#2774

日常という名の坂道


今日の出来事 音楽


夏休み49日目。

今思い返すと
「そういえば昨日はあんなに非充実だったんだなぁ」
と感じてしまうくらいにあっさりと昼夜逆転病からの脱出に成功した一日でした。
04時就寝11時起床。
昨日の友人からの誘いをスルーしてしまわないように
枕元に携帯を待機させておいて寝ていたら、
連絡が来る前に目が冴えてベッドからは降りていました。
そもそも、あれだけ病的に寝付けなかったはずの昨夜、
夜明け時間帯になっていきなりすんなり眠れたのがなんとも不思議だったというか……。
実際昨夜は06時過ぎまでは眠れないだろう、というつもりで03時に夜食を食べて
04時台は身体がダルさを感じていたので、
小休止に横になるがてら、このまま寝てしまえればいいな、
という淡い希望を抱きつつ消灯してみたら本当に寝てしまっていたという。
こういうパターンは、期待に反する結果が待っているのが恒例だったのに
今回はその裏の裏をつかれたみたいです。

起床直後は、最近恒例の目覚ましプレイリスト(約40分)を消化しつつ
昨日のブログにもちらっと書いたプレイリスト作りの飽和問題をなんとかすべく
昨夜試行錯誤していた事を少しだけ実践していました。
要するに“通常プレイリストA+通常プレイリストB=スマートプレイリストC”
という構図を作って、Aはいつものお気に入り曲構成、
Bにアンビエント系のエレクトロニカをいくつか入れておいて
適宜それらのプレイリストを洗練させつつ合体させたスマートプレイリストを
自動更新させてそれを聴いていけば
お気に入り音楽だけで飽きてしまうという現象を避けられるのではないか……
という今更感ただよう試み。
以前にも、通常プレイリストを作る段階で随所に休憩地帯を入れる実験はしましたが
まるで定着しなかったので、
これはあらかじめ休憩用プレイリストを作る必要があるんじゃないかと。
それならいっそのことスマートプレイリストで応用してしまえ、というものです。
このアイデアの弱点は、ランダム選曲が主になるため
休憩地帯が二連続でくる可能性があるという点がまずひとつ。
それから、それとは逆に休憩地帯がなかなか来ない
ただのランダム再生プレイリストになってしまう可能性があるという点が二点目。
そういう諸々の事情から、
やっぱり逐一プレイリストを作った方がいいんじゃないかとは思うものの、
そうすると音楽は聴く気力はあってもプレイリストを作るのが面倒くさい、
という中途半端な日を非充実に落としかねないので悩ましいところです。
まぁ、これに関してはまだ試していないのでまだこれからかと思いますが。

11時半に友人から電話が来て、12時に近所で待ち合わせて車で拾ってもらい
そこから合流してまずは昼食を食べに行こうという話になりました。
まずは、ある人気のラーメン屋を目指したのですが、
行ってみると10人ほどの行列が店外に出ているという人気具合だったため断念。
結局別のところでラーメンを食べることになりました。
なんだかネギがたっぷり乗っかったラーメンを食べたのですが、
ネギがやたら辛くて最後の方は少ししんどかったのは秘密。
それでも普段の昼食に比べれば相当に豪華な食事だったんですけどね。

その後は、さてどこに行こうという事になり、
まぁなにしろ何も無い田舎なので、こういう事になった過去数パターン、
例外に漏れずいつもゲーセンに行っていたのですが、
今日は休日という事もあって物凄い混みようだったので、これまた断念の方向に。
思えばこういうパターンで高校時代の友人と会った時に
まともにゲーセンで存分に遊んだ試しがない気がする……。
03月の飲み会の時がかろうじて当てはまるといえば当てはまるものの、
それも実家帰省先の地元での話だし……。

それで、どこへ行こうという話になるわけですが、
近くに山があるからという事で、なんと登山をする事になりました。
まぁ、それほど高くないし景色を見るというつもりで
コンビニに寄って各自が飲み物を買った後、いざ出発。
登りが苦痛だろうけど、疲労を蓄えた後の下り道がやはり一番キツかったです。
景色はそれなりに綺麗だったし、久々の運動をしたかなといった感じ。
お土産売り場にアイスが売っていたので、それを食べて改めて車に乗り込み、
さて次はどこへ行こうという話になりました。

結局、混雑覚悟でゲーセンへ。
久々に人前でポップンをする機会かなと思いきや、
紆余曲折あってそのチャンスを逃して、やる事がない友人たちに付いていくままに
何もせずにゲーセンから出ていました。
まぁ、jubeatをやっているという友人の腕前を見れたのが収穫と言えなくはないか。
その時はポップン台の方もガラ空きだったのでやるチャンスだったのですが、
自分以外が知らないゲームを4人の前でやるのも気恥ずかしいなぁ、
などと躊躇しながらも一度音ゲーコーナーから離れた隙に
あっという間に音ゲーコーナーは突然人が沢山きていて、
結局最後までできなかったという。

その次はある友人が資格のための参考書を買うとか買わないとかいう話になり、
自分が行ったことのない、やや大きな本屋へ行く事に。
そういえば最近、徹底的に音ゲーと音楽以外の娯楽をスルーしがちなせいか
今月はほとんど本屋に入っていなかったような気が。
音ゲーへの資金を確保するために軽々に本を買えない状況なので
仕方ないとは思っているものの、月一くらいで何か買うのも悪くないかなぁ、
などとうつろに思ったりしていました。

その後はマックに入って、あまり減っていないお腹を再び満たした後長い雑談。
ですが雑談と言うよりはある友人の相談事に近い内容だったので
自分はどちらかというと蚊帳外に近いポジションでずっとそれを聞いていました。
市外から来た友人達はマックから出た後に帰る事になり、
やたら寒い屋外で年末の同窓会の話をちょこっとしたあと解散の流れに。
さらにこの後、自分ともうひとりでゲームショップに行って
友人が『みんなでリズム天国』を買うのを見届けた後、
車で自宅まで送って貰って今日一日は終わったのでした。

山頂で友人がさらっと口にしていた事にも若干驚きましたが、
今日はそれよりも昨日まであれほどに底辺生活を送っていた自分が
ここまですんなり他人の都合に合わせて起きられた事に驚きました。
しかも、日中調子を崩すといったような事もなく過ごせたという。
生活の中に“他人と会う”という事柄を入れるだけで随分と変わってくるのかもな、
と思った一日でした。当たり前と言えば当たり前の事かもしれませんが。
同窓会云々については然るべき時に書ければいいなと思っています。

0

コメントを残す