#2668

さまよう照明


今日の出来事 自分 音楽


22時就寝02時起床。

例によって、眠すぎるあまり逆に短時間睡眠になってしまう現象がここで起き、
昨日と同じくグロッキーな一日になってもおかしくはなかったのですが、
なんかいろいろあった一日でした。充実していたかどうかはさておき。

さて音楽再生数統計ですが、
ポップンミュージックブームの影響を受けてサントラも集め始めた今月はというと、
月間合計1,817再生(約30再生/日)で先月比減。
1位はルミネスのサントラ「Limines Remixes」より『My Generation』の25再生。
ちなみに1位が30再生を切るのは去年09月以来8ヶ月ぶり。
あの波乱の引っ越し時期と同程度と考えると凄く減った気がするのですが、
あの時は電車に乗る機会というのが非常に多かったため、
それを考慮すると単純に比較できるものでもないのかなと思います。
ちなみに2010年05月期は月間合計4,056再生で、
過去に二度しかない月間4,000再生超えを初めて記録したのがこの時です。
当時、「再生数はこれからもどうせ記録は塗り替えられていくと思うのでどうでもいい」
と書いていますが、実際にこの翌月に記録更新したので
当時のBIT.TRIP BEATサントラに対する期待感は本物だったんだなと関心するのですが、
一方で一年後にまさか当たり前のように
2,000再生を切る日が来るとは予想できていなかっただろうなぁ……。

音楽そのものへの興味が微妙な下り坂を下っている感覚は否定できないのですが、
だからといって絶望しているわけでもなく、一定の興味があるのも確かで、
ただ単純に「去年の今頃はどうやってあんなに熱中してたんだろう……」
と疑問に思ったりすることがあるくらいの冷め方だと自覚しているつもりです。
音楽そのものへの興味は、iTunes Storeを散歩していれば
また必ず解決できる問題なので、次はじっくりその時間を取る事として、
問題はちょっと頭打ちな感が否めないプレイリスト整理の問題。
正直言って、今月はショートプレイリストを作るのを面倒くさがって、
かといって同じ曲を延々リピートするような当たりがあったわけでもなく、
それが再生数減少に繋がっていったような気はしています。
月末~昨日までに至っては三つ星全曲リストを作って
他に一切プレイリストの編集をせずにずっとそれをリレーしているだけだったし。

とはいえ、それが悪い事なのかというとそうでもなく、
むしろこれが必要な事なんじゃないかなとも思っているんですけどね。
三つ星も今では全部で885曲と随分膨らんできてしまっていたので、
「なんでこれが三つ星なんだ?」という疑問を払拭するためにも
このリレーそのものは結構有意義だったんじゃないかなと。
何より毎日プレイリストを編集せずともそれなりにいい曲が聴けて、
かつ同じ曲が全く巡ってこないというのはなかなか快適でした。
こういう事をしたのは今回が初めてではないですが、
今後も定期的にこういう事をしようかなと思っています。
といっても、こればっかりしていたら
新しく入れた曲への日当たりがよくないのも明らかで、
そもそもヘビロテしたい曲がある限りこんな事はしないのが普通なので、
せいぜい年一度ぐらいかなとも思っています。
ちなみに今のところ約半分まで消化して、完走せずに新曲投入作業を終えてしまい、
今日はリレーを一旦休止して買って来たアルバムの消化に勤しんでいました。

さて今日は、実は大学院生活が強制終了となるか否かという運命の日だったのですが、
そんな実感は全くないまま、無事にハードルは越えられました。
何のことかというと、奨学金が出たという話だけなんですけどね。
授業料云々はともかく、実は昨日、預金含めて紙幣が千円札一枚しかないという
結構な修羅場に来ていたため、生活費面で助けられたという気持ちは正直ありました。
まぁ、今度は次世代iPod touch購入費などをまかなうための娯楽費確保の為
今度こそバイトを探せればいいなと考えているところなのですが、
気が付けば06月もこんなところまで来ていて、暗雲が垂れ込めているところです。
いつも通りといえばそうなのですが。
結局今までも趣味のためにバイトをしようとして挫けてきたわけで。
でも今回は、いろんな意味で将来の為にも、せめてこのくらいの社会経験を……
という気持ちが無きにしも非ず。
大学に結構募集が来ているという話を聞いたので、
まずはそれを見に行こうかと検討中です。生活リズムが戻ったら。

さて、今日のブログはここで終わりでもいいのですが、
ちょっとした出来事があったのでちょっとだけ付け加えておきます。
というのも、金曜5限ゼミの方で飲み会があったという話。しかも大学構内で。
そんな事していいのかという疑問はあったのですが、
教授の提案なので多分いいんじゃないかなと。

最初その話を聞いた時は、奨学金がこの日に出るとは知らなかったので
金銭的事情から行けませんという事にしておいたのですが、
そもそもこの生活リズムだといつぞやの新歓の二の舞になる事間違いなし。
故に絶対にアルコールは飲めないし、第一眠気でそれどころじゃないし……
と参加しない気満々だったのですが、
「こういうのは半分義務みたいなものだから」
と院生で同じゼミの人達に引き込まれて、飲まなくていいのならと
結局参加する事になりました。

で、まぁ、いろいろ話もあるのですが……
とりあえず学部生含めて周りのみんなリア充過ぎるだろと思ったのが第一の感想。
そこからすぐに、自分非リア過ぎだろと思い、焦りのようなものが湧き出て、
なおかつ自分の大学生活で培った傷を暴露してしまわないか
不安になったりもして、そこから改めて、
「ああ、大学こそが最後の青春のステージだったんだなぁ」
と一人で勝手にしみじみ思っていました。
何言っているか分からないと思いますが察してやってください。
帰宅後すぐに爆睡。
なんだかんだで、これで夜明け起きくらいには補正できるかな……と思いきや。

0

コメントを残す