#2650

貯金に関する奔走


今日の出来事 自分


これと言って大きな話題があるわけでもない日付分の後日投稿という事で、
いつもの分量書けるか少し不安なところではあるのですが、とりあえず書きます。

最悪の週末を乗り切って、まるで疲れが取れないまま迎えた月曜日。
実は、仕送り前々日というお金のない状態にして
今度は携帯代の振込期日に追われるという金銭問題にまたしても追われており、
もう今後しばらくお金の事は意識したくないほどうんざりしているわけですが、
これをスルーするわけにもいかず、まぁ携帯代引き落とし用の口座から全額出金して
不足分を他の口座や財布の中から出せば余裕だろう、
と思いつつも、調子が出ず何もしなかった夜明け時間帯を振り切った後
10時台に大学近くにある郵便局へ。
通帳を見ると17,000円ほど入っていたので、これを引き出せば余裕だろうと
ATMで出金しようとするのですが、何度やってもできない。
郵便局員に聞いたら、通帳に暗証番号の設定がされていないだとか。
そういえばこの通帳を使ってお金を引き出した事なかったな……。
一昨年だったかからずっと、郵貯のキャッシュカードも作らないとと思いながら
ずっと放置してきたのが、ここに来てしわ寄せする事になるとは。

印鑑を持ってきていなかったので一旦帰宅した後、
特に理由もなく、さっきまで足を運んでいたのとは違う自宅に近い方の郵便局へ行き、
そこでキャッシュカードを作りたいと申し出ると、
今度は住所変更が必要だとかなんとかで、
去年11月に新しくしたばかりの通帳を早くも破棄して三冊目を作る手続きをする事になり
それを書いている時に、担当してくれていた若い郵便局員から
「よくカードでお買い物とかされる方ですか?」
と、郵貯のキャッシュカードと同時に使える
クレジットカードを作ってみないかと勧められ、5年間手数料無料だとか
29歳以下限定といったキャンペーン内容はともかく、
ここ一年ほどでクレカあったら便利なのに……
と思う場面がちょくちょくあった事を思い出して、
まぁ面倒な手続きがないのならと、作ってみることにしました。
結果的に、こうでもしないと自分の場合、本当に必要にならない限り
永遠に作らない気がしていたので、このキャンペーンに出会ったのはラッキーでした。
まぁ、審査に落ちたら作ってもらえないそうなんですけどね。

本来は通帳に暗証番号を設定さえすればひとまず郵便局に用はなかったはずなのに、
気が付けば書類の処理やらなんやらで1時間あまりこの郵便局に籠もる事になり、
午前中はこれだけで終わる事となりました。
キャッシュカードが届くまでに一週間前後、
クレジットカードが届くまでには一ヶ月前後がかかるという事で、
それ自体は今日の携帯代に関する解決には何もならないので、
最後に通帳の中身を全部窓口で引き出させてもらって、
クレカ契約の記念品をもらって帰宅……の前に、
すでに昼休み時間帯にさしかかっていたのでそのまま直で大学に行くことに。

ちなみに通帳に書いてあった17,000円を全額引き出すことができれば
ギリギリ今月請求の携帯代約22,000円をカバーできるハズだったのですが、
どういうわけか生活費残高が思いの外少なかったのと、
17,000円の後に先月分の携帯代5,000円が引き落とされていたようで、
ちょうどその03月分携帯代の分だけ不足することになり、
一応親にSOSを送ったものの、今日中には振り込めないとの事で、
結局午前中いろんな手続きをしたにもかかわらず
肝心の携帯代振込については何の解決をする事もできませんでした。
期日に間に合わなかったという事で携帯は通信できなくなる……はずなのですが、
執筆現在(05月26日)時点でも実はまだ通信できていたりします。

正直、携帯がいきなり止まっても大きな支障を出すほど依存してはいないのですが、
こうしてSoftBankに最後の猶予期間をもらっている間にさっさと解決したいところです。
にしても、通話料金10,000円というのはちょっと腑に落ちないというか……。
まぁ、確かに引っ越し前後のあの時は後にも先にもないであろうほど
毎日いろんなところに電話ばかりしていたので
相応かなと思う事もできるのですが、
他の諸経費と比べると割高に感じるのは否めないというか。

0

コメントを残す