#2792

空想以前の問題


デジモノ


生活リズムは端から見れば物凄く安定しているように見える20時就寝06時起床。
若干寝過ぎとも言えますが。

しかし、そんな無難な生活リズムに反して、
ここ数日どうにも無気力に時間を消化してしまっている感が否めないです。
ただ単に無気力というよりは、あらゆる欲望が混乱しているという状態と言うべきか。
数日前、いきなり専攻と全然関係ない分野の勉強をもう一度やり直そうと言い出したり
iPhone4S発表の時は現行機種端末代の残高を全部払ってでも機種変するべきだ、
とかなんとか言い出したり。その他ブログに書いてこなかった部分でも
ここ数日は妙に高い目標を思いついては何もしない、
という事を繰り返してしまっています。

ある意味ではいつも通りの自分と言っても間違いではないのでしょうが、
強いて言えば2008~2009年頃の自分と傾向が似ている気がします。
ネガティブではないという所だけを見れば、別に悪くないとも言えますが、
理想が高いだけという事自体には何の意味もない事は
もう今までの経験から分かりきった事でもあるので、
早い話が一昔前の現実逃避手段がリバイバルしてしまったという事なのかも。
これを現実的なところに落とし込むまで考えて、
あとはふと思いつく程度に意欲があるのは確かなのだから
それを種にして行動に移せればあるいは……とは思うものの、
現実はいろいろ厳しいのも分かりきった事で、
これが良い方向に進むかは未知数です。
取る講義の数が今より少なく、悩みの種である修論もなかったなら
割と現実的にする事も現実的になってきそうな気もするんですけどね……。

それはさておき、今日はいつの間にか通知がきていた
005SHのメジャーアップデートを実行してみました。数日前から来ていたそうで。
購入時(2011年03月12日)のバージョンは2.2で、今回は2.3(厳密には2.3.4)。
タブレット向けバージョンであるhoneycomb(3.x)を除けば
現行でAndroid最新バージョンとなるのが、このver.2.3.xシリーズです。
OSレベルでの変更点については詳しくは知らないのですが、
これもAndroid独特の傾向ともいうべきか、メーカー独自の更新が多くて、
それらによって見栄えが変わったためにアップデート後は結構新鮮な感じがしました。
ロック解除がiPhoneと同じ“画面下部を左から右にスライド”ではなく
“画面下部を下から上にスライド”という方式に仕様変更になったり、
ステータスバータップで開くステータス画面が見やすくなったり、
いくつかの追加アプリが提供されたりといろいろありますが、
個人的にこのアップデートで良かったと思うのが、
まず何よりも全体的に処理速度が向上したこと(特にホーム画面)。
以前は純正ホームでキーボードを出して横画面表示にしようとすると、
自分の環境では15~30秒もの応答不能時間を経てやっとアイコンが表示されましたが、
今回のアップデートで一気に1~5秒にまで改善されました。
あと、アイコンを入れたフォルダを開く時も、
場合によっては10秒程度かかる事がありましたが、1~3秒程度に改善。
ただ、これはまだ(フォルダを開く動作としては)若干遅い気がしますが。

あと、地味に嬉しかったのは純正メールアプリ(S!メール)が
起動した時にまずフォルダを表示する仕様になった事。
今まではいきなり受信メールのフォルダ1の中身が表示されていましたが、
これでちょっとは振り分け機能も使いやすくなるかなと。
まぁ、今ではすっかりGmailが定着してしまっているので
実際のところあまり使う機会はないのかもしれませんが。

それから、公式アナウンスにもある通り、
今回のアップデートの最大の目玉はバッテリー消費の改善だそうで、
電池持ちがかなり良くなったという声をそこかしこで聞きました。
まだ自分は充電できない環境で長時間使う場面に遭遇していないので
その恩恵は実感していませんが、
005SHの電池持ちは長らくこの端末の欠点として悩んできたことなので
本当に改善されているのなら、近いうちに実感することになりそうです。

何はともあれ、個人的には処理速度が上がったのが今回一番の収穫でした。
ちょっと前までiPhone4Sに機種変する事ばかり考えていて
若干ないがしろにしてきた感の否めないAndroid端末ですが、
これを機にもうちょっと自分好みにカスタマイズしていこうかな、
と思わせる今回のアップデートでした。

コメントを残す