかも起床時間も同じく08時~10時くらいになるのか、
深夜まで起きるところまで一緒で起床時間が大幅にずれ込むのか、
あるいはこの後すぐに寝て8時間ですんなり起きられるのか……。
多分二番目のパターンじゃないかと予想しています。
このまま行くとなんだかんだでブログやらシャワーやら済ませたら
日付変わってそうだし、そうこうしているうちに5限のゼミの時に抱えていた眠気は
いつの間にか無くなっている、という事になっていそうな予感。
というか実際、今それほど眠くないんですよね。
短時間睡眠が定着するのはいいけれど、
本来眠くないはずの時間に突然
ポップンをする集中力すらでなかったりするのは困るので、
いっそ短眠に慣れてしまうか、それができないなら潔くぐっすり寝たいところです。

今日は一週間で一番忙しい金曜日だったわけですが、
朝は比較的余裕を持って出発したにもかかわらず、昨日からほったらかしの
空気の抜けた自転車のおかげでまたも遅刻寸前でした。
講義室に入る廊下で担当の教授と鉢合わせになるほどのギリギリセーフ。
金曜日は一番講義の数が多いだけでなく、理解が追いつかない授業が多いのも特徴で、
ギリギリで入ったこの講義から、正直自分の頭では追いつかない内容で
かなりの困惑状態が続いていました。
予習をしてこなかったのもありますが、そもそも予習して当然という風潮なんですよね。
それを意外と思ってしまう自分の頭が異常だというのは分かるのですが、
それにしても最近四年間勉強頑張らなかったことのしっぺ返しを
しみじみと感じつつあります。……これ前にも書いたっけか。

3限は例の特論という名の演習で同じくハードルの高い授業。
4限は今週三回目のゼミ……と思いきやそれは5限で、
90分同じゼミ生とわざわざ講義室で待機することになり、気怠く過ごしていました。
(実は実際に気怠くしていたのは自分だけなんですが。)
90分後に改めてゼミが始まり、やっぱりここでも発言機会の少ない自分。
流石に学部生との合同ゼミともあって前2コマの授業よりはハードルは低いのですが、
この時点でかなり眠かった自分にとっては
議論を誘導するような気力は全くありませんでした。
最後に一度だけ発言したのを、教授にえらく賛同されたおかげで
例えお世辞だったとしても、なんとか話についていけているんだなと安心したりも。

その後はその修論ゼミの教授と、改めて今後の修論の方向性について話し合い、
とりあえずこの土日で少し考えるという事で話し合いは終了。
またしても週末課題がでたわけですが、今度は他人の修論絡みではなく
自分の修論の根本に関わる問題なので無視するわけにもいかず。
まぁ、授業があるわけでもなし、体調不良にさえ見舞われなければ
手を付ける事くらいはできるんじゃないかと楽観視しています。

と、ここまで書いた分は13日23時台に書いた分ですが、
この段落からは14日06時台から書いています。
上に書いた「二番目のパターンだろう」という予想を吹っ飛ばし
夜明けまで起きる事になったのは、
実は深夜帯にずっと友人宅に遊びに行っていたからだったりします。
一応ここぞとばかりに所持している携帯ゲームタイトルの総力を持って行ったのですが、
実際には雑談の方に比重がかかっていたんじゃないかと思います。
とはいえ、その雑談テーマの中には人間関係の話を中心に様々あった中でも
ポケモンの話がかなりの比重を占めていて、
ちょっと夜遅いけどゲームして遊ばない? というきっかけ、というか軸からは
ポケモンという共通認識によってある程度ブレずにすんだんじゃないかなと。
まぁ、お互いに協力対戦できるゲームが他になかったので
雑談メインが本望だったといえば、それも確かにあるのですが。

02時頃に訪問してから05時半まで、大体はポケモンをしながら雑談をしていました。
今回は人数が少なかったものの、もう少し人数が集まれば
ゲームの方に比重が傾いたり、話題の幅も広がったりして
もっと充実するのかなと勝手に思っています。
とりあえず、流石に休日全部返上する気力はないですが
今回の事でポケモンが少し再加熱する可能性はありそう。
まさか大学院生になってゲームがここまでぶり返すとは思いもよりませんでした。
それどころじゃないという時には流石に控えなければならない立場ですが、
まぁ人間関係のとっかかりとしてゲームを持ち寄るというのは
ゲーム世代だからこそこんな年になってもできる、いい武器なんじゃないかなと。

そんな感じで最近どうも講義終了時間が遅いせいもあって
深夜から行動する事が多くなっているわけですが、
おかげさまで休日初日の明日(というより執筆時点現在)は
早起きか遅起きか、という二択をあっさりと蹴散らして、
昼夜逆転への切符を手にする事になりそうです。

0

コメントを残す