#2847

情報出力バルブ


文化


「特定の個人に対する悪口をネットに書いてはいけない」
というのは、多分ネットモラルを身につける時の最初の一歩と言えると思います。
ところが、facebookのようにネットから匿名性を取り除いて
リアルの自分とリアルの友人をネットで繋ごうとするwebサービスが流行っている今、
通常リアルの井戸端で済ませるような他人に対する愚痴を
ネットでやりとりしてログを残してしまっている事に気が付いていない、
などというケースもあるみたいです。
かなり記憶がうつろですが、そういう愚痴ツイートが国内ユーザーには多い、
という記事をどこかで読みました。

まぁ、リアルとネットの見分けすらついていない層はともかくとして、
ネットモラルの第一歩であろう他人への悪口を書かない、
というのは、実は難しいような気がしている今日この頃です。
TwitterのTLを眺めていても、結構愚痴をこぼす人というのはいて、
昔はそういう人達は容赦なくリムーブしてきたのですが、
最近は他人の事を言えない立場のような気がしてきて、
単に主な罵倒語をNGワードに入れておくだけで済ませています。

今日は修論構想発表前の実質的なレジュメ制作最終日という事で
かなり精神的に疲労していたのですが、
周りの人達は同じ発表日であるにも関わらず余裕の面々で、
執筆時点では詳細は覚えていないのですが、まだ完成していない自分からしてみれば
かなりの自虐風自慢に聞こえる発言が割と頻繁に飛んできて、
帰宅するやいなやそれをTwitterで愚痴ってしまったんですよね。
そして後悔してもやもやしていると、
最近リフォローしてもらったフォロワーさんから
溜め込むよりも愚痴った方が気が楽だし、Twitterはそれが許されるところですよ、
といったようなリプライをもらって、
そういえばそうかもなぁ、などと考えていたりしました。
ひとつ確かなのは、今回はたまたまリプライを貰ったからいいとしても
「愚痴をはく自分ってダメだなぁ」などという発言が一番不要だったという事で、
仮に愚痴を吐いても、そういう余計なつぶやきを付け加える必要はないという事を
今回改めて認識できました。
これでリプライが貰えなかったら、
ただ単に精神が荒んで独り言を呟いている痛いユーザーでしかないですしね……。

愚痴とかも含めて共有できるのがTwitterのある意味ではいい側面なんじゃないか、
というフォロワーさんの意見は尊重したいので、
今後は(愚痴を吐いて楽になりそうなら)遠慮無く呟いていこうと思いますが、
それでも特定の個人の悪口云々は
衝動的に一番書いてしまいそうで、かつ後で一番後悔する種類の呟きなので
自制心が崩れてそういう事を呟いてしまわないように注意していきたいなと。
まぁ、特定の個人に対する不満点などというものは
自分個人の問題に比べれば全然大した事のない悩みだったりするんですけどね。
今回のも、結局は元を辿れば他人への嫉妬しかないわけで、
言い換えようと思えばいくらでも言い換えられるんじゃないかなと思います。
そして自分の問題ともなれば、もはや呟きは無意味で……
って、そこまで行くともはや「愚痴」ではなさそうですが。

余談ですが、作業の一休憩がてらYahoo!辞書の「新語探検」を見ていたら
いつの間にか100ページ以上読んでしまっていました。
Wikipediaの記事を最近流行しているものだけ見ている感じでなかなか面白いです。
ただ、インデックスの1,200番目くらいまで見て
実際に本文を読んだ記事はその1割未満だったりするので、
目次の細かい分類があればもっと読みやすいかなと思ったりしていました。
その気になれば手作業でなんとかなりそうだけど、
そこまで手間をかけるほどだったら
Wikipediaの新語を絞り込む方法を探した方が早いような……。
どっちみち、最近どうも雑学レベルの知識を溜め込む余裕がまったくないので
その辺の環境も整備していきたい今日この頃です。
もとより、知識欲がないとどうしようもない事ではあるのですが。

0

コメントを残す