#2932

知識欲の入口


デジモノ 文化


春休み16日目。

先日のiOSアプリに引き続いて、今度はAndroidのアプリ整理をしていました。
Androidはやっぱりというか、カスタマイズ性に優れているのが長所ですね。
高校時代以前の自分はそういうのをやたらと重視していた記憶があるので、
あの時に「iPhoneか、Androidか」という選択をせまられたら
かなりの確率でAndroidを選んでいたんじゃないかと思います。

カスタマイズ性が優れていると感じさせられる最大のポイントは、
ホームアプリの切り替えが可能であるという事。
いくつかのアプリを新規ダウンロードした後、
最近また005SHの純正ホームが重いように感じてきていたので
思い切ってサードパーティ製ホームアプリに乗り換えることに。
とりあえず『Home++』『LancherPro』のどちらかにしようと思って、
まずHome++をいろいろいじった後、
メールアプリをフッターに置けないのは辛いという事で
画面下部のカスタマイズにも優れたLancherProに移行する事に……したのですが、
結局ホームアプリの再配置が非常に面倒な事と、
何よりフォルダ機能が純正よりかなり劣るという事で断念しました。
005SHのホームアプリのフォルダ機能は、
12個表示しても画面の中央3分の1程度しかスペースを取らないので
自分の手でも、すべて片手で届く位置に留まってくれるんですよね。
そのうえひとつのフォルダで複数ページを作る事が出来るので、
早い話が、例の着想メモを送信する時に物凄い便利なんです。
LancherProをはじめ他のソフトは、基本的に画面一杯に表示する仕組みで
ページ送りもないのがちょっと残念なところ。
とはいえ、ホームアプリ切り替えを断念する原因になるほど致命的な欠陥ではないので、
またそのうちホームを移行するべくアプリの再配置を始めるかもしれません。
2.3になって大分軽くなったとは言っても
まだまだ純正ホームは端末スペックに不相応なほど重いというのは事実で、
今日みたいに、たまにそれに愛想が尽きるとホームを変えようと思い立つのですが、
思えば他のホームが定着した試しはほとんどないような気がします。

ホームアプリ切り替えは断念した代わりに、去年10月にもやっていた
携帯からWikipediaを見るときのためのウォッチリストまとめページを作っていました。
前回は、突発徹夜でのアドリブ作業だったという事もあって、
一覧をExcelに整理してhtmlとして出力する仕組みを作ったまではいいものの、
あとで項目を追加したくなった時のことをあまり考えておらず、
その時に作ったExcelは今見るとわけがわからない状態になっていました。
今日はそれを一新・整理して、改めて今ウォッチリストに入っている項目も加えて
合計460項目をジャンル別・サブジャンル別にまとめる作業を
起床直後にやっていました。
前回は、Androidで見ると大きな余白ができてしまうのが悩みでしたが、
それをなんとかするメタタグの存在を昨日知って、
これでさらに体裁を整えられるんじゃないかと思ったのが今回のきっかけ。
簡単に言えば、Android・iOSでのページの表示は
Width=100%と指定しても、Width=480pxと指定しても
必ず横幅960pxとしてページを読み込む仕様だそうで、
多分スマートフォンでPCサイトを読み込む時のための仕様なのでしょうが、
スマートフォン専用ページを作ろうとすると、この仕様が邪魔になってしまいます。
それをなんとかするメタタグがあって(詳細は割愛)、
それを挿入することでこの仕様を改変し「横幅=端末の実際の横幅」に変更して
横スクロールしてしまわないようにする事ができるようです。

今回のこの自分用Wikipediaまとめページは
ごく簡単なテーブルを使っただけのページだったので、
このメタタグを適用しただけで、
びっくりするくらいスマホっぽいレイアウトになりました。
前々から、新本家サイトなどもスマホ対応したいけどやり方が分からないなぁ……
などと日々悶々と過ごしてきましたが、これが突破口の入口になりそうです。
……とはいえ、やっぱり1ページをPC・スマホ両対応させるには
php辺りを使う必要があるんだろうなぁ……。

ちなみにウォッチリストに入った項目をカテゴリ別で見ていくと、
音楽(88項目)>数学(55項目)>哲学(33項目)=歴史(33項目)>文化(32項目)
という感じでやはりというか音楽関係のページが突出していました。
こうしてみてみると自分も案外現役厨二病なんじゃないかとも思うわけですが、
単純に、こういう項目をリスト化して眺めていると
なんとなくワクワクするものがありますね。
読み終わった本を本棚に並べて眺めた時の満足感に似ているというか。
まぁ、それよりは程度は低いだろうと言われてしまいそうな気もしますが、
でも自分にとってWikipediaは大切な暇つぶしサイトなので、
何と言われようともこれからもいろんなページを見ていくつもり。
ウォッチリストというより、facebookのあのボタンのような感覚で使っているので
実際には460記事全部読み込んだというわけではないんですけどね。

ところで今日はニンテンドー3DS発売一周年でもあり、
beatmania IIDX稼働13周年でもあるそうですが、
そんな日に突然ポケモンの続編が発表になりましたね。
『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』と、
まさかのナンバリングタイトルで06月発売の模様。
Twitterメインアカウントのフォロワーさんにはポケモン好きな人が多いので
そういう人との交流のきっかけになれば、と少し期待したりもしていますが、
しかしまさかマイナーチェンジ版が2タイトル同時発売になるとは……。
もしかして今までのマイナーチェンジ版とは違う立ち位置になるんだろうか?

昨日の記事にNintendo Directの事を書くのをすっかり忘れていましたが、
この発表会では『世界樹の迷宮』シリーズ最新作が
07月05日に発売される事が明らかになったり、
予想より遙かに面白そうな『新・光神話 パルテナの鏡』の続報が発表されたり、
『カルドセプト』というちょっと気になるソフトの発表もあったり、
さらには今年発売の『ドラゴンクエストモンスターズ 3D』にも触れられたりと
最近にしては珍しく、なかなか興味を注がれるラインナップでした。
ひとまず、パルテナの鏡と世界樹の迷宮は購入確定として、
そこにポケモンも買うとなると5ヶ月で3本もの期待タイトルを買う事になり、
一昨年ばりのゲーム年になりそうな予感が沸々と沸いてきている今日この頃です。

……ああ、それにしても現実逃避は楽しい。
本当にこういう時ばかり、今後の月間計画を立てるのが捗ったりするんですよね。
執筆時点ではあと12時間、さてゼミ発表ではどんな絶望が待っているのか?
明日の投稿をお楽しみに。

0

コメントを残す