#2723

霞んでゆく夏休みの扉


ゲームのプレイ日記 今日の出来事 文化


長期実家帰省前日であるという実感が全くないのは、
どうやらレポートの完成具合から言って
明日の午後に帰省できる見込みが全くないからか、
あるいは、その前にやるべきだった夏休み中の修論の扱いに関する相談を
今日、教授にしなかった事が原因なのか、
それとも、実は月曜日に他の人の発表のゼミがある事から目を背けようとしていて
その背徳感がこうさせているのかは分かりませんが、
多分、抜きん出た原因がないだけで、どれも当てはまるんじゃないかなと。
ただ、最後のひとつは日曜日の花火大会優先でも許されると思っていますけどね。
ゼミは名目上全員参加とはいえ、前回のゼミなんかでは発表者と教授以外
誰一人発言機会がなかったりと、
正直言って花火大会を蹴ってまで出席する価値を見いだせないでいます。
もうこれは、自分たちの研究対象の特性と言うしかないんじゃないかと。
研究対象を知らないと完全に蚊帳の外に出てしまって突っ込みどころがないんですよね。
大学時代の卒論ゼミが、実質的に構想発表会以外一度も顔を合わせなかったのは
ある意味正解だったんじゃないかと今更思います。

さて昨日、怒濤の(というほどでもないですが、それなりの)更新作業を駆け抜けて、
その後、後日投稿分のエントリーを含めた半角8,000字ほどのブログを
激眠い02時~04時の間に書いていたわけですが、
その後は夜明けまで待ってから寝よう、
などと考えながらほとんど無意識にベッドに倒れ込み、
一応携帯をいじったりして適当に粘ってはいたものの、04時半にあえなくダウン。
一度08時台に奇跡的に起きたものの、これが一度寝で済むはずがなく、
最終的に起きたのは12時半。この後レポート3つやろうとしたら完全に徹夜フラグです。

日中は、レポートを済ませないと、という危機感が全く芽生えてこなかったので、
仕方がないので少しでも帰省への期待感を煽ろうと
期末恒例の部屋掃除をしていたのですが、作業量が中途半端なこともあって
大した効果は得られませんでした。
16時半過ぎ、ようやく重い腰を上げて、金銭関係の整理のための通帳記帳と、
夏休み計画の立案と、髪を切りに行くのと、
あと院生室に放置してある今回のレポートのための資料を取りに行く為に
休日であるにもかかわらず大学へ。

理容室が主な目的だったのですが、
もう大学内施設側としてはこの時期は夏休み扱いなのか、
平日の営業時間にもかかわらず理容室は開いていませんでした。
実は大学へ来る時に自転車のタイヤの空気が抜けてしまっていて、
随分と疲労感の溜まる通学路をデコボコするタイヤで走ってきたのですが、
何の因果か前回理容室に行った時も
タイヤがパンクしていたんですよね(2011年05月19日)。
あの時は、理容師さんや次に散髪予約を入れていた教授に助けて貰って、
実に珍しく人の親切を心ににじませた一日でしたが、
今日はそんな事は全くありませんでした。
何故か院生室には空気入れが置いてあるので、それを勝手に借りて使ってみたら、
どうやらタイヤはただ空気が抜けただけだったようで、
帰りにホームセンターへ行く手間は省けました。
空気が入っていようが抜けていようが、
この灼熱の気温のおかげでこいだときの疲労感は大して変わらないんですけどね。

帰宅後は、夕食時間帯までの休憩がてら、
ポップンミュージックポータブルで時間を潰していたらACポップンもやりたくなり、
そういえば昨日やってなかったし、という事で2クレジットほどプレイしに行きました。
ここで、最近粘着気味だった“ヒップロック”(H/★34)をようやく突破。
勢いで挑戦した“ポータブルポップ”(H/★35)はあえなく陥落しましたが、
ようやく★34の厚い壁を乗り越えることができました。
とはいえ、今、先月中旬からの目標である“アニマルミニマル”(H/★35)に挑戦しても
BAD100超えのズタボロ具合になるのは目に見えているので、
もうしばらくは★29~33辺りをさまよう事になりそうです。
ポータブルポップを突破したら一度やってみるのはアリかなと思ってはいますが。

帰りに書店に寄って『ONE PIECE』63巻を買って帰り、
半分だけ……と思いつつも夕食後に読み始めたらいつの間にか全部読んでしまい、
大学から帰宅後の時間から日付変更線までの時間は
結局娯楽に埋もれて過ごしてしまったのでした。
日付変更線後も、中途半端な眠気に時間をむしゃむしゃと食われ続けて
ブログを書かないまま01時半を過ぎてしまったので、
さっきコーヒーを飲んで無理矢理起き上がったところです。

さて、今期本当に最後の授業まで残りおよそ7時間半。
課題の詳細を確認したところ、メール提出不可の課題がひとつ。
メール提出可で締め切りが来週の課題がひとつ。
もうひとつは、修論ゼミの教授が担当の授業で、
自分の修論テーマと絡めて云々、という課題でメール提出可。
最後のひとつは締め切りが月末なので、
もうこれは実家で修論作業と並行してやるのが無難かなと思い始めています。
実家での作業を増やしていい事がないのは重々承知しているのですが、
正直、これくらいの負荷を耐えられないようなら本当に実家帰省どころではないので、
前期授業の単位を賭けてでも、作業時間を確保するべきかなと……。

とりあえず、この8時間で必ずやるべきなのは最初のメール提出ができない課題で、
これだけは仮に週末実家へ行くとすると、
金曜日を逃してしまうと提出不可能になるのでなんとかしたいところ。
帰省はこのまま行けば土曜日午前という事になりそう。
その前に、このまま徹夜の流れで行くと
10時からの最終授業が死ぬほどキツいであろう事が問題だなぁ……。
仮に切り抜けたとして、その後実家帰省準備を果たしてまともにできるのかと。
あるいは実家帰省初日から昼夜逆転という可能性が無きにしも非ず。

0

コメントを残す