#2917

見えない余暇


今日の出来事


春休み2日目。

実家帰省がいつになるのかすら見通しが立っていないまま始まってしまった春休み。
実際、今はまだ実家帰省したいなという思いが沸き起こるほどではなく、
かといって今やるべき事に対する意欲ももやもやとしており、
完全に時間を浪費するための環境が整ってしまっている状況です。
せめて「完成しないと帰省できない、そんなのはいやだ!」
とか思うくらい帰省したい願望が強ければいいのですが、
そもそもゼミはまだ終わっておらず、規定まで完成させたらすぐ帰省できる、
という状況でもないため、なおさら意欲が湧きにくいというか……。
まぁ、それもこれも言い訳なんですけどね。
ただ、実家帰省してもやることがないというのはちょっと深刻です。
そういえば冬休み終了以来全然ゲームしてないなぁ……。
とか思いながら今日は久々にiOSゲームの整理をしていたりもしたのですが、
これといってハマるものを発掘できたわけでもありませんでした。

23時就寝09時起床、寝過ぎた感が否めない今日は、
昨日に引き続き雪が降り続けるという予報だったので
それと図書館の開館時間が短いことを言い訳にして大学に行くのは控え、
代わりに春休み計画を、今確定している分だけでも整理する作業をしていました。
その後、「サイトの更新作業に全力になれるのって実は今日くらいなんじゃ?」
と考え始めてから2時間あまり、
先日の音楽レビューページの校正作業をしていたら結構集中できましたが、
途端に空腹を感じ始めると集中力が切れ、
新規ページの完成にはまるで至りませんでした。
やっぱりというか、春休みともいえども時間が有り余っているわけでもないのが現実で、
今週は学会関係でごたごたしていると思ったら
来週を明けるともう月末だったりして、実質的に論文にのみ集中できるのは
今週末~来週一杯くらいなんですよね。
しかも実はその間に来年度前期の事を考えなくてはいけなかったりして、
その履修申請が早くも月末にあるという……。
もうこれは完全に春休みと言えないなとつくづく思います。
無論、今月がそういう風に波乱のままに終わってしまっても
一応来月は丸々空いている事になっているはずだし、
休みが全くないというわけではないんですけどね。

「時間が有り余っているわけではない」と感じるのは、
目下の課題にかかる時間が全く見当がつかない状態だからなので、
早いところ始めてしまえばちょっとは余暇を絞り出せるのかもしれませんが……
今まで、ほぼ例外なくその余暇を「課題やんないと……」
と悶絶するだけで過ごしてきただけに、
あまり大きな時間が得られるとは思わない方がよさそう。
春休みなんだから、趣味系作業の方に費やしたい気持ちもあるんですけどね……。

ところで、最近はTwitterのTLを追う時間も少なくなっていて
いよいよニュースを見る時間がゼロに近付いていたところだったのですが、
いつの間にかgoogleニュースがリニューアルしている事に気が付いて、
昨日からこれをタブリストに常駐させてたまに見るようにしています。
今までもたまに見ていたのですが、
ソース元を絞り込めず、見たくもない芸能ニュースだとかどうでもいいコラムが
妙にピックアップさせるという嫌いがあり、フィルター機能も、
ソース提供元ごとにできるだけ表示しないようにするというものがあったものの
ほとんどまともに機能してくれないため、
いつしかTwitterだけで満足するようになっていました。
が、見出しだけのTwitterはニュースがほとんど印象に残らず、
結局見てもその日のうちに忘れてしまって
時事を追いかけている実感がない事に気が付き、さてどうしたものかと思っていたら、
googleニュースのフィルターに
いつの間にか提供元を完全に表示しない機能が備わっていたんですよね。
しかもこれ、検索ワードごとでも表示優先度を変えられるようになっているようで。
しばらくはまた重宝することになりそうです。
といっても、あくまで暇な時にちょこちょこ見る、といった程度のものですが。

コメントを残す