#2809

既存曲発掘ツアー


デジモノ 音楽


来年初頭にこないだ値下げが発表された第四世代iPod touchを買うか、
あるいは来夏まで待って第五世代を買うか迷っている昨今。
今更改めて言うまでもないですが、
思えばもうiPod touchも二年近く使ってきたんですよね。
ところがiTunes側にあるスキップ数が
iOS側でスキップした時に反映されない事を知ったのはつい最近の事でした。
仕様なのかバグなのかは分かりませんが……。
自分はこのスキップ数記録というものは一貫して使わないことにしていて、
基本的にはどのプレイリストにも表示しないようにしています。
表示していないなら一切気にする必要はないのですが、
それでもその存在を知っている以上気になるのが人の性らしく、
今までは音楽を聴く上で
スキップ機能というものを使ったことがほとんどありませんでした。
そもそも、☆3以上の曲から選出して
1時間ほどかけて並び替えたプレイリストを使うのが当たり前だったので
スキップをしたいという状況に出会わなかった事もありますが、
逆に言えば、そういう自分の中での風潮が
スキップするかどうか線引きが曖昧になる☆2以下の曲を隔離してしまう
最大の原因になっているような気が最近していました。

今の自分のライブラリ約5,200曲のうち☆3以上はちょうど1,000曲、
ということはつまり☆2以下だけで4,000曲以上を占めるという事に。
これを隔離して果たして音楽を満遍なく楽しんでいると言えるのかという……。
まぁ、今更そんな人目を気にするような事はしても仕方ないのですが、
☆2から如何にして良曲を発掘するかというのは
ここ最近音楽を聴く上での悩みでもあったので、
それならこのカウントされないスキップを活用するしかないじゃないかと。
というわけで、ここ数日ほど、かなり久々にアルバム単位で音楽を聴いていました。
もうずっと曲単位で、それも聴く前に「これを聴きたい」
と思って選んだ曲だけを聴いていたのでなかなか新鮮でした。
一ヶ月周期のうち新曲の延々リピートにそろそろ飽きてくる時期という事もあり、
案外☆2もみんな良曲揃いなんじゃ? と思ったりすることもありました。
もちろん、約4,000曲を無差別に聴いたわけではなく
アルバム単位である程度選別しているわけですが、
そういう選び方も今後はやっていく価値はあるのかなと。
選曲に時間がかからない割に簡単に長編プレイリストを作れる利点もあるし、
こうなるといよいよアルバムレートも厳密に決めていく必要があるのかも。
大雑把には、オムニバスアルバムが不利になり
ギャップレスアルバム(=曲間に空白の時間がなく全編繋がっているアルバム)が
ある程度有利になってきそうな気がしています。
今回延々と聴いていたのは主にオムニバスアルバムのIIDXサントラだったわけですが。
それでも、結局スキップに至ったのは508曲中わずか10曲でした。
こう考えると今まで低評価曲を隔離していた事が勿体なく感じるというか……。
まぁ、短編プレイリストを作る上で高評価の絞り込みをする事は大切だというのは
今でも思っているのですが、
一方でそればかりに捕らわれるのも考え物だと思った今日この頃です。

さて三日後の投稿となってしまったこの日は、
課題がないわけでもないのに半日寝てしまった上に
起床中もずっとしょうもない事で時間を潰してしまうという堕落三昧でした。
ある意味では久々に土曜日を満喫したような気もするのですが、
ゲームに熱中していたというわけでもなく。
ゲームと言えば、ACポップンとポップンポータブルの腕が
ここ半ヶ月ほどで急速に落ちてきていて危機感を感じています。
ACポップンの方はボタンの押し方が少しぎこちなくなってしまったような感じ。
PMPの方はどういうわけか階段譜面が苦手になってしまい、
続編発売までに★39突破はかなり厳しそうな気がしています。
11月23日にPMP2が発売、再来月にはACポップンも新シリーズが稼働するので
その時にまたモチベが上がってくれれば言うことはないのですが、
そうなると今度はIIDXの方の腕が落ちてしまいそうな気が……。

0

コメントを残す