#2693

忘却と夏日の先に


ゲームのプレイ日記 今日の出来事


23時就寝07時半起床。

この二日間で一気に趣味界隈のニュースが飛び込んできたのでまずはその話から。
まず、PlayStation Networkが国内でも07月06日に復旧するという件。
ようやくか、と一息付くとかそれ以前に、完全に存在を忘れていたという。
確か、感謝とおわびパッケージだとかで
『勇者のくせになまいきだor2』などが無料ダウンロードできると知ったのが先々月末、
そしてダウンロードしようとして
パスワード変更を要求されたのが先月初頭だったような。
あれから随分経ち、正直言って無料ダウンロードへの意欲は無に等しい状態ですが、
それでもありがたく明日は勇なま2とLocoLoco辺りをDLするつもりでいます。

あとは全部ポップン絡みのニュースで、
同じく昨日キャッチしたのがACポップン次回作『pop’n music 20 fantasia』の
ロケテストの情報。ロケテストは一番早いところで七夕の07月07日だそうで。
さすがに現地に向かうような財力と意欲はありませんが、
ネットに流れて来るであろう次回作の新曲情報を楽しみにしようと思っています。
あと、これはニュースというほどでもないのですが、
同じくポップンで明日、タウンモードでの“引っ越し”イベントと
第2回ポップン映画祭という名の謎のイベントがあるそうなので
これもひそかに期待しているところです。

さらにポップンつながりで、これはまだ噂の段階ではあるものの、
『ポップンミュージックポータブル』の続編が発売決定したんだそうです。
今作がAC15(ADVENTURE)をベースに作られているので、
次回作はAC16(Party♪)の曲が多く収録される事になるんじゃないかと。
自分はAC経験1ヶ月ちょっとの超初心者であり
当然ながらAC16を懐かしむような事はできないのですが、
当時はポップン10周年という事で、beatmaniaシリーズから懐かしの曲が移植されたり、
かの超高難易度曲“トイコンテンポラリー”も収録されているシリーズなので
これはかなり期待してもいいんじゃないかなと。
さらに、風の噂では追加DL購入による楽曲の追加ができるとのことで、
もしそれが本当なら是非AC17以降の曲もやってみたいところです。
ともあれ、最近どうも★36が越えられずに下火状態だったPSP版は
この次回作への期待という種火ももらった事だし、
せめて今月中に★37に到達できるように練習量を増やしていきたいところ。

そんな感じでポップン絡みのニュースが多かった昨日・今日でしたが、
ACポップンの方も今日はなかなか好調で、
最高クリアレベルを従来の“胸キュン☆マレット”(H/★30)から
“フロンティア”(H/★32)にまで一気に押し上げ、
それ以外にも“シンパシー4”(H/★31)、“エモクトロ”(H/★31)といった曲に
玉砕覚悟で突っ込んだのにクリアしてしまったりと、
なんだか想像以上に実力が上がっているような気がした一日でした。
まぁ、4クレジットもプレイすれば当然という見方もできるのですが。

とはいえ、★32ができたからその周辺が全部できるようになったのかというと
そういうわけでは全くなく、上述の曲はどれもこれも
そのレベルの中では比較的簡単と言われている部類なので、
安定レベルはどのくらいかと訊かれたら、
まだ★28~29前後のレベルと答えるしかないんじゃないかと思います。
“安定”の定義がイマイチ分かっていなかったりもするんですけどね……。
それにしても、ついにAC版でもPSP版でまだ未クリアの曲がある領域まで来たと思うと
この1ヶ月で随分ACポップンに力を入れてきたんだなぁと改めて思います。
そういえば、ACポップンデビューした頃に
ちょうどPSP版で“シンパシー4”をクリアしていたような。
そう考えると、いよいよ昇進速度が鈍ってくるのはここからとも考えられるか……。
PSP版のように順当に行けば月末までに★35が一曲できる計算になるのですが、
果たしてどうなることやら。
何にせよ、エモクトロを何とかクリアできた時の爽快感はなかなかのものでした。
ずっと★30以下で渋っていたところなので、一気に世界が開けた感じがしたというか。
大学からの帰宅後、午前中に4クレジットもプレイしたにもかかわらず
もう一度だけプレイしたいとも思ったりしたほどでした。

余談ですが、今日、ネット通販ではなく実際の買い物で初めてクレカを使ってみました。
お金はないけど節約はしたくないという事で使わざるをえなかったのですが、
スーパーに出向いて買い物かごに物を沢山積んだ状態で使おうとして
いろいろ戸惑ったり、あるいはカードが使えなかったりしたら困るので
まずは本屋に行って実験してみる事に。その後スーパーへと出向きました。
本屋の方はレジ付近にも店の入口にも対応カードの明示がされていなかったので
会計の時に店員さんに訊いて、使えますとの事だったので
カードを差し出したら代わりに電卓みたいなものを渡され、
それで暗証番号を打ってくださいと言われました。
一方スーパーの方は、大量の客をさばくためなのか、単純に設備が整っているからなのか
カードを渡したらピッとリーダーに通しただけで会計終わりでした。
両方とも、ちゃんと領収証はもらったのですが、
これで買い物できてしまうのかという驚きは感じましたね……。
趣味系の出費を徹底してカードで支払って行く事にすれば
経理関係の把握もしやすくなりそうな気がします。
どちらかというと食費の方を把握した方が為になるか……?
ともあれ、今回はカードがあったおかげで急場を凌ぐ事にもなって
クレジットカード様々な一日でした。

0

コメントを残す