#2816

記憶から溢れ出る日記帳


web制作 ゲームのプレイ日記


改めて計画しないと酷い週末になるんだなという事を知った週末でした。
疲れて仕方がない週末だったというわけでもなく、
ただひとつ、昨日届いたアルバムのリッピング&エンコード作業だけは
起きたらすぐにしよう、次にやることはその後考えよう、
とぼんやりとは考えていたのですが、
結果的にそのリッピング作業だけで一日が終わっていました。
無計画で過ごす一日の早さにはすさまじいものがあります。
とはいっても、無計画が云々という事は、
多分ブログでは10回や20回では済まないほど書いてきたはず。
それなのにその教訓が活かされていないのは何故なんでしょうね……。

四年くらい前、つまり開設から四年が経った頃までは、
自分がブログを書くときは大抵、書く前に今までにどんな事を書いてきたか、
おおよそ四年分把握したつもりで書いていました。もちろん重複防止のために。
実際のところ、厨二病全開だったブログ開設初期に
ちゃんと意図的にテーマを避けられているかどうかはさておくとして、
少なくともタイトルだけは重複しないように書いてきました。
むしろ、結構意図的に数年前のタイトルの改変を使う事もあったりして、
まぁ、ある意味ではタイトルで遊ぶのは
日記系ブログを書く事の楽しみのひとつでもあったわけです。
それが五年目に突入した辺りから段々全体を一気に眺められなくなり、
数年後を見込んで伏線を張ったりしたものの、その伏線を拾おうとする頃には
そのテーマに対する意欲がなくなっていたりとあらゆる綻びが出てきて、
2011年はその綻びが広がった一年だったんじゃないかなと、改めて思います。
こういう事自体、今年何度も何度も書いている事からも明らかで
今の自分には、話題を重複する事を避ける気力が全くないんですよね……。
「全く同じでいいや」と投げやりになっているわけでもなく、
その日その日に書きたいことを書いた結果話題が重複するという意味では
ブログそのものへの意欲というより、生活が平坦すぎる方に問題があるんだろうなぁ。
一人暮らしで毎日が変化に富む生活をするには
よっぽどのリア充じゃないと成し遂げられないような気もしますけどね。

今日は昨日の半日睡眠の反省だけは活かす事ができ、0時半就寝07時起床。
しかしその早起きが午後からの脱力に手を貸してしまった感は否めず。
要するに今日は午前が勝負の日だったのに午前に遊んでいたところに
失敗の原因があるわけですが、その午前はというと3DSをいじっていました。

スーパーマリオ3Dランドは裏2面~裏3面までを一通りクリア。
裏4面の終わりくらいまで進めるつもりだったのですが、
裏4-1がかなりあざとい強制スクロール面で、今さじを投げかけているところです。
気分転換がてら、DSi本体に入っているDSiウェアを引っ越しする作業をして、
それが終わった後は久々にDSiウェアで時間を潰していました。
→3DSへの引っ越しは、待機画面にピクミンが登場したりして
なかなか和む映像を見れたのはよかったものの、
DSiウェアすべてのセーブデータが消滅するとのことで最初はかなり躊躇いました。
が、データが消えてもいいタイトルだけ移動するのも相当手間がかかるので
結局Wi-FiコネクションIDごと全部移行しました。
RPGのような育成系のゲームはDSiウェアでは持っていなかったし、
一通りのハイスコアは2009年の年末企画の時にブログに載せてあったので
いざとなればそれを参考にすればいいかなと。
さっそくその後、『DIGIDRIVE』の旧スコアに挑戦してみたところ、
どういうわけかスコアを3倍ほど更新して30万点台に乗りました。
集中力のある時にもう一度やったらさらに伸びそうな予感。
一方、同じArt Styleシリーズの『nalaku』は不調で、
上手く行ったと思ったスコアも結局二年前の3分の1程度で、
それ以後も30分ほど粘着していたのですが、
イライラが募るばかりだったので止めました。
このゲーム、どうも運要素が理不尽な方向に傾くほどの影響力を持っていて、
かといってパズルでもなくアクションでもないような操作を要求されるので
どういった覚悟でリトライを重ねれば上達するのかが見えてこないんですよね……。
どうも、ブロックをなるべく平坦にする事で安定した高スコアが望めそうなのですが
未だにそのコツも掴めず、もやもやとしています。

まぁ、なんだかんだ言っても1本500円のパズルゲームだけあって
iOSゲームとは違うハマりやすさを感じていました。
上に書いた2本だけで1時間以上の時間が取られてしまったし。

今日は本当は食欲に関するネガティブな話題で埋めようと思ったのですが
なんだかんだで他の話題で結構行数を稼げたのでこのまま寝ようと思います。

0

コメントを残す