#2742

一時帰還


今日の出来事


夏休み17日目。

状況としては、実家帰省が終わる今日から
事実上の夏休み中断といっても差し支えはないのでしょうが、
大学に行くべき日がゼミ発表日のみの一日だけである事と、
結局ゼミ発表準備と言いながら他の作業に集中したり、
夏休みらしくだらけて過ごす事が明白なので、このまま夏休み日数のカウントは止めずに
年間スケジュールに合わせておきたいと思います。

06時就寝15時起床だった今日は、本来17時の電車に乗る予定だったところを
19時発の電車に変更して、
起床後しばらくは実家でののんびり夏休みを満喫していました。
昨日の夜の時点での理想は、まず昨日の起床時間からして徹夜も難しくないだろうから
電車の時間まで貫徹して、電車の中では音楽を聴くか、あるいは寝て過ごして
帰宅直後に荷物を置いて一旦コンビニに行って夕食分をしのいだら即寝れば、
起きたら夜明け前で絶好の作業環境がそこにあるはず……というものだったのですが、
夜明け時間帯に少し粘っていたもののあっさりと寝てしまい、
しかも朝は寝てしまった時に備えてアラームをセットしておいたはずなのに
ほどよい室温が眠気を誘って、惰眠をむさぼりまくっていました。
もう秋も近付いてきたという事なんでしょうかね。
扇風機の風が寒く感じる事もあるくらい実家の寝室が快適で、
実家帰省初日の夜に暑さのあまり4時間しか眠れなかった事が
遠い昔のように思えてしまいます。
そして、その快適室温が今回は徹夜の敵となってしまったわけで。
眠気に抵抗するべきか否かと考える前には寝ていたと思います。
思えば、一人暮らしで昼夜逆転するのが当たり前な自分にとっては
タイミングが悪い事に、かなり珍しい現象だったのかも。

19時台の電車に乗って、車内では音楽聴きながらiOSゲームを満喫するのもありかな、
と思っていたのですが、結局物思いに耽るだけで時間を過ごしました。
下宿先から最寄りの駅で下車した後、ちょっと歩いてアパートに到着。
着いたのは22時20分頃で、そこから03時45分現在まで、
延々とネットサーフィンやら、コンビニに夜食を調達しに行くやらで過ごすのみで、
肝心の作業には手付かずで今に至ります。
移動日にがっつりと作業できるとは思っていなかったとはいえ……
改めて、自分で何かしようという決心がないとだらだらと過ごしてしまうのは
実家でも一人暮らしでも同じなんだな、と感じた一日でした。
……一人暮らし環境に縋ってゼミの準備をしようとしている今、
そんな事は一番考えるべきではない事なんでしょうけどね。
何の為に一週間早く実家帰省を切り上げたんだという事がないようにしたいところです。
まぁでも、さしあたり明日の数時間は自転車修理に費やす事になろうかと思います。
明日で状況整理をして、明後日から図書館に籠もって準備に集中、
その傍らで後日投稿分日記を初めとした他作業を処理するのが
現時点でのギリギリ現実的な理想かなと。

そういえば、考えてみれば今回が大学院時代初の長期帰省だったんですよね。
ゴールデンウィーク帰省の時は感じませんでしたが、
なんだか実家帰省が終わってアパートに久々に入った時の雰囲気が
前のアパートの雰囲気にそっくりで、少し懐かしい気がしていました。
電車の中で聴いていた音楽の中には、例の引っ越し前後の多忙な頃に入れた曲が多くて
聴いていると当時の事を思い返していたりもしましたが、
思っている以上に一人暮らしという環境はアパートが変わっても
その根本はあまり変わらないものなのかなと思いました。
前のアパートの方がいい、とは思わず、
かといって今の環境も決していいとは言えないのですが、
最近どうも、就活卒論以前の一人暮らしが羨ましくてしょうがないあまり
大学時代に思い出補正がかけられつつあるような気がします。
どこからどう見ても黒歴史のはずなのに、物は考えようという事なのか……。

回らない頭でざっと書きました。
この後はあっさり寝て、あっさり午後起きになってしまいそうな予感。
さて、明日からの月末期間、どうなることやら……。
「どうなることやら」と言っている内は失敗しそうな気がするので、
せめて実感を湧かせる方法を知りたい今日この頃です。

コメントを残す