#2761

非日常的日常


今日の出来事


夏休み36日目。

さて、無理矢理徹夜した後の恒例でもある生活リズムの大崩壊がまたやって来ました。
しかもこの場合は単なる昼夜逆転だけじゃなく
まともに眠れないという睡眠障害っぽい症状まで出てくるから困る。
そんなこんなでカオスな一日を過ごしたおかげで
何を書いたらいいのか全く分からないので、
昨日~今日のことを思い起こしながらだらだらと書いていこうと思います。

日付変更線をくぐり抜けるのと同時に始まった課題締め切りへのカウントダウン。
実際には、一昨日のエントリーにもある通り最初の4時間半ほどは
課題締め切りと被った音楽再生数統計四周年の準備をしていました。
その後、改めて作業に取りかかり、3分の2が終わったところで
休憩がてら一昨日分のエントリーを書き、
さて次の作業は図書館に行かないとできないな、
という事で図書館開館の11時までは眠気覚ましがてらゲーセンへ。
徹夜にしては調子は悪くない方でしたが、2クレジットやる気力があるわけでもなく。
改めて12時頃に図書館に到着し、目当ての文献を探してきていざ作業……
するつもりが、図書館のほどよい気温設定の冷房が原因だったのか、
この辺でみるみる眠気が身体を蝕んできて、
結果的に14時過ぎまで何一つ手が動かないという大惨事に。
しかも冷房の気温が低めだからなのか、単なる生活リズム崩壊によるものなのか
みるみる気分が悪くなってきたため、14時過ぎには課題そっちのけで無理矢理帰宅。
正直、ここまでくると帰宅したからといってまともにできるとは思っておらず、
しかし課題の締め切りまでもう後がないという絶望的状況に陥り、
結局この土壇場で仮眠を取るという最後の手段を選択することに。
15時から3時間の昼寝をした後課題に取りかかり、課題が完成したのは22時。
締め切り時刻は指定されていなかったから、今日以内なら責められることもないだろうと
眠い目で教授に課題を添付したメールを送り、
さて爆睡するか……と思いきや1時間ほど寝た後
明らかに睡眠不足のはずなのに全く眠れないといういつもの症状が。
眠れない時間帯は前日に投稿するはずだった分のエントリーだとか、
今日でちょうどあの地震から半年ということで
それについて書く予定だった5ヶ月前の後日投稿分を今更書いたりといった事を
中途半端な眠気を抱えつつもしていましたが、
最終的に夜明け後に朝食を調達してきた後、今度こそ大爆睡に至ったのでした。

というわけで今日は07時就寝19時起床と真昼に半日寝てしまったせいで
ほとんど幻の一日のようになってしまいました。
どういう形であれ半日眠れたらその後は安泰かなと思いきや、
02時半現在まではそれなりに体調は悪い方で、この後も何事もなく過ごせるかは未知数。
ただ、起床直後の夕食時間帯に一昨日投入した期待の新曲を一通り聴いている時は
なかなかにいい気分でしたけどね。
これから、少なくとも昼間までは眠れないだろうし、
課題もないし、ここ二週間でやるつもりでできなかった作業群を
新曲二周目を楽しみながら片付けて行こうかと思っていたのですが、
そういえば今日はゼミがある日だったという……。
自分の発表番でもあるのですが、
それは昨日までの課題で実質免除みたいなものなのでよしとしても
ゼミのある15時台まで無事でいられるかとなるとかなり微妙……。
そして、そうやって無理矢理起きる事になると
明日はまたしても眠気センサーが壊れた一日を過ごすことになってしまう予感。
まぁ、半日寝て19時起きという状況もさることながら
今回は大きな課題の締め切りが迫っているわけでもない分、
昨日よりはキツくはないかなと思っています。
ただ、こういう生活をしているといつまでもコンビニ依存から抜けられないので
その点では悩ましいところ。
思えば、実家帰省終了以来ますますコンビニ依存が加速しているんですよね……。
夏休み前のように明らかな夏バテというわけでもないのに
これだけ依存してしまっているのはなかなか深刻のような気がします。

コメントを残す