#2661

対話の上にある壁


今日の出来事


02時半就寝12時半起床。

ついに自分にかかっていた魔法は解けてしまい、
一気に午後起きというデメリット盛りだくさんの生活リズムへと転向してしまいました。
よりによって唯一午前に授業がある金曜日にやらかしてしまったという……。
しかも、08時半と09時にアラームで目が覚めてベッドから降りたのに
再び09時直後から二度寝に突入するという、
寝惚け方としてはかなり質の悪い朝でした。

3限に印刷が必要な課題があったため、起床直後から急いでその作業を開始。
大学院入学直後からずっと残量わずかになっているインクが切れないかと
内心はらはらしながら印刷していると、同じ授業を取っている友人からIMが。
早い話が、週一で開いている一年生のミーティングはどうしたんだよという指摘でした。
院生室にもPCは置ける上に、その友人は自宅と共通のPCを持ち歩いているため、
そこにインストールしてあるskypeからこちらのオンライン状況がばれてしまったと。

正直、一年生ミーティングは一年生同士の雑談会半分といった感じで
形式としては、院生室にあるホワイトボード辺りに書いてくれれば
十分足りるようなお知らせがほとんどで、ぐだぐだになる事もしばしば。
ただでさえこのメンバーでは協調性が欠落しがちな自分にとっては
このミーティングに対する参加意欲というのはかなり微妙なのですが、
女子の一人が「一年みんなでどこかに食事に行こう!」
みたいな事を企画し出して、ますます面倒な事になっています。

多分、自分はこの四年間で三人以上の談話というものに
とことん不慣れになってしまったみたいなんですよね。
二人では話が進む時も三人では孤立してしまう事が多く、
ゼミでの発言機会なんかでそれが表れる事もしばしば。
要するに、発言するタイミングというものを掴むやり方を忘れてしまったみたいです。
そんな悪癖を持ってしまい、ついでに先々月末の飲み会のトラウマもあって、
少なくとも「飲みに行こう」という話には、
無条件で身体が拒絶するようになっています。
その流れに逆らわず、前回のミーティングの時にスポーツ大会が終わった後
学食でする打ち上げとは別に飲みに行こうという話が出たとき、
自分の都合はどうだと訊かれて「でも行かないけどね」
みたいな発言をしてしまった事は大いに後悔しているのですが、
でもこれ以上、こないだのように周りに迷惑をかけたくないというのも本音だし、
それ以上にああいう席では自分は溶け込めないという確信を抱いているのも本音。
ただ、だからと言って逃げればいいのかというとそういうわけでもなく……。
ちょっと悶々としているところです。
もしかしたら、それらとは全く別個の問題で、
とりあえずはこういうイベントは断りたくなるという
トラウマとは関係ない心理が働いているのかなとも思っているのですが、
自分の事ながら真意は不明です。

3限の授業は6分遅刻したものの、一応授業にはそこまで深い亀裂を入れたわけでもなく、
そもそも自分の用意した資料の説明は
時間足らずで次回に持ち越しという事になりました。

ちょっと周りについて行けていないなという反省を抱くためにあるような一日でした。
生活リズムが根本の原因にはあるんですけどね。飲み会のトラウマもそうだったし。
ただ、この午後起きというリズムについては、
来週開けにiOS5が発表されるという噂のWWDC2011、
さらに期待の任天堂新ハード発表の舞台であるE3 2011が
それぞれ日本時間深夜(SCEカンファは午前09時)に迫っているので、
これらを生中継で観る為という面では、
ここで午後起きに転じたのはむしろラッキーだったかも。
まぁでも、この生活リズムだといろいろとデメリットが生じるのは明らかなので
各種イベントが終わったら、最悪来週金曜日までには直したいところではあります。

0

コメントを残す