#2726

巨大画面の時代


ゲームのプレイ日記 今日の出来事


夏休み2日目。

帰省初日という意味では、この日が本当の夏休み開始地点。
ただし、消化していないレポートと修論問題を抱えながらの帰省なだけに、
どうにも実感の薄い実家帰省……と言いたいところですが、
実際にはそれほど真剣にレポート処理のことを考えていたわけでもなく、
到着してみれば睡眠時間とブログ執筆時間を削るほどにゲーム三昧な、
いつもの実家帰省が始まっていました。

02時就寝10時起床。
14時頃に祖父母家を後にして、改めて実家へ。
到着してまずは、地上アナログテレビ停波に合わせて親が買ったらしい
52ワイド型の巨大な液晶テレビに驚愕。さらに、我が家に遂にPS2が!
この時はまだテレビも買いたてだったらしく、
弟が液晶テレビにある
ゲームは専ら旧ブラウン管テレビの方でプレイしていたので、
自分もそこでCS beatmaniaIIDXデビューを果たしました。
買ったのはもちろんPS2最終作と言われているbeatmania IIDX 16 EMPRESSで、
最初にいつぞやにACでプレイして玉砕した『ABSOLUTE』をプレイしたら
やっぱり玉砕しました。

それでも、1時間ほどプレイしていると☆5はクリアできる程度になり、
当面の壁は☆6といった具合。調子に乗って段位認定で初段から挑戦してみたら、
最後の一曲で落としてしまいました。
ACでやっている時も思っていた事ですが、
自分はまだACポップンでも手の動かし方が定まっておらず、
譜面は見切れても押す事ができないという状況が頻発していました。
ACの時は右にスクラッチがある方(2P側)でプレイしていたのですが、
どうやら利き手の反対側にスクラッチがあるのが普通らしいと聞いたので
この日から1P側のコントローラーでやることに。
想像以上に運指が定着してくれないのはそのせいかな……と思ったりもしますが、
まぁ、多分ここ二ヶ月のACポップンのせいだと思います。
右端青鍵盤を左手の指で取りに行こうとしてしまったり、
とにかく手を動かすポップンに慣れてしまうと、
指を動かすだけのIIDXはなかなかキツい……。

それにしても、どうやら今年のゲーム趣味は音ゲーの一年という事で決まりそうです。
春帰省のPS版beatmaniaに始まり、05月02日に帰省のお土産代わりに
IIDXはハードルが高いからと、
たまたま見つけたPSP版のポップンを買った事がきっかけでポップンにもハマる事になり
そのポップンのためにゲーセンに行く事にもなり、
そしてついにbeatmania IIDXにも本格的に手を出すようになったと……。
ただ、そういう経歴から、
最初のきっかけのbeatmaniaは春帰省限定のブームだったのに対して
ポップンは結果的に前期の3分の2の間のメインゲームとしてプレイしてきたので、
上にも少し書いたように、今や完全にポップン慣れしてしまって
本来の目的だったIIDXの方がまともに操作できなくて如何ともしがたいという
なんとも言い難い状況になっています。

今年はiOSゲーム以外のコンシューマーゲームで買ったものといえば、
PSP購入一周年の時に買ったゲームアーカイブスの『チョコボレーシング』と、
容量不足で未だに手を付けていない感謝とお詫びパッケージの2本を除けば、
あとはこの夏休みにモンハンを買おうかどうかという話が出ているくらいで、
任天堂製コンシューマーのソフトは見事にこの7ヶ月間で何も買っていないんですよね。
果たして残り5ヶ月間で手を付ける機会はあるのか……。
正直、去年春にPSPを買った時は、
ここまで買うソフトに偏りが出るとは思っていませんでした。
でも、PSPを持っていなかったら同じ感想を持つかはわかりませんが、
今年のDS/Wiiソフトは本当に興味をそそるソフトが少ない気がするんですよね。
3DSも、本体同時購入するだけ興味のあるソフトがあるわけでもなし。
まさか自分がこのタイミングで任天堂ゲームの卒業を予感する事になるとは……。
まぁ、大学時代突入以来からそういう予感はあったような気もしますが。

0

コメントを残す