#2820

ブックマークの住処


デジモノ


昨日と同じく、課題の締め切りが迫ってもなお動けなかった今日。
例によって就寝時間すら覚えていない非充実っぷりだったわけですが、
Twitterという名の備忘録によれば話題にできる事が二つほどあったようで。

まずひとつはwebブラウザfirefoxのメジャーアップデート。
ここ最近、バージョンの番号が急に加速していますが
中身は3.6時代とそれほど大きく変わっておらず、
むしろ対応アドオンがどんどん減っていっていたfirefox。
実は非対応アドオンもある方法によって無理矢理対応させることができるのですが、
それはさておき今回のver.8は今までのメジャーアップデートなのか
マイナーアップデートなのか区別が付かない更新よりは
かなりハッキリしている更新だったんじゃないかと思います。
何が変わったのかというと、3.6時代までにあったアドオン「bartab」が
公式の機能として組み込まれたという事。(アドオン名うろ覚え)
このアドオンはfifefox起動時、アクティブのタブ以外のタブを読み込まず
そのタブを選択したときに改めて読み込むために待機させるというもの。
これによって、起動時はタブ1個分のメモリ消費だけで済むという事になります。
自分の環境だと、firefoxのメモリ消費が一気に半分以下になりました。
今までは起動時300MB~350MBで一日放っておくと450~600MBくらいになり、
過去最高で1GBを超えたこともありますが、
このver.8では起動時150MB、あとは大体250MB程度で推移しています。

まぁ、とはいえいろんなタブをあっちこっち見て回ろうとすると
結局従来のようにメモリは沢山使う事になるし、
firefoxではもはやおなじみの時間経過によってメモリ消費量が増えていくのも
今回ハッキリと改善されたわけではなさそうなので、
メモリ節約できるかどうかは使い方次第という事になりそうです。
現状、firefoxで不満なところといえば
ブックマークツールバーの右脇に消せない“ブックマーク”アイコンがある事と、
“ブックマークと履歴の整理”の管理画面が非常に重いことくらいか。
Ustreamが見れないのはアドオンか何かのせいだとは思うのですが、
もしこれがブラウザ側の問題だとしたらこれも直してもらいたいところです。

あと、最大の不満点というか、要望は
Android向けブラウザをAndroid2.3未満のスマートフォンでも快適に操作できるように
もうちょっと軽くして欲しいという点。もはやPCブラウザ関係ないですが……
おかげさまで今のところfirefox Syncの恩恵が全く受けられておらず、
すでにAndroidでは標準ブラウザを使うのが定着しつつあるところです。
まぁ、実際に常にSyncが必要になるほど
携帯からPC向けサイトのブックマークを開く場面というのは多くはないのですが、
せめてiOS版firefox homeくらい快適にして欲しいものです。
iOS版の方は起動後1タップで
ブックマークツールバーのフォルダ群にたどり着けるという優れもので、
これがAndroidの方に実装されるだけでも携帯ブラウジングがかなり変わってきそう。

なんというか、同じようなwebサービスのアプリなのに
iOSの方にあってAndroidの方になかったり、その逆だったりして
せっかく便利なwebサービスなのにアプリに恵まれていなかったりすることがあるのは
双方のアプリマーケットの審査か何かに寄るものなんでしょうかね?
Evernote、Dropbox辺りの有名クラウドサービスを見ても
明らかにアプリの使い勝手が違ったりするし。
firefoxなんかは最もその傾向が顕著なんじゃないかなぁと思ったりするわけです。

firefoxは今後もこの速いペースで更新を続けるそうで、
今度の更新ではjavaScriptの読み込みを大幅改善するそうです。
スマートフォン環境ではいろいろと問題はあるものの、
ひとまずPCでのブラウジングはfirefoxで他に浮気する必要もないかなと思っています。
定期的にGoogle Chromeに憧れたりはするのですが、
移行してもすぐに戻ってしまう、をもう何度も繰り返していたりする辺り、
もうかなりfirefoxに慣れきってしまったような感じはします。

と、一つ目の話題で大半を埋め尽くしてしまいました。
二つ目の話題はテクノポップアーティストのCOLTEMONIKHAが
ベストアルバムに二曲だけ新譜を出すらしいという話なのですが……
これは買った時にでもまた話題にしようかと思います。

コメントを残す