#2664

受動的行動の連鎖


今日の出来事


さて、WWDC 2011&E3 2011開幕という事で、
06月特有のお祭り気分を味わうためにあるような今週ですが、
同時に“今日の出来事”投稿サボり連続記録を更新しそうなほど
それ以外の事には目を向けられていない日々も過ごしています。
幸いな事にイベントはあるので書く事は沢山あるのですが……。
いったい自分は何度同じ過ちを繰り返せばいいのかと思うとちょっとうんざりです。

そんなわけでWWDCを深夜に控えたこの日。
前日分のエントリーがあまりに書き殴り形式なために起床時間を思い出せないのですが、
少なくとも「4限目が終わったらすぐ帰ってWWDCまでの間寝たい」
と思うような生活リズムだったのは確か。

月曜日は共通科目とゼミで構成されている時間割で、
共通科目の方は院生の間ではぶっちぎりでつまらないと評判の授業で、
他の科目と違ってやたら人数が多く、学部生との合同なのか
平気で遅刻してくる人もちらほら……。
そろそろ04月頃の士気が抜け始めた(むしろ最初からそんなものなかったかもしれない)
自分は、このレジュメ棒読み授業を脇に置いて、
先週末の反省を活かすべく、今週末の計画をぽちぽちと立てていましたが、
眠気もあって思ったより成果を上げることはできませんでした。

4限目は修論ゼミ。今回は自分の発表ではないので、特にプレッシャーを感じる事もなく、
そういえば帰ったら一駅向こうの郵便局まで行かないとなぁ、
などと思いつつ院生室で待機していると、
「今日ってゼミ5限まであるよね」という声が。
冗談じゃない、5限まで出てその後郵便局に行ったら
帰宅夕食その他終わらせて一旦寝てからWWDCまでの時間がほとんどないのでは……
と困惑したところで、まさか他のゼミ生の目の前でサボるわけにもいかず。
自分の所属ゼミは、時間割の上では金曜4限のみという事になっているのですが、
実際には、“院生一年のためのゼミ”“院生二年以上のためのゼミ”
“学部生のためのゼミ”という三つの区分分けがあり、
自分たち院生一年は、基本的にはこのすべてに参加という事になっているんですよね。
結果として、単位は年間4単位だけど実際には週3コマという
なかなか理不尽といえなくもない状況ができあがってしまったわけです。
とは言っても、院生二年以上のゼミは隔週で休講になる事も多く、
学部生合同ゼミの方は、院生は基本的には聴講生という立場で
レジュメ等を作る役割は学部生に一任されているので、
あくまでも授業としてのメインは院生一年のための月曜4限のゼミ。
そして月曜5限に、隔週で院生二年以上のためのゼミがくっついているというわけです。

正直言うと、5限の方のゼミは
“所属ゼミを間違えたんじゃないか?”と指摘したくなるほど
自分たちとは違う専門領域の発表だったため、有意義な質問は全く飛ばす事ができず、
かといって実はそれほど眠気に参っていたわけでもなく、
レジュメの片隅に落書きしていたら、それはそれでかなり集中できていた気がします。

5限終了後、大学から直接自転車で郵便局に向かうつもりでいたのですが、
郵便局周辺の地理を把握できていない中、
最近著しく調子が悪い005SHが、特に何のアプリを常駐させているわけでもなく
みるみるバッテリー残量が減っていってこの時点でもすでに15%未満だったため、
肝心なところでgoogleマップが使えないのは困る、
という事で、自宅と郵便局が線路沿いの町にある事を考えて
一旦帰宅して電車で向かう事にしたのでした。

ちなみに、なぜ郵便局へ向かう必要があったのかというと、
簡単に言えばインターホンの故障の為です。
先月のいつだったかに作った郵便局の
キャッシュカード&クレジットカードが先日届いたのですが、
書留だったため受け取れず、カードの代わりに再配達依頼票が。
しばらく放置して、昨日に改めて再配達依頼をすると、
なんの音沙汰もなくいつの間にか二枚目の再配達依頼票が届いていました。
保管期限は06月06日。
インターホン壊れっぱなしをずっと放置している自分が悪い事には悪いのですが、
次もノックをしてくれなかったらカードが処分されてしまう以上
このまま野放しにもできず、
そこでゆうゆう窓口というところで24時間受け取れるというシステムを知って、
それなら自分から出向いた方がもう早いんじゃないかと思った次第。
友人に「インターホンに『故障中です』って貼ればノックしてくれるんじゃない?」
と言われ、なぜその考えにすら至らなかったんだろうと思ったりしていましたが、
保管期限が今日である以上、今更それを実践する余裕もなく。

さっそく、超ローカルと言ってもいい近所の駅へ行き、すぐ隣の駅まで揺れること4分。
到着後、帰宅中に休息充電した甲斐もなくすでに残量ピンチの携帯を取り出して
googleマップで道を確認しつつ郵便局まで歩くこと約10分。
この辺で一番大きい郵便局らしく、
建物にたどり着いてもしばらく入口を探すのに苦労したのですが、
やがて窓口を発見して荷物の受け取りを依頼すると、随分待たされたあげく、
今荷物は郵便局にないと言われました。
どうやら、保管期限最終日は再配達依頼がなくても自動的に再配達されるらしい。
そのタイミングが、ちょうど自分が郵便局に向かうこの時だったという事らしく、
簡単に言えば詰んだのですが、どうやらこういう時のために
保管期限を3日間延長できるシステムがあるとのことで、
また後日受け取りに行くという事で、結局なんの収穫もなく帰宅することに。
ちなみに帰りの電車は最悪でした。
駅付近の高校生がちょうど帰るタイミングだったらしく、
自分が乗った電車は6両全部高校生で埋め尽くされてしまい、
座る余裕もなく、しかも両側に横長の座席があってつり革が並んでいるタイプではなく
バスのように2席一組で座るつり革のないタイプの電車だったため、
立ちづらかったのは言うまでもなし。
デッキも巨大な荷物を置いた高校生がたむろしてるし、
場合によっては出入り口や通路を完全にふさぐ勢いで固まっていたりも……。
そういえば、大学時代のバス通学の時にもこんな事があったなぁ。
高校生が公共の交通手段を使ったらどこでもこうなるものなのか……。

そんなこんなで全く何も収穫がないまま帰宅。
ここで一旦寝てWWDCに備えようと思ったのですが、
どうやら先週の生活リズムはどこへ行ってしまったのかとばかりに不眠症がぶり返し、
かなり眠いのにどう足掻いても眠れない時間を過ごす事約2時間。
結局観念して、そのままWWDCを迎える事になってしまったのでした。
WWDC開始前までの出来事で大分文字数を稼げたのでWWDCについては明日分に書きます。

0

コメントを残す